むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

むじかみ旅

めげたらコレ読め、めちゃ励まされるビジネス英語本!

コンビニでこんなおいしいお弁当が売ってるなんて、日本は天国です。
「みんなで仲良く」が普通にできる、日本は平和です。

物が盗まれない。殺されない。見えるところにジャンキーがいない。日本は最高に安心です。
アメリカで地獄見てきました、ミズキです。
今回は、ノリがほんとヘビーですよね!
もはやだんだん他人事に思えてきて、落ち着いてきました。
偶然ジャンキーに遭遇してしまった話は今思い出すとうっすら面白い気もするので、また今度YouTubeで動画でも作れたらいいな〜。

日本で1日1日過ごすたび、温泉つかってるがごとく、緊張ほだされていきます。
日本ありがとう。友達ありがとう。




今回わたしがアメリカで地獄に巻き込まれたのは、
言い返す英語力、
もっと強気で対応する力がなかったせいかと反省しました。


今まで平和に生きてきたので、今年は
まさかの「ケンカをふっかけてくる人」に対応する英語力がなかったと、気づかされました。



アメリカナイズすれば彼らと戦えるのはわかってますが、
アメリカナイズせずに彼らと仲良くなっていく・もしくは距離を置くなどの問題解決ができるようになることを目標としています。

あの国には染まりません。
自分の国の色は捨てません。
アメリカナイズは絶対しません。
アメリカにいてアメリカナイズしないように抗うっていうのは、ものすごく、難しいです。




あなたとわたしの違い。
あなたとわたしは敵ではない。
わたしに、敵意はない。
これをもっと英語で説明できたら、
論理的に説くことができたら。
周りの人にも味方についてもらえたのでは、と
悔しい、悲しい、やりきれない思いをしたのです。


言葉なんかよりも行動が大切で、
自分のことわかってくれてる人たちはわかってると信じてたけど。
話が通じない人っていうのはいるし、そういう人は全部壊していく。


言葉ってのは思ったより強いです。武器です。

ネイティヴのおしゃべりな人に一度誤解されて嫌われて、悪口をみんなに言いふらされたりしたら、
今まで長年わたしがやってきた親切の積み重ねも
「猫かぶってたんだ、本性は意地悪な日本人だったのね。日本人ってやーね」と誤解されてしまう。

その後どんなに良い人やってても、自分が優しくすればするほどウソつき呼ばわりされて、みんなと自分の間に誤解が生まれていく。

しかもなぜか、「日本人って」と、自分なんかが日本代表にされてしまう。
統計1人から結果出すなんて間抜けにもほどがあるのですが、
アメリカでは本当に小学校の勉強とかできないまま大人になっていく人も多いみたいで(それが美徳とされている世界まであることを知った…物を知らない金持ちの子供とかがもてはやされてるのは、そこに憧れる女子がいるからなんですね…)、
アメリカって広いなのに、なぜか時々考えがすごく狭い。
だから感じの悪い日本人として一度レッテル貼られると、今まで味わったことのないようなレベルで差別されます。あーあー思い出すのもつらい。。






愛があるところには、言葉なんていりません。

だけど、
変な人間に対応するには、言葉が必要なのです。



攻撃や中傷をされたら、言葉でしか身を守ることができません。

助けを呼ぶにも、言葉が必要です。
わたしは悪いことをしてないよと説明するにも、言葉が必要です。
それも、誠意を持って説明するには、
むこうの文化の枠の中で「良い人」でいなくてはならず、
その枠に合わせるには、理解と勉強をしないといけません。

例えば「私バカだから(笑)」とか「そこまでバカじゃないから流石にわかるよ〜」って言葉も、
時にはものすごく相手にケンカを売った言い方だと誤解されるらしいです。

(5年アメリカにいるわたしに、他人がいまさら動詞と名詞の違いをドヤ顔で、子供向けみたいなアクションつきで説明されたときは、ほんっとうにわたしの英語から年齢から何からすべてバカにされてるなぁと思って言葉も出なかったんですけど…あああ思い出してもイライラする…そんなもんわかって話してるわぁぁぁ(>△<)紙とペン使って勉強してるこっちの努力わかってない自称大人が嫌いなんじゃああぁぁぁ。テキスト買って何かしら勉強してみろと言いたくなる!!!今思えばそれも日本人だからってバカにされてた。。sinevaenoni...)


そんなことが繰り返されたら「わたしバカじゃないから(笑)」って、E.T.のドリューバリモアみたいな精一杯のギャグめいた返し方するしかないんですけど。
ネイティヴじゃないからそのニュアンスなんて知ったこっちゃないし、こっちは謙虚や笑いのつもりだし、わかる人には全然それで通じるのですが。


アグレッシブなネイティヴはとにかく「汲み取る」って作業をしてくれません。
誤解されたらされたまま。
「あの子超感じ悪いね」が広まって広まって、
気づけば身近な友達まで「ミズキちゃんて本当は感じ悪かったんだね」と言うようになります。

こんな中学生のいじめみたいなことを大人が繰り返してるのが、世の常。
人間てどうしようもないですね。
そういう人間たちとうまく仕事していかなきゃいけないので、浮世にはもう本当にガッカリなのですが。


ゴリゴリくる他人に傷つけられたくなかったら、
言語を武器として持っておくしかないのです。

銃社会みたいな発想でいやですけど、
言葉を持ってれば、拳銃もいらない。
話し合えれば、警察はいらない。
言葉がうまくなれば、安全は自分で作れるはずなのです。

仲良くなるつもりなんてない。
言葉ができないと、距離を取ることすら許されない。

「次やったら本当にキレるから」というのを
「仏の顔も3度まで」の言葉の意味を知らない人間に、どうわからせればいいのでしょうか。
3度目が出てキレたとき、わたしは今まで築いてきたすべてを失ってもいいから謝ってくれと思いました。それぐらい許せなかったときでも、お詫びはない。なんでわたしが怒ってるかもわかってもらえてない。多分相手にとって、超どうでもいいことなんでしょう。
そう。誰もわたしの気持ちなんてどうでもいいんだなというところにたどり着きました。

察することができないということは、
読めないということなのです。
いくら本音を語っても、意味がわかってない。
いくら心の内を書いても、読んでいない。読めない人だから。
しかもこれ、実は英語か日本語かなんて、問題ではなかった。

最近は「読めない人」というのが一定の率で存在するために、国語教育がどうのという話になってるみたいですよ。


読めない人にどう書くか。
これが最近のテーマです。
どうせ読まれないんだと思って何かを書くと、むしろ清々しいですけどね。

活字だから既読スルーとか起こる現代ですけど、
これ、手書きの手紙でも、読まない人は読まないんですかね?
読めない人は、読めないから仕方ないんですかね?



どんなに優しくしても、
どんなにコミュ力使っても、
ダメな人はダメ。
いつかバシッと言えるようになりたい。
アメリカ人のいいところをあげるなら、怒るのがうまい。
日本は、怒らない国ナンバー3に入るらしいんで、そこが長所だからアメリカにそこを合わせたくなくて、だからアメリカナイズしたくないのです。
怒らない人間でいたいし、怒らせないでほしいわけですよ。。

でもアメリカの一部の人たち(Fワードとか使っていつもケンカ腰なネガティヴな心貧しい人たち)には怒りが蔓延していて、
トランプさんが怒りをばらまいていった2016年でしたし、
そこと仕事しなきゃいけないときは常に「怒り」が煙のように渦巻いている。

仏の部分を使うばかりのわたしは今、
自分の中の閻魔大王を見つけてしまって、
どうしたらいいもんか、迷ってるわけです。


で、一冊の英語本に出会いました。






帰国して日本の空港に帰ると、
どんなに荷物が重たくても、本屋さんに行きます。
空港は、英語本が充実してるからです。
あと、モチベも高くなってるからです。

ああすればよかった、次回はコレに対処したい。
英語話す理由をひきずってる反省会脳のまま、読みたい英語本を選びます。



そして今回買ったのがコチラ。





















メールでトラブル解決する本です。

目次ザッと書きます。

意図をぼかす、
仲間意識を持たせる、
説得する、
事情を説明する、
少し冷たく接する、
プレッシャーをかける、
〆切を守らせる、
相手に選択の余地を与えない、
うんざりしていることを伝える、
キツイ言葉で催促する、
相手の責任を強調する、
拒否する、
あなたの痛みを相手に伝える。

これ全部、
私が今回もっとうまくできたらよかったのにとか、
こんなスキルあったらよかったのにと思ったことなのです。

ソフトなメールVSキツイメール、という項目もあるんですが。
私、ソフトすぎてナメられて。
正直日本でも結構そんな感じだったので、その強気メンタル学んでいこうと思いました。
一度強気になると鬼か虎みたいになっちゃうので、ほどよくするにはどうしたらいいのかとか。
怒り方を学びたいわけです。

つまりこれ、日頃うまく怒れない人が買う本なんですね。
特に英語でうまく怒れない人向けなんです。

英語ネイティヴにコテンパンにやられた人間にむけて、
英語ネイティヴが「負けるな!こうやり返せば勝てるから!」って
励ましてくれてる本なんですよ。





これが、1ページめから泣かせる展開。






















職場でためたストレスを、まずは全力で分かち合ってくれる、この励まし方。

異国の人とチームを組むことの大変さ。理不尽さ。

自分が性格的にあんまり怒りたくない人間だったり、素直にイヤと言えない人間だと、なおさらキツイです。




しかも一番下の小さな文字を見てください。

日本人は英語が下手だからと遠慮するけれど、それは本当に必要なことなのか?
相手からしたらあなたが日本語ではなく英語を話してくれるだけでラッキーなので、あなたの英語レベルがどうであれ、相手は感謝すべきなのだ。

ということが書いてあります!



なかったです、その発想。
英語を話してネイティヴに感謝されたことなんて、ないですし。
ないですし!(二回言う)


英語学んでくれてありがとうなんて言われたこと、ないですし。
いつもわたしは、日本語学んでくれて日本にいてくれる外国の人に、ありがとうって思いますけどね。
同じことは返ってきません。

「英語はグローバル語なんだから話せて当たりまえだよね?」
「英語話せない人は困る〜(笑)」(←英語話さない私の家族や友達までバカにされてるみたいで、こういうの聞くのやだけど、結構本音はこういう人多いみたい)
「自分のために英語くらい話せるようになってたほうがいいんだから、誰のためじゃなくて自分のために勉強すべきでしょ。だから英語学んでる人にありがとうとは思わない」
なんなら、「話せないと恥ずかしいからこれを機に話せるようになったことをありがたいと思え」
ぐらいの扱いしか受けたことないです。


コミュニケーションてなんだっけ。。。


たぶんこれが、生きるための外国語を本気で学んだことのない(勉強なんてしないbkな)一部のネイティヴの本音なのかもしれないですね。
生活のための英語を学習していくのは、大学でふんわりラテン語とるのとはワケが違うって言いたいです。

「ワタシ日本語話せないし〜」とか言ってくれる人もいるけど、アレ本気で言ってくれてる人はすごく優しいとは思う。
でも中にはただの社交辞令どころか「だって日本語なんか学びたくないし学ぶメリットもないし興味ないし、ワタシと話したいならそっちがちゃんと話してくれないとね〜。日本語意味わかんないしうるさい〜。わー、この子電話で家族や友達と日本語しゃべってるよー早口〜何?スパイなの?母国は北朝鮮みたいな感じなの?(ニュース見なくてモノを知らない人は本当こうだから、情報のアップデートをしないって怖い)」
みたいな高飛車や不信が実は入ってたみたいなパターンもあるので、

最近わたし人間不信です。
人間不信です。(二回言う)





実はわたし、元々アメリカ好きでもなければ、旅好きでもありません。
元々は、アメリカなんて銃あるし怖いから絶対行きたくないな〜、日本に一生いたいと思っていた人間なんです。

でもひょんなことからアメリカに行く事になってしまったし、理解しなくては始まらないということで、
アメリカの文化、特にブラックカルチャーや人種差別やソウルを学びはじめて、5年経ちます。

そんなもん学んでて、素直に両手ひろげて感謝歓迎された経験はないです。
ないです。本当にないです。。悲しくなるほど。
近づこうとすればするほど、イヤな顔をされ、拒否されます。

ガンオタみたいなものですね。
「初代の三部作見ました〜、最近ガンプラも作って」とか歩み寄ると「ケッ」て言われる、みたいな。傷つきます。
ガンダム好きな人にも、そうじゃない人もいっぱいいますけど!



こんなこと言うと本当にネガティヴですけど、
ハッキリ言われたこともあるし、
なんとなく感じるのは、 

「アメリカが好きなミーハー」(←そもそも好きじゃないんだけど…)
「アメリカが好きな、チャラチャラしたバカな日本人女」(←こういうこと思ってる人は出会い頭から「日本人の彼女ほしいから誰か紹介して」としつこい)
「たしかに優しそうだけど、どの男にも優しくしている尻軽女」(←わたしの親切すべて負のスパイラル)
「アメリカに住みたがってる永住権狙いの移民もどき。ヘラヘラしてるウソつき。おまえはこの国で歓迎されていないぞ。(by LAPD@空港)」

さらに、
黒人さんには
ポジティブな人と
ネガティヴな人がいて。
ネガティヴな人は本当に怖いです。
「黒人の中に入ってくんな」
「お前は黄色いけど有色人種じゃない。肌の白い白人だ」
「お前らに人種差別のつらさ分かられてたまるか」
「日本人にはSoulがない。いや〜、日本人はカワイイね〜。あなたって歌も動きもSoulがないからほっんと白人ね(嘲笑・迫害)」
みたいなものを、今回特に感じましたね〜…。

優しい人もいっぱいいましたけど!
守ってくれる人もいましたけど!
やはりそういうのはまなざしでも敵意って伝わるので、きついですね。



じゃあ一回まともに日本語で日本の歌を歌ってみようと特訓してみてくれよとか、
J-POP理解できないならせめて10曲聴いて王道進行についてちょっと考えてみてくれとか、
せめて日本の母音子音について考えてみてくれとか、

とりあえず墨すって筆持って漢字で書き初め一回してみてくれ、と言いたくなるのを、こういう扱い受けるたびにこらえます。

もう二度ときゃつらの文化なんて学んでやるものかと思ってしまいそうですけど、
仏の国から来たものとしてはひたすら許せるまで、心を無にして禅でも組もうかと。。




ウエルカムしてくれたのは、
ハーレムの道端のバッチ売りのよぼよぼのおじいちゃんに
「ブラックカルチャー勉強してます」と言って色々語り合ったときだけ。

「じゃあお前さんはシスターだ。この街で危ない目にあわないか心配じゃのう…ソウルフード食べたいならあの角を曲がりなさい…お前さんが無事に信号渡って店入れるかどうかおっちゃんがちゃんと見ててやるから、安心して渡りなさい。ハイそこの人、この子に白人とか言って絡むの禁止!」
と本当に娘のように心配してもらった&差別から守ってもらった時ぐらいでした。
だからハーレムは好きになれた。



よく考えたら、そういうふうに、いつも良い人にたまたま会って、誰かに助けてもらってきた。
でも、一人でもいろんな強い敵にエンカウントしてしまうわけで。
戦わないといけない。



特にビジネス英語を使うシーンに巻き込まれてしまうと、
マウンティングやプレッシャーかけるみたいな、
日常生活では全力で回避するタイプの汚いコミュニケーションが繰り広げられている。
そういう歪んだものを生活や思考に入れて毒されたくないのですが、
私にも戦わなくてはいけない時が来たのでしょうか。。


いつも平和でいたいんですけど、
プレッシャーかけてくる大人たちに、ストーップ!ってうまく言う術は学びたい。。
護身術として学んでいきたいと思います。


この本読んでるだけでも励まされていくので、
今回受けたダメージをすべて回復してバネにしてさらに成長するためにも、
素敵な本に出会えたと思います。

ただのビジネス本じゃなくて、

慰め、励ましてくれる!

ネイティヴにコテンパンにされて傷ついたときに、おすすめの一冊でした。
読むたびに、癒される、励まされる、強くなれる。

そういえば #むじかみ旅ラスベガス編
後編はもはや、なぜか普段は頭もかすめない
「涙の数だけ強くなれるよ〜」の歌を無意識にくちずさんでいたりして、
相当やられていたなぁ。
無事帰ってこれたので、また地獄に巻き込まれる前に、
装備整えるつもりで英語勉強しておきたいです!がぜん勉強ヤル気出る!!!!

人種差別を受けたけど、恐怖症を克服していく!

アメリカの怖い女性恐怖症になったことを、
自分でもしつこいなぁと思うくらい最近言ってて、
本当に取り憑かれてるなぁと 思ってたんですが。

ちょっと治ったかも。

この動画を見たからです。



この人たちは「よくしゃべるアメリカの女性たち」だから、
それだけで言ったら怖いはずなんだけど、全然怖くない。

そこに「差別」がないからです。

日本に歩み寄ろうとしてくれているし、日本語も勉強してくれているし、
日本人だからってわたしをバカにしたり、いじめたり、しないんだろうなーと思えます。

この人たちに話しかけても「あー、変な日本人入ってきた」って変な空気にならなくてすむんだなぁと、
思うだけで癒されるんだけど、
ってことは、そんな緊張感に毎日毎日さらされていたわたしって、
やっぱり人種差別受けていたよね。。
まあだからって被害者意識ばっかり強くなると、今度はわたしが加害者になってしまうわけで、うまく立ち直らないといけないわけですが!orz

アメリカでもつらくなると、mimeiさんの動画を泣きながら見たりしてました。
ヘイトを感じないし、英語も日本語もしゃべってくれているからです。
優しい女性の英語を長らく聞いていないとき、心折れそうなとき、そうしてました。

最近になってやっと、アメリカの女性も怖くないって、思えるようになってきました。。
(帰国6日目にしては、なかなかの進歩!もっと時間かかると思ってた)


というか、こんな風に日本語を学んで歩み寄ってくれている人もたくさんいるんだから、
アメリカが怖いとか、女性が怖いとか、
言ってしまった自分は失礼でとんでもないなと、
ほんと今更ですけど反省です。。
まあでも、それくらいの傷は受けたので、それがあってから見ると彼らの苦労はよくわかります。
こういう日本語勉強してる外国の人たちは、天使に見えます。


日本にいる外国の人には、本当に慰められます。分かち合えます。
アメリカで味わった差別をわかってくれるのも彼らだったり、留学経験のある人だったり、

あと単純に日本人主婦だったり
(主婦の方々って、ほんとなにかと、一を言えば十察してくれるのですが、
天使なんですか?仏なんですか?偉大なり)。


帰国した直後は、日本人もアメリカ人もみんな敵に見えるほど追い詰められてたみたいなんですけど、
(こうやって書いてもよっぽどだなぁと思う…とりあえず20時間超えるフライトはもうしばらく心身に毒なのでやめます…)
だいぶ落ち着きました。


友達とか、わかるよって言ってくれる人のおかげで、生き延びさせてもらってる。
自分なんてこんな扱い受けるに値するクズなんですと思いながら10ヶ月異国で生きてたわけですから、
日本にいる友達のあったかい一言一言がなかったら、多分本当に体が負けを認めて、なんかクモ膜下とか起きたり、なんらかの形で死んでた気がする。


こういう動画をあげてくれてる人たちも、わたしを回復に向かわせる。
動画はすごいなとやはり思ってます。
会ったことないけど、届けてくれる。

上の動画でも、電車間違えて泣いちゃった話をアメリカの女の子がしてるんだけど、
飛行機で泣いちゃったわたしとまったく同じ気持ちで、
うーん、わかるなぁ。。

自分と同じような、あんな気持ちになっている人がいるなら、どこの人でもお手伝いしてあげたいものだなぁと思いました。

6日前までアメリカであんなに追い詰められながら生活してわたしがいるわけですが、
そんな感じで「日本にあと2年住まないと…」とか一人ぼっちで追い詰められてる人もいるんだろうなぁ。
その辛さが今ならよくわかります。何かできたらいいんだけどなぁ。


最近の自分、そういえばライム病疑惑あるし、ほんとうに頭おかしくなってたとしか思えないですが。
ウィルスに侵されてた脳が見せた悪夢ということで、
人種差別に苦しんだ話は、もう忘れてしまえたらと思います。

ジワジワ残りますけどね。。忘れないとやってらんないし、
人種差別受けた自分が「アメリカの女性怖い」と言ったら、それこそ差別をやり返してることになってしまう。
人種差別受けるって難しいな。乗り越えるの難しいな。。
あの動画の中のアメリカの女性たちのことは、なんかすごい好きだなーと思うし、その人たちのことも思うともう絶対そんなこと言えない。

でも最近は町山さんの本とか読めないぐらい、ほんと怖くて無理なので。

しばらくはこういう、日本を好きでいてくれる人の英語だけ、聞いていこうと思います。

まあそんなこんなで立ち直るのに使える時間も、思ったより短いかもしれないんですけど。。
早く立たなきゃいけないんだ、ジョー。


なるべく脳みそ休ませたいです。癒したいです。
この動画の人たちには、びっくりするほど癒されました。
英語=自分を攻撃してくるものという変なイメージに今年塗り替えられてしまってたのですが、
本当はコミュニケーションだし、よく考えたら英語って平和作るためのものだった。。
今まで英語って、平和なものだったよなぁ。。何がどう間違ってこうなっちゃったんだろう。



あとさ、、日本では物が盗まれる心配がないっていうのが、泣けるぐらい安らぐ。
最近いつも物が盗まれる心配してた。
大切なもの盗まれた。返ってこない。
たった一本のペンだけど、わたしの人生ずっと一緒に歩いてきてくれた、大切なペン。初めて人にほめられた、初めて自分で頑張って手にいれた賞品。英語頑張って5歳の時手に入れた、初めてのペン。形状も特別なペン。
アメリカで盗まれた。
誰にとってもそんなの超どうでもいいことだから、どうせ見つからない。
自分のことなんて、他人にとっては、超どうでもいい。そう思わされることの連続。
でも日本だったら、誰かが見つけてくれるのにな。
あーあ、返ってきますように。。
日本では誰も、わたしのものなんて盗まない。安心できる。安心できるなぁ。。

人種差別って、怖いね。こんなものに、頭おかしくされてたまるかって思う。
素敵なアメリカの女の子たちの話が聞けて、本当によかったです。YouTubeはいつも助けてくれる。

差別受けたってことだけに集中しちゃうと被害者意識の塊になって最悪だし、
受けたってわかってるのにごまかしちゃうとそれはひっかかる。
すべては悪気のない誤解であり、それを紐解けばきっとなんとかなる。。
うわぁ、めんどくさい。。
でも上の動画の話聞くと、車掌さんが笑顔作ったのもなんとなくわからなくもないし、それは誤解だから、うーん。。

もしくは、差別する人をかわいそうだと思いながら、ふるいにかけて差別しない人と生きていく。うーん。
食らったダメージをどう処理していくかもがいていますが、こんなものに人生ダメにされたくないです。
やなことに頭ジャックされすぎている!
ポジティブになれるように、まずはやなこと忘れて、楽しいこと考えよう〜。

差別してきた個人を許す許さないとかではなくて、もうそういう人間がいるということにあきらめがすごいし、
数多く受けすぎて何を許すかももう罪状多すぎてとめどないので、

自分以外に差別受けてる人の力になれたら〜とか、そうしないと消化されない。

飛行機にいる時にそれは悲しい!トランプと安倍首相みたいな気分を味わった話。

今日のニュース見ました?
超わかりやすく、かいつまんで話しますね。

トランプさんとの初対面で、ちょっと良い感触をつかめた安倍首相。
あの反日なトランプさんだし、ゴリゴリとコテンパンにされるのかなーと思いきや。
思ってたより、仲良くなれたのかなーなんて、日本がちょっと盛り上がった。
あの握手嫌いのトランプさんが、安倍首相には握手してくれたよーなんて、メディアが盛り上げました。
(メディアがアゲたら、次はサゲるのがいつものことですけど)
このまま仲良くしてくれるかもなーなんて、お人好しな日本人だから、期待してしまったよね。

そんなわけで、良い手応えを感じた安倍首相が
日本に帰国する飛行機の中にいる、その間に。
トランプさんが発言した。
「TPPは参加しません(日本に協力なんて別にしません)」



わたしが安倍さんだったら
「日本の皆さん、やりましたよー!」とホクホク気分で飛行機の中にいると思うんだけど。
帰ったら日本のみんなに褒めてもらえると思って、ワクワクしながらおうち帰ってるのよ。。
だって、みんなに褒めてもらいたいじゃん…?だから頑張ってるんじゃん…?


「安倍首相、どんな気持ちで飛行機乗ってるんでしょうねぇ…」とか
日本国民やニュースキャスターが言うわけですよ。

中には、
安倍首相ったら得意げで恥ずかしいですねーとか、
あんなにドヤってたのにバーカとか、結構ハッキリ言っちゃう人がいるわけですよ。。あああああ。。
で、どんどんどんどん、新しい仕事だけが発生し、押し付けられていくわけですよ。。
でも本人は、そんなことはつゆしらず。
お疲れで帰ってくる、日本のお父さん。褒めてほしくて頑張ってるのに。



そんなフライト中の安倍首相の気持ち、想像してみて。

最近わたし、まさにそんな安倍首相みたいな気持ちを味わいました。




あのね、フライト中ってWiFiもなくて
(最近は買えるけど、飛行機の中ぐらい浮き世離れても罪はないだろう。首相だって映画見たいはず!)
世間から断絶されてるし、
WiFiあるからって誰と電話できるわけでもない。
困った状況になったという情報が入ってきたとしても、自分が変えられることなんてない。
いわば「今地上に存在できていない人」になるわけですよ。


なんなら日付変更線だって越えて、
あるべき水曜日がどっか飛んでっちゃった気分になったり、
軽いタイムトラベラーなんですよ。
頭も混乱してますよ。昼なの?夜なの?とか。



だから、自分が飛行機にいる間にどんどん話が進められていったり、
自分抜きで大切なことが決定してしまったりすると、
すごく悲しいのです。
(日本、アメリカ、その他、あちこちにチームがいればいるほど、あちこちで事が動きますから、
「みんなわたし抜きで色々決めちゃって色々やってるみたいだけど全然わかんなーい」という状態になります)


のけ者にされている気分ですし、
置いて行かれた気分なのです。
ダメージがでかいのです。
逆に、最高の嫌がらせですけどね。

飛行機に乗ってる間にやられると、
「やられた…」って気分になるし、
もう置いて行かれてるので、
ついていこうって気にもなれないのです。
空しいんです。空の旅だけに。


まず空港とか飛ぶとか、疲れますしね。重いし。
荷物もあっちゃこっちゃ行くし。頭も整理できない。
肩こりますし。時差ぼけも生まれる。
体のダメージあるので、ネガティヴにもなってます。
飛行機乗ってるので、ハイにもなっています。
相当デリケートですよ、フライト後の人って。
体内時計が狂ってる人間だから、当然ですよね。
搭乗者みんな漏れなく、ちょっとケアが必要な人たちだとわたしは思ってます。

実際、飛行機や空港では「疲れたー」「ねむいー」をよく聞く。
安倍首相だって「疲れたー」「ねむいー」と思いつつ、それすら言うのを許されず。
ツイッターでわざわざ裏垢でも取ってつぶやいてるか、本っ当に言わないのか知らないですけど、疲れためてるんでしょうねぇ。。
(会ったこともない首相になぜか勝手にシンパシー)


私が安倍首相なら、
だるくてやってらんなくって、
一週間マンガ読みながら引きこもったり、
飲み行ったりしちゃうと思うんですけど、
首相って大変よねぇ。


何が悲しいって、
外国行ってアウェーなところで頑張って、
帰って日本のホームの人たちに冷たい仕打ちを受けること。
これが一番きついです。
今回わたしも味わいました。
サポーターに応援されてると思ってたら手のひら返しで裏切られた気分のオリンピック選手みたいな気分です。
ダメージ大きすぎます。
ほめられたくて、やってんだい(;_;)


同じ日本人ってだけで、味方してくれてると思ってしまう。
海外で戦ってると、ついつい勘違いしてしまう。
特に海外で辛い目にあって「やっと日本に帰れるんだぁぁ」なんて舞い上がってると、別に母国に歓迎とかされてない。

(でも今回SNSでSOS発信してたせいか、友達が歓迎してくれたり帰ってきたのー?って言ってくれて、それだけでかなり精神的に助けられたけど、
そういうのなかったら本当に死んでたかも)

特にビジネスライクの冷たさには打ちのめされる。
仕事の付き合いだと、私が飛行機に乗ってることなんてノーカン。
私が26時間フライトしてましたとか、超どうでもいいこと。超どうでもいいこと。超どうでもよさそう。誰も気にしてなくて驚く。
普通「なんでアメリカから帰るのに26時間もかかっちゃったんですか、寝てください!」って思わない?
多分どうでもいいから、それもない。
なんなら話全然聞いてもらってない。
名古屋遠征ぐらいの雰囲気で片付けられる。
ついさっきまで異国の空港のイスで、自分でもかわいそうになるくらい変な姿勢で寝てた人間に、あれやれこれやれと容赦なくオーダーが続く。

まるで飛行機の中で仕事してること前提で話してきたりして
「私いつ寝てたと思います???結局3日まともに寝てないですけど?」とか思うんだけど、
日本人ってブラック企業並みに鬼働くのがデフォなせいなのかなぁ、相手にも容赦ないね。
優しさを感じない。。
寝かせてくれよと思ったし、あなたがたに人の睡眠を奪う権利はない、と思う。
(もはやわたしの中のイエスキリストが聖書持って彼らに説教しに行く勢いだけど、彼らにそんなものが効くとは思えない)

友達がいなかったら、立ち直れない。
だから帰国するととりあえず友達に会いに行ったり、引きこもったり、を繰り返したくなるわけで。

あぁー、今回は本当に、友達がいてよかった。。(;_;)
この数ヶ月はSNSを完全に日記としていて、
何か告知とか発信とかコレ言ったらまずいからのかそういう理性の枠の中にはいられなくて、
命を守るためのサバイバルツール、
「異国でいつ死ぬかわからないから謎の死にならないように記録だけはしておかなくては!」みたいな本気度でSNSを日記としていて、
正直に体調の悪さや、喜怒哀楽をつづっていたから、
モロ出しで病んだ人みたいになっちゃってて、反省してたんだけど。
見ていてくれた友達が、大丈夫?とか、帰ってきたんだよねー?とか、お茶いこーって言ってくれるたび、救われる。癒される。
わたし本当に病んでました。
友達からこういう愛を送ってもらってなかったら、本当に死んでたと思う。
人間って愛に飢えたら、頭おかしくなるか死ぬかだなーって、今年は色んな人見て学んだんだけど。
友達だけはずーっと宝物として大事にしていかないといけないですね。。
あと家族。
愛はお金とは関係のないところに、あるわぁ。




あ、トランプさんと安倍首相の話だった。

安倍首相のことは、言えるほどよく知らないけど、
同じ日本人だし、
なんだかんだ自分の国の総理大臣やってくれてる人だから、
こんなときくらい、あったかく迎えてあげたいもんだねぇと思いました。
「よっ、安倍さん、ドンマイ!負けないで!ゆっくり寝てください」って言ってあげたいわぁ。
おせっかい極まりないけども。
みんながそんな辛辣じゃ、誰も総理大臣なんてやりたくなくなっちゃうよね。。



アメリカではね、大統領選って、
いつも2チームがどれだけ激しくバトルしても、
最後に決まって次期大統領候補がスピーチ始めたら、
「そうかぁ、この人が次大統領を頑張ってくれる人なわけね。まかせたよ!」って、
国がひとつになるんだって。

試合の後は、スポーツマンシップに則り、勝っても負けても笑顔で握手!

まあ今回、トランプさんのときだけは
直後からデモが起きたり、
全然ひとつにならなかったんだけど、
これはすーごいレアなことで、歴史上初めてかもしれないらしい。


何が言いたいかというと、
日本のために何かものすごい犠牲をこうむっている
首相のすごさってのを、
帰国後5日経ってもまだ心身にフライトの疲れが残ってる自分に置き換えて考えてみたら、
ちょっとリスペクト隠せません。

あの人めっちゃ頑張ってるし、不憫ね。
応援してあげるってことでひとつになれないから、日本はいつも首相に厳しくて、首相コロコロ変わってしまう。
日本の一部の人は、自分にも厳しいのかもしれないけど、人にも厳しいなーって思います。

誰だってメシは食う。誰だって寝なきゃダメ。
そんな当たり前のことを人に許せない人と仕事をすると、ランチ休憩も睡眠も奪われてしまう。結果、辞める。続かない。辞めた人は傷を負う。立ち上がるまで時間かかる。
アメリカにもそんな人たちはいたけど、アメリカの人は辞めるときちゃんとキレる、怒る。
でも日本では、怒るってことが許されず、寝食重視しますって権利主張するだけでも、ハッキリ意見することが許されない。
日本ってそんなイメージ。人権なくない?
どうでもいいから寝かせてくれよ、という話は最後までそういう人たちには通用しなかったので、人間扱いされてないなーと思った。
3日間も寝かせてもらえずに常に急がされてたら、そりゃ人間キレてしまうわ。。


同じ日本人には冷たくしたくないなーって、
同じ日本人に冷たくされたから思った。

人の寝食を尊重して、
自分の寝食も尊重できる人間になりたいです。

自分が無理ばっかりしてたら、人に無理を強いる人間になってしまうということがわかりました。

わたしは、ゆるーく、マイペースで、
自分も周りもいられる世界を作っていたいものです。
平和が一番。

マザー2の犬のセリフ。
「夜は寝るもんだぜ。…ねろよ!」

今朝の地震

朝、地震あったのですね。

夜FBで津波がどうという書き込みを見るまで、気づかなかったです。


震源地は福島震度5、
都内震度3-4だったみたいですね。

え、あんなに揺れたのに気づかなかったんだ〜って。
友達に言われました。

そうですか。そうですか。。


ぐったり疲れたまっていて、いつのまにか寝オチしていた昨夜。
記憶ない感じで寝たので。
起きなかったんでしょうなぁ。
恐ろしい。。
12時間くらい寝た。まだ眠い。
今からまた12時間くらい寝ると思う。

26時間フライトのダメージ、でかい。
思ったより、でかい。
全部から久々解放される
10ヶ月ためてたストレスからの、自由、フリー!
ゆっくり清潔に安心して休める。。

幸せだなと思いながら、また寝ます。。



地震のせいでうまく寝れてない人もいるのかもしれないですが。。

平和第一。安全第一で、夜を過ごしましょう。

おやすみなさい。

羽田到着して気づいたこと。

羽田につきましたー!
長かったけど、やっぱり色んな人との出会いがあって、楽しい旅となりました。

日本に来て思ったこと。

湿気がアジア。
むっとしてる。
意外に寒くない。
ドライアイが癒される。
空港からのバスの中で、たまに垣間見えるボロ家が、アジアのゲットーみたいで怖い。
意外と、アジアっぽいボロいところときれいなところが混在してる。

マフラー巻いてる女子がかわいい。
ミニスカの女子高生がぞろぞろ歩いてて、
漫画の中から出てきたような可愛い子がいっぱいいる!!
すごい。


空港周りでも頑なに漢字表記とか貫いてる日本は、やっぱり親切だけど芯は強気なんだなぁと思いました。
T3、とか書けば誰でもわかるのに、
第3ターミナル、と書くから日本人と中国人しか読めない。
でもT3、じゃ日本人はピンとこないだろうな。



「らあめん」て看板がおいしそう。
荷物重くて肩ちぎれそう。
タクシーの運転手さんまでいい人だったから、本当に救われた。。神様ありがとう。
帰りは全然いやな目にあわなかったし、みんな優しかった。戦いがなかった。よかった。。
もう生活から、戦いというものを排除したい。。
今わたし、Peaceの中。。


タクシーの運転手さんと、地震の話になった。
311のとき赤坂の高層ビル27Fにいて、周りのビル揺れてて、ここで死ぬと思いましたね、と言ってた。
そこから東村山まで歩いて帰ったんだって。
おじさん。。


そんなこんなで、やっと帰ってきた。。

バスの中で、
風呂入るのももう無理だー帰ったらすぐ寝ようと
思っていたけど、実際きれいな日本の家に来たら、
汚したくないから速攻自分や服をきれいにしたくなりました。

やっと持てた自分の空間なので、衛生面は潔癖なくらい保ちたいです。
スーツケース、汚くて部屋に入れられない。。

一週間前からダニみたいな虫刺され出てるし、
これは自分ちに持ち込みたくない。。
明日ぜんぶ洗う。ぜんぶ洗う。
部屋湿気てるけど。。

キレイキレイのワイプ的なもので物をきれいにする楽しさとか、思う存分エンジョイしたいです。
病んでる!
それとも正常なのか。
清潔なところに来たら、もう、心休まる、癒される。。

家に来て、こんなに安心したのは、、
はじめてかもしれないです。

家で裸足で安心できることが、奇跡。。
休まる。。
寝転べるとか。。素敵。。


今回はなんだかんだ、途中帰ってたけど10ヶ月ぶりの感じ。
その間に何度も30時間フライトした。
もう体に無理させちゃダメだ。
今回でもうやめる。無茶やめる。


家の、日本の、安心感すごいです。
しあわせ。。
ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ