むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

MIRACLE (奇跡!)

プラネタリウムで、人は星に帰るんですよと力説してもらった。

2017.2.15.Wed.

昨日決めたことを全部できた。
朝起きる。
日の当たる場所でゴハンを食べる。
お風呂はいる。
ファッションとメイク、テーマをもたせて作る。
走る。
プラネタリウムに行く。
人とゴハン。楽しくてためになるトーク。
カラオケ。
走る。




13日にお葬式の夢を見てからなぜか一睡もできず一食も食べられず、眠りも浅かった。
でも流石になんとか寝て起きて、睡眠リズムを戻すことができた。

足は自然とプラネタリウムに向かった。
好きな場所。友達の報せを聞いてから、なぜか行こうと昨日から思ってた。

踏み入れた瞬間、沖縄音楽が流れていた。グッと来てしまった。

解説員の優しい女性。
この人よく見る。たまに来るといつもこの人だ。
「本日は私の勝手な選曲で、沖縄音楽です」
てでゅーた?とかいう、星座の名前のグループ。

席を譲りあったり、いい雰囲気の中、
バレンタインだからカップルも多くてほのぼの。

暗くなったら、携帯は電源からお切りください、
今日誰よりも目立ちたいという人以外は消してくださいね〜というアナウンス。
新しいiPhone7の電源の切り方がわからず、場内にわたしのSiriが「よく聞き取れませんでした」。
周りのカップルが笑っている。
あわあわしながら、急いで消し方をググって消しました。その間、Siriがテンドンした。

女性の癒しムードのある解説20分。

やばい。
今日は惑星が並ぶ特別な日だ。
やばい。
(これはさっき前記事で書いたので省略)




オリオン座の解説。
オリオン座だけで三時間は語れるという解説員さん。
リボンとか蝶々にも見えますね〜って、なごむ。

冬の大三角。
昨日はバレンタインデーだから、冬のハートマークって解説しちゃいました〜って、なごむ。
なんでもいいんですよ〜、って。
星ってロマンなのね。

双子座の話が出る。
わたしは双子座。
なんとかくんとポルックスくん?ポルックルくん?
2人は後に大冒険に出たという話があります〜って、なごむ。



オリオン座のある星(右肩の星)についての解説。
これは500光年前の星、
ざっくり言うと500年前の光を、我々は見てる。
いつ爆発してもおかしくない星で、今日、たったいま爆発してもおかしくないんです。
でもそれを見れるのは500年後の人間だけ。
わたしたちが見れるのはあくまで500年前のことなんです。
だからね、星はすべて過去のもの。
今見ている星空は、すべて過去のもの。
わたしたちは過去を見ているということなんです。
星に包まれているわたしたちは今、過去の中にいるんです。



ここまで聞いて思った。
ちょっと待てよ。
それって、なんか、わたしたちに似てないか?
いつ爆発して、形として消滅するかわからない。
そして魂、そこにあったエネルギーがどこへ行くかわからない。

てことは、人間て星なのでは?
人間て死んだら、星になるんじゃないか?

お星様になったんだよ、なんてよくあるけど、あれは正しいかも。
わたしたちが死後、星になる可能性はある。

そうか。死んだあの子もあの人もみんな、星になったか。
それなら宇宙が膨張していることも納得がいく。
居場所はある。

人が天国に行くってのはそういうことか。
地獄も、ある意味地球の一部、コアだしな。
どんな人間にも必ず居場所はあるとわたしは思ってるけど、それが宇宙なのかもな。

気づいたら涙がボロボロあふれていた。



天の川の話が始まった。
星見てるだけでもう泣いてしまう。

アンドロメダの話とか出た。
小学校のとき歌ったアンドロメダの歌思い出した。泣いた。
歌詞の意味がやっとちゃんとわかった。



地球は天体現象を見る特等席。
夜明けというのも、毎日訪れるすごい天体現象のひとつなんですよ。
といって場内は明るくなり、終わりました。




終わった後、手鏡で泣いた顔を整える。
気まずいので、一番最後に出ることにする。


プラネタリウムの解説員さんは、ものすごく天文学を勉強してきてらして、
本当に星が大好き、生粋の宇宙マニアである。
素敵な学問に人生を捧げてらっしゃる。



最後に解説員さんに、思わず声をかける。
「すごくよかったです。感動しました」

なんかすごい笑顔で受け止めてくれた。

わたしが泣き顔だったので察してくれたのかもしれない。
質問ひとついいですかと聞いてみた。

「あの、人は、死んだら星になると思いますか?」


「そうなんですよ!!!!」


大きく肯定されて、わたしの目から思わず涙が。
解説員さんは察してくれたらしく、わたしの右手をさっと両手で握って包み込んでくれた。

「そうなんですよ。人は星に帰ります。人は星から生まれて、星に帰るといわれています。
というのも、わたしたちの体は、鉄とか、宇宙から出来てるもので出来ているんですね」

解説員さんがわたしの手を包み込んでくれたので、
そうか、この体ってたしかに、鉄とか、水とか…。宇宙から、なるほど、と説得力が。

解説員さん「だから我々の体は、最終的には土に還ります。星に還ります。星から生まれて、星に帰るんですよ」

生きているときは人間という形で生きているけれど、
死後、そこにあったエネルギーは、星に帰る。
星になる。宇宙の一部になるんだ。
宇宙は、めっちゃスペースのある墓場というか、
リサイクル場みたいなものか…?
だって、そこに漂うチリとかが星になるんだもんね。
うん、死んだら人は星になる。この言い方、合ってるぞ。
夢みたいだけど夢じゃない。
学問的に合ってるんだ。




わたし「オリオン座の説明を聞いていて、500光年前のものが500年前のものなら、たとえば今死んだ人は未来には…」

解説員さん「そうなんですよ!20年後には20光年先の光になります。
20光年前の星を見たら、それは20年前の星なんですよ。
天体望遠鏡で見ることができます。
それは20年前の過去なんですよ。

そしてですね、宇宙が誕生したのは138億年前なんですが」

わたし「ビッグバンの頃ですよね?」

解説員「そうです。実は最近、宇宙が誕生したかなりその瞬間のことが、わかむてきてるんですよ。
138億年前のことをしるためには、
138億光年先の地点にある星を見ればいいんです。
そのためには、大きな大きな天体望遠鏡を作ればいいんです。
で、それが叶ってきてるんです」

それは知らなかった…。




そしてちょっと惑星が並ぶ話になる。
キャプテンEOの歌詞にそういう歌詞がありますと言ったら、
宙オタの解説員さんは喜んでくださった。
1980年代にその現象があったというので、時期もかぶる。
水金地火木土天冥海が並ぶ、めっずらしい現象が起きたんだって。すごい!みんな別周期で回ってるのに!
解説員さん「わたしも!この目で!見ました!!」
相当レアなのだ。



帰りに
「亡くなられたご家族やお友達も、わたしたたも、みんな最後は星に帰ります。だから、必ずまた会えますよ」


なんで最後にそんな泣けること言うんですか。。
こんな学問的な人にそういわれたら、説得力がすごすぎる。

宇多田ヒカルさんのDeep Riverとかあるけど、
天の川でまた会えるかもしれない。
織姫彦星もそんな感じかもしれない。
わたしたちは必ずまた会えるんだ。



エレベーターまで送らせてくださいと。
解説員さんはロマンと学問の間にいる。
星を信じてる人は、人を大切にしている。
わたしたちもまた会うわけだから。

解説員さん「あ、ここ夜景きれいなんですよ!夜に月が並ぶのはあちら、東京タワーのほうです。見てみてくださいねー!」
癒し系の女の人で本当になごむ。。
見ます!!!!(見ました!!!!)


わたし「このプラネタリウム子供の頃から好きなんですが、もしかしてxxxの時代からいました?」
解説員さん「いますいます!」

わたし「たまに来るといつも同じ声の人にあたるので、星が好きな熱意の伝わる方だなぁと思ってたので…」
解説員さん「わ、じゃあやっぱり、そういうご縁なんですね!」

エレベーターが開いて、さようならの挨拶まで、ずっと素敵な時間でした。



ありがとう、解説員さん。
ちなみに解説員さんのお名前も、自分の人生の中で結構重要な人の名前の組み合わせだった。

そういう星の下に、なんで言葉もある。


ちょっと現実的な本とか読むことに疲れているので、
昔買ってまだ読んでないニュートンの宇宙シリーズでも読もう。





人は星に帰ります。
だからみんな友達。

ガンズのライブでのビールぶっかけ事件の人も、ビール事件なければあんなに仲間感はでなかったわけだし。
あの人はそういうことがわかってる感じだったなぁ。

旅で助けてくれた人とかね。
みんなまたいつか会えるんだな。
一期一会、名前も知らない人たちも。
連絡先や、LINE知ってるなんて小さなことだけが「友達」だの「親しさ」だのの物差しじゃないよ。

みんないつか宇宙で会う人たちなんだ。

だから、悲しいことさみしいことを言わないでほしい。

ネットで葬儀の礼儀について少ししらべたら、
生前に話したことないからとか、あんまり親しくないからとか、つまんないことばっか言ってる。仏に失礼にもほどがある。
行けよ。手を合わせたいなら。
自分の葬儀に誰も来てもらえなかったらさみしいと思うけどな。。人間そんなもんなのか?とか、
ネット見たら心荒むからやめたよ。
ルールじゃなくて、心だろ。
わたしは人の冷たさに、無関心に、時々どうしようもない怒りを感じるよ。静かな怒りだよ。悲嘆だよ。
すぐ駈けつけたいと思う。
そうでなくても、せめて泣くか、歌うか、飲むか。弔って、死ぬほど悲しくても、とにかくその人のことを自分の中で主役にしてあげる。それがわたしの弔い方。

生前に色々話せなかったなら、
いつか星になってまた会えたときに、話せばいいじゃないか。
親しくない人なんていない。



ロマンティックなだけかと思っていた様々な歌の歌詞の意味が、パズルのようにそういう意味だったのかとわかった日だった。


ずいぶんキラキラふわふわした、夢みる10代みたいなこと言ってるように聞こえたとしても。


それが真実だと、わたしは思う。
理論的に考えても、
感情的に考えても。
双子座のわたしは、そう思う。

吉野家と、新聞配達と。あと今やっと、翻訳家。ドッキリみたいな人生だ。

「うまい、早い、安い!」

これをお届けするのが、
有名な「吉野家」の経営理論。

吉野家でアルバイトをしたことがある人は、みな知っている。
そう、わたしもその一人。

牛丼、昔から大好きで。
帰国するたび、牛丼屋さんへ。
牛丼、日本のソウルフード。

羽田空港の新国際ターミナルに吉野家ができたときは、
「わかってるなぁ〜」と膝をたたいたものですし。
日本情緒ある美しい橋+外国情緒あふれる空港と旅人たちを見ながら、
日本のソウルフード牛丼が食べられる羽田空港は、フェイバリット。
羽田なら、何時間も待たされようと、大丈夫。
吉野家があるからね。

 シンガポールのショッピングモールで、
はじめて海外の吉野家を見たときは、
「隣の西洋じみたものより、あの海外版吉野家の謎のラインナップを食べたい...」
とかなり後ろ髪を引かれながら、その時の都合であきらめたりしたものだった。 
(いまだに悔しい)

2016年、ロサンゼルスの吉野家では日系の若い子が殺されてしまった事件もありました。

いまだに海外の吉野家、試せてません...。






牛丼だけに、話が盛り上がってしまった。
(吉野家のバイトでいちばん楽しいのは「飯盛り選手権」みたいなものが全国店舗であること)


吉野家で学んだことがたくさんある。

とにかくスピード。
これ、最近忘れてた。
もっと早く、もっと機敏に動く、そのためにはもっと準備しておかなきゃいけない。



吉野家のアルバイトではまずこの
「うまい、早い、安い!」で人に満足してもらう術を叩き込まれる。


ああ、書いているうちに最早スピード弾丸みたいなテンションになってしまっているので、
手っ取り早く、また手があいてるときに、動画にでもしよう。。
(単にせっかちになってるし、正直書いたほうが断然早い...)





同時期に新聞配達でアルバイトをしていたことも思い出し、
「とにかく早く、人にお届けする!」
 という初心を思い出したのでした。

若い頃にそういうことを教えてくれた、
バイト先の店長さんたちや先輩の顔を思い出しながら。

マジメに働いてたら正直、
当時は不満があったりすることもなかったわけではないけれど、
そんなのってほんっと些細なことで、
根っこの部分、本質をいうと、
みんな好きで、すっごい尊敬したなぁ。ということがまず頭に浮かぶ。


いろんな人に日々育ててもらっていたんだなぁと実感する。
そしてそれがこれからもずーっと続き、
10年後の今を思い出したとき、
今まわりにいる人に育ててもらってたなぁと思い返すんだろう。



とりあえず、今年の目標!
「PLANでPLANeに!」
そうすることで&そのために何をしたいかというと、
「人に早く、お届けする!」
それが動機であり、目的であるということに気がついた1日でした。




ほんとはねー...
2017.1.20.Fri.
自分にとっては、記念すべき日だったかな。
いろいろあったのよ。。

とりあえず今日は、外を走りまくったね。。
コンビニに、朝日新聞の夕刊を買いにね。

あとはねー....
面白い裏話とかあるんだけど、
たぶん言えないんだわねー。。。
あとまだ自分では、見れてない。。

しかし....
すごい体験をさせてもらってます。
すべて周りの人のおかげと、
去年負けずに一年頑張った結果かな?と思えました。

いやぁ、自分の作ったものがね、
そんなところでそんなふうに、
いやまさか、そんな字幕がついていて、
その字幕のネタも、作ってるのは実は自分ですよ〜とか、
Twitterで画像見たときは驚きました。。

「そんなん誰も知らないんだろうなぁ」
っていう、誰もどこがどうなってるか多分知らずに、使ってくれている。
それが世の中に、出て行っちゃう。
不思議です。


「誰も私がやってると知らない状態」で
収録とかが進んでいくっていうのは、
すーごい面白いことだった。

で、いざ放送されたら、それと同じく、
ざーっと感想とかが流れていって、
それで終わり。これって、すーごい面白い。

これからも黙ってようかな?
しゃべっちゃったほうが宣伝にはなるのでは?もっとみんなのためになるのでは?
でもそれって見てる側にとってはジャマでしかないから、引っ込んでおこうか?
という感じが続く。


影にいるって、結構たのしい。
ミッキーマウスの中身も、意外と誰にも顔を知られたくないのかもしれない。
「縁の下の力持ち」っていうのは、本当に力持ちでないといけないから、
もっともっと強くならないといけない。
だからえも言われぬ努力やらしているわけだけど、それも別に誰の知るところでもない。
人ってのは、みんなこんな風に生きているのか? だったらすごい。

どれだけわたしが耐えていけるのか知らないけれど、
とりあえず、とりあえず、うーん。。



とりあえず、、2016年いちばん頑張ったことは、
それまでもボチボチやってきたけど、
1回やっとゴールできて、
奇跡みたいに感じたけど、
でもそこがスタートラインだったからレールはずっと進んでいて、
そのまま進んでいかなきゃいけない。



牛丼屋と新聞配達でアルバイトしてた女の子が、
未来にはこんな道を歩いているということを、
周りも自分も、知らなかったってこと。 

人生って、ドッキリみたいなもんだわ。
去年一年、ずーっとドッキリにかけられてるみたいな一年だったけど、
あの収録は本当に、ドッキリかモニタリングみたいな気分でした。

そしてこれからの一年も、
「これってドッキリなの!?」っていう日々の連続になるかもしれないし、
それって意外と楽しいってことがわかったから、
「これってドッキリなの!?」みたいなサプライズを、人にあげる機会があったらあげたいものです。

ふふふふふ。 




ところで、Macの予測変換。
「えも言われぬ」と変換しようとしたら、
「エモい」「俗に:心に響く様子」とか出てくる。
すごいなぁ。
「エモい」という言葉をわたしが知ったのは、遅ればせながら2016年。
数ヶ月前のわたしだったら「なんだこれ??」と、さらなる衝撃を受けたと思います。
IMG_4532

 

@mimei さんとの出会い…!!!♡♡♡

「#むじかみ桜」
という、「PV撮影アドベンチャー」をやっています。

街ゲー感覚で、
花見をしながら、
人との出会いを楽しみ、
ご縁があった人とは、一緒に動画を撮影しています。


そこで、ものすごいミラクルが起きました!!!!!

mimeiさんという有名YouTuberさんに、偶然、出会いました♡♡
PDRさんという方と、ご夫婦でYouTuberをやっている方です。

実は、わたしの大好きなYouTuberさんで……。
これ、おせじではなく、ほんとうに恩人で…。

わたしがアメリカにいたころ、
英語がむずかしくて、
毎日泣きそうになっていたとき、

mimeiさんやPDRさんの、
楽しい英語と日本語の動画で、
たくさんたくさん、助けてもらっていました。

大好きで、尊敬するYouTuberさんなのです。



だから、「コトバのカベ」をテーマにした
「おちこみNothing」という曲のPVに、
ぜひ出演していただけたら…!
奇跡です。



ふだんは有名な方を見かけても声をかけない主義なのですが、
この方は、恩人であり、YouTuber。
そしてわたしも、まだまだYouTuberとは名乗るほどまでいかないにしても、
今年はとにかく寝ないで動画を頑張っていくのだと意気込んでいる身です。

プライベートをお邪魔したくないので、サッと…ごあいさつしたところ。


mimeiさんはとーーーっても良い人で、
なんと一緒に動画撮影までしてくれました♡♡


mimeiさんのチャンネルのほうでも、ちらっと紹介してもらえるかもしれないです。
ありがたき、しあわせ…。


動画と全然変わらない、やさしい対応に、
メロメロでした♡

けっこう、泣きたいぐらい、うれしい出来事でした。
ご縁って、あるんだなって思いました。
昨日もちょうどmimeiさんのリア充爆発動画を見ながら、ほほえましいなーって幸せになっていたところで。

シンガーソングライターの自分が
いきなり映像の方向に向かって走りだしたことに、
今は自分でも戸惑っているのですが…。
背中を押してもらった気分です。

人には「やりたいことが定まってない」と言われますが、
神様は「そっちに走っていけば大丈夫!」と言っているんだと思います。
やりたいことは、やりたいときに、やらないと。
Art is long, Life is short.


mimeiさんと撮影した動画は、
たいせつな動画なので、
たいせつに編集します!!!!!

Specialな日にしてくれて、mimeiさん、ありがとうございます。
その場にいたみなさんも、プライベートをお邪魔してしまったのに、
いやな顔ひとつせず受け入れてくれて、やさしかったです。感謝です。


「女の子のYouTuberにどんどんがんばってもらいたい」というお言葉を聞いて、
「いろんな動画を見て、良い映像とは何かもっともっと勉強して、がんばって編集しよう!!」って
ますます火がつきました…!

花見を全力でやった後は、4/17からアメリカでドローン撮影をしたいと思います!!!
ガールズYouTuber、がんばります!
そういう女子会とかあったら、参加したいなぁ。


@mimei さん
@Mizuki_Muzika
on Twitter

↓ mimeiさんのチャンネル ↓
https://www.youtube.com/user/mimei

ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ