むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

ことば

体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。

2018.3.14.Wed.
オリンピックとパラリンピック、楽しい!
初めてちゃんと見てます。
今までは「スポーツに興味がない」と思ってたけど、去年から運動するようになって実感。
運動すごい。なんで今まで避けてきたんだろう。

学校の授業、子供のコンプレックスを作っている説。
体育は、 ひとつの競技が苦手なだけで「運動神経がない」と思いがち。

でも、「運動神経がない人」なんて、いない。
だれに教えられるでもなく、みんな立ったり歩いたり。
それだけでも、ほめられるべきこと。もっとほめてー!

こんなことを言いたがる、松岡修造さん並みに熱血なわたしが、スポーツきらいなわけがない。
 
人生で初めて50m走をした、小学校1年生のときの記憶があります。
なぜか名前順に、グラウンドの端から端まで、よーいドンで走る意味がわからないまま、スタートしてしまいました。
とまどいながら走ったわたしは、11秒台(驚異的な遅さ) というタイムを叩き出しました。

周りはみんな9秒や10秒台。「えっ、自分だけケタが違う...」とショック。
「もう人前で走るのと、タイムを知るのはいやだ。競争はきらい...」と。
がっかりしてメソメソしてどうしたんだい状態に。

(※ちなみに100%勇気って曲、オリジナルは光GENJIってご存じでした?
歌詞にもアクロバットにも驚きの動画を見つつ、体育について考えちゃう)。



そんな自分は、大人になって、必要に迫られて全力で走ったとき、
「自分はこんなにも速く走ることができたのか!」 と驚きました。

走るのって、自分のため。
自分のために頑張るって、別にやってもいいことなんだって、最近気がつきました。

一秒でも、一歩でも間に合えば、絶対に届かないはずだった何かに届く。
そんな瞬間が、人生には訪れる。
追いかけたものに追いつけたか追いつけなかったかで、人生は変わる。
「間に合わなかった...!」と後悔しないため、走らなきゃいけないときがある。

そもそも体育の走る授業には、明確な理由があるんです。
究極は、サバイバルで生きのびるためです。たぶん。
なんでこれ、学校で教えてくれなかったんだろう。

体育の授業は「サバイバル術」に変えたらいいと思うんですよね。
知識も盛りこむべき。

他人と比べる必要もない。

自分が生きのびるため、だれかを守るため、何かの役にたつためにある。

海外ドラマ「LOST」や「ウォーキングデッド」を見ても、わかります。
(学校の授業で使えばいいと思う。特に「LOST」)

LOST コンパクトBOX 全巻セット (シーズン1-6) [DVD]


島流しされて、いきなり無人島生活になったら?
水泳ができれば、脱出できるかも。
木登りができれば、食べられるものが増える。

津波がきたとき、水泳ができれば...。
少しでも速く走ることができれば、だれかを助ける余裕すら生まれるかも...。
人を助けるときは、どうすればいいの?

どんなフォームでやれば、より速く改善されるの?
どうすれば、速く、もしくは長く、走ることができる?

必要性がわかれば、やる。
やれば、成長する。
成長すれば、楽しくなる。
好奇心がわいて、改善される。

小学4年生のときの担任は「コツ」をきちんと説明してくれたので、その年だけ体育が楽しかったです。
意味がわかったので。
その年だけ水泳は上達しましたし、マラソンは「吸う、吸う、吐く」で呼吸すればいいとか、技術を教わることができました。
そして「(名前呼びながら)フォームはいいよー、がんばれ!」って応援してくれたんですよね。カーリング女子を見ていて思い出しました。
その担任は、とても理論的かつ、ハートフルな体育教師でした。

意味もわからず、コツも教えられないまま、夢中になれるほど、子供ってバカではありません。
本能的にわかってる子が多いのかもしれないですが。

わたしはあんまり冒険をせず「ケガしない前提」で安全に生きるのが好きな慎重派で、「ケガすることはしないほうがいい」と思って色々トライしませんでした。

細かったので「骨折れそうだね」とか言われると、折れるイメージが先行しますし、「折れるならしないほうがいいじゃん」とやめていました。
本当は、弱い子ほど、子供のころから骨を強くしなきゃいけないのにね。

あと男子は柔道やるところもあるらしいですけど、女子だって格闘技とか護身術やりたいし。

今は、あのときもっと練習していればなぁ、と思うことがたくさんあります。
今からだって、鉄棒とかしてみたい。

乗れなかった自転車も、大人になってから乗れるようになった。
できなかった平泳ぎも、大人になってから習得した。
競争は嫌いだけど、走るのは好きです。

今はスケートが楽しい。できなかったことができるようになってきた。
スケート場で、周りの人の動きを真似て、あれこれ試すのが楽しい。
成長するのが楽しい。失敗してもいい場所で遊ぶのが楽しい。

体育の授業に、もっともっと「説明」がほしかった。

バトルロワイヤルの「今からみなさんにxxしあいをしてもらいます」ではないけれども。
「今からゾンビが来ると想定して、全力で走ってください」
...うーん、恐怖政治みたいになっちゃうから、そこがむずかしいのか。

バトル・ロワイアル コミック 全15巻完結セット (ヤングチャンピオンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]



プールの貝殻取りも、ぬるいんですよ。
あれってつまりは、言語化すると、
「あなたは今、無人島にいます。そんなときは、貝殻を拾えば、生きのびることができます。もぐることができれば、生存率が上がります。家族や好きな人のぶんも、ごはんをとってくることができます。みんな頑張って!」ってことですよね...。

ドラマチックすぎるか。

このスキルはいつどうやって役にたつかという、理由の説明。
それを成し遂げるにはどこをどう動かせばいいかという、解決策。
具体的に説明したほうが、結果すごく良いと思う。

他の教科も、たぶんそうですね。
そもそも教科を好きになってもらう「営業」「プレゼン」足りないんです。
「まだまだ追いついてこれるよ!」って励ましも足りないんです。子供に文句しかつけていない。

大人になってから説明したって、その時にはもう体育はきらわれている。

子供をバカにしなかった先生が1人いてくれたおかげで、わたしは今も運動でトライ&エラーできています。ありがとうございます。平泳ぎ、やっとできるようになりましたよー!
これからも人生で、出来ること、どんどん増やしていく。

スケートのクロスステップ、やっと出来るようになりましたー!
2017年6月から、月1。行けない月もあったけど。
結局コケたのは、はじめの2回だけ。

2018年3月、はじめて一緒に来てくれてかなり滑ってくれる友達がいてくれたので、楽しくてはしゃいでたら、いろーんなこと積極的に練習できました。
クロスステップは時間かかった...。

バックスケーティング(後ろ向き)も、コツを教えてくれる人のおかげで出来ました。
「なんかあの子、滑りたそうにアレコレやってるなぁ」と見ていてわかるらしく、色んな人に教えてもらってます。

年内に、回る! コレ、目標。
光GENJIのガラスの十代、踊りたい〜。 (平和すぎる)

水泳も、学校のプールには音楽がなかったけれど。
練習してた市民プールでは、音楽がかかっていたから、呼吸のリズムがわかるようになりました。
音楽のおかげで、人生Happy。ありがとう。

一緒に遊んでくれる人、教えてくれる人、励ましてくれる人。人生には欠かせません。 
何か上手くなろうとしている人の近くにいるの、好きだなぁ。 

光GENJI - ファーストライブ [DVD]


毎回オリンピックみたいな光GENJI、レコ大メドレー('88)。


冬季五輪。女子カーリング、ハマってます〜。

2018.2.20.

オリンピック全然見れなかったー(>_<)

カーリング!見たかった!


21日20:00-

カーリング女子

自分がだいすきな国・スイスと対戦だー💛💛

れしい。楽しみ。

TRF"Boy Meets Girl"の3年後… #JPOP #歌詞 #90s #1996 #TK

TRF/Legend of wind

「遠い南の島で〜 私は今 風を感じてる〜♪

JALハワイキャンペーンCM曲。


久しぶりに聴いたら、とっても良い曲!!!

聴くと、ゆったり旅した気持ちになります〜。


小室さんて、

海外の波が聴こえてくるような感じや、

きもちよい風が吹いてる音の表現が、印象的ですよね。


と思ったら、作詞は小室さん、

作曲は小室さん&久保こーじさんでした!!


イントロが神すぎます。


最近、なんかTRFアツイ。TKアツイ!

あちこちに安室ちゃんのポスターがある影響かな…。

安室ちゃん…(´;Д;`)


そう、この曲は安室ちゃんのNo communicationあたりも彷彿とさせます。




ワンピース、ピン留め、サンダル…歌詞が出してくる、リゾート感。


そしてこの曲には、

「バルコニーで海を眺めて 食事でも行こうか 行こうよ」

というフリがあってから、

「遠い南の島で〜♪」と壮大なサビに行くのですが。


「ん???何いまのやまびこ??

( ゚д゚)そんなテキトーな歌詞ってアリなの??」という気持ちになるのです。

(良い意味でコレが小室マジック!そしてCozy Kuboマジック!)


まあ小室さんだし、

なんとなくノリで、口で表現しづらいふわっとした若者のアンニュイさを描写してるってやつなのかなぁ。

ハワイだし、ゆるい感じだなぁ。外で風に吹かれながら夜ごはん食べるんだー、

こんなレストランかなぁー」

なんて聞き流してると、


まさかの大サビ前の一番盛り上がるところで、

もう一度「食事でも行こうか 行こうよ」が出てくる。


「( ゚д゚)まさかテキトーと見せかけて、実は"大事なことだから2回言います"的な、選ばれし言葉だったの??」と衝撃が。

(コレが小室マジック!そしてCozy Kuboマジック!)




そんなテキトーそうでテキトーではないワードが出てくるから、

ついつい考えてしまうのです。

この曲って何が言いたいの?

するの、とっても切ない気持ちになる。


「食事でも行こうか 行こうよ」

という歌詞は、なんとなくでもテキトーでもなくて、すごく大切で。


そんな風に提案したり答えたりできる「友達と今一緒」「あなたがいてもいなくても」

「遠い南の島で 私はいま風を感じてる」

「友達や恋人や 夢や未来のことを 感じてる」

という歌詞なのですね。



なんかすごく、やっぱり大切なのは友達だよねぇ、

としみじみなごんでしまう曲なのです。




しかも小室さんが後に明かした裏設定では、

この曲はBoy Meets Girlの3年後、という世界観なんだそうです。

映画みたいですね〜。


はぁ、癒される曲を見つけてしまいました〜。


【関白宣言だめー!】行きたいイベントと、exclusiveなイベント。【密室と敵意】

イベントと空気感について。
(今回はFBのイベント)


わたしはイベントだいすき人間。
今年は珍しく長いことホーム(日本)にいられるので、あちこち行きたい!
けど、ホームにいる理由の一つに「体壊したらいつでも病院行ける環境にいたい」ってのもあるわけで。
イベント参加しますって確定させるの、結構むずかしいよー!(心の叫び)

日本はなんでこんなに、「フラッと参加しまーす」の雰囲気が許されないんだー!
友達にフラッと会いに行く、とかしづらい空気あるねー。するけど!


楽しいことだいすき。
人間だいすき。怖いこともムカつくこともあるけど、やっぱり好きだよー!


だから日々、いろんなイベント主催者や幹事さんに感謝してます。
mixi時代にいろんな幹事さんに恵まれたのもなつかしい。

もちろん自分が主催側になったこともあるし、お手伝いすることもある。

だから主催者や幹事が本当は困ったり、いっぱいいっぱいになる、ということも知ってる。

でも、本当に次またイベントやる気があって、
お客さんのこと考えてる人は、トゲトゲは見せないものでは…?
ていうか、見せるって発想がない。


でも、exclusiveなイベントには、あるんです。
「排他的で」「メンバー限定」する感じのイベントですね。
閉ざされた空間。つまり、人が敵意を隠さない場所になる=露骨なイヤミやいじめも生まれやすい?





とあるイベントが「ドタ参」ってのを募集してた。
ドタキャンの逆。参加のハードル下げてくれてるんだなと思った。

お客さん来ないとか、集客に困るとかそういう幹事さんが困っちゃってる話には弱いので。
困ってるのかな?という気持ちもあり、参加ボタン押した。

まあドタ参枠だから、軽い気持ちで!
キャンセル待ちとか出たり、むしろそれでワクワクしたり、そういうノリなんだね!?と。


しかしいざ今日を一日すごしていると、
あらわたしが患ってるのは、ただの腱鞘炎じゃないかもな…という、
結構な痛みがきた。しんどい。

明日行きたかったイベントは勉強会だったわけですが、
イベントでずっと座ってるのは無理だわ…と思い。
初めて行くから空気もわからないし、よく見たら講義の内容もなんかあんまり…自分向けじゃないかも?

すみませんがキャンセルするので、ドタ参の1枠はどうぞ他の人が使ってください、
と伝えた。



「そういうの迷惑です。イベント主催者は前日は忙しいんです」って怒られた。

まあキャンセルしたのは悪いけど。。
ドタ参て当日券みたいな扱いだったから、そんな直球でみんなの前で怒らなくても…と思った。


そんなキッツい一言言えるなら、あのイベントもこのイベントも、主催者みんなキレるよ!?って思った。

アイドルの子なんか、出番の直前までビラ配ったり、必死に集客してるのに。

そんなトゲ出されたら、もう二度と参加しないよ…。


集客って、接客って、対人って、
お客さんにありがたみ感じてない人はこういうふうにお客さん傷つけてしまうんだよね…。
集客してないアルバイトさんが、雑な対応して、お客さん離れてしまったりすると、集客した店長とかウェブスタッフは普通とても心痛めるし怒る。
1人お客さん来てもらうのどれだけ大変か。。


キャンセルしたわたしも悪いけど、ドタ参とか言ってるフレキシブルな枠だったからね。。


ていうかふつー、雨だったら予約客ごっそり半分来ないとか、あるあるだから!!!!

全員来るわけない。
そんな奇跡ない。

プロだって、ドームレベルの高いチケット買ってるお客さんさんだって、みんながみんなは来ないんだよ。
特に体調は、突然悪くなるじゃん。



キャンセルや遅刻しがちな人もそれはそれで悪いのだが、
それを徹底的に許さない人もそれはそれでやばい。
長年考えてたんだけど、最近露骨に結論出た。

だってさ、そうじゃなきゃ、体弱い人は遊びに行けないじゃん。
人の輪に入れないじゃん。



人のキャンセルを許さない人は、関白宣言してるようなもの。
ある意味、依存的で不寛容、排他的。とってもexclusive。
そういう人のグループは「メンバー限定」になってる。そういう運営の仕方になってる。
高級感や特別感が好きで、ダサくなく、カタく、マジメ感がスゴイ。それはそれでいいんだけど。
「きちんと!」を他人にも押しつけてたら、手伝ってくれる人は少なくなる。

そして、参加してくれるはずだった仲間を悪者にしてしまうの。

本当なら来ようとしてくれたとか、
イベントやその人を気にかけてくれてただけでありがとうなんだけどね…。

ちなみにこの「きちんと!」を一切排除してるイベントは成功してる。
ゆるさがだいじ。
その最たるものが、宗教だったりする。
まあそれはさておき。



やっぱり、正直に行けませんって言った人だけ、正面切って敵意の言葉をぶつけられてしまうものなんだなー。。

わたしは自分のイベントならそういうのは言わないと思うし、そうだったと信じたいが。
絶対キャンセルは許すな、みたいに主催側からプレッシャーかけられたイベントで、人に言わなきゃいけなかったことがある。困るんですよーって。

内心わたしもやだったし、わたしみたいなもんが「困るんですよー」なんて言うキャラじゃないのにわたしどうした!?って感じだったけど。

焦ってたから言ってしまって、その正体が「主催側は前日は忙しい」という、今日ぶつけられた一言そのものなんだろう。
実はずっとモヤモヤしてたけど、今になって、何が悪いかわかったので、その人には今更だがしっかり謝ろうと思う。



ちなみに、絵文字使ったらこの人たちにナメられそうだなーという空気感のFBイベントトピックで。
なごむかなと思って使ってみたけど。
絵文字ってわりと、ナメてくるかどうか判断材料になるね。

実はそういう「絵文字とか使う人バカにしそう」な雰囲気を見て、めんどくさそうだなと思ったのもある。
空気がキツそう、みたいな。
考えただけで肩凝る、痛い…。



前日は忙しいも何も。
イベント始まる3秒前まで、どうでもいいあれやこれや、他人に煩わされてる人はいっぱいいる。
「空席出さないように」という気づかいからわざわざ前日に連絡した人に、そんなきつい言葉かけたら、もうその客は永遠に来ない。



そしてハッキリ言おう。
経験則からして、
「キャンセルだめ!」って言ってくるイベントは、たいていつまらない。
サービス精神、エンタメ性、社交性、感謝が欠けているからだ。

だから行かなくてよかったなと思う。
混ざっても実にならない。
こういうとき、人はイベント参加するとき、手間と時間と参加費をかけてくれているものなんだなと実感する。



イベント前日にテンパってる人には認識してほしい。
なんか今年、そういう余裕ない人の言葉のトゲに結構ひっかき傷をつけられてる。

相手だってバカじゃないから、あなたが前日にテンパってることはわかってる。
それでも連絡してるということは、相手は「あなたのために」「善意で」「親切で」「手伝おうと」してくれてるってこと。
こんな恩着せがましいこと、誰も言わないと思うから言っておきたかった。

人の善意が素直に受けられない。
わたしも東京にいる時間長くなってきて、だんだん親切な人ほど怖いと思うときも増えてきた。
でもほとんどの人は、思ってるより優しいと思う。


余裕ないのは、楽しめてないから。
「きちんと!」を運営に押しつけられてるから。
人を傷つけるのは、排他的な運営の中にいるから。
もしくは単に、ビジネスすぎるんだろうな。



とりあえず、また「悪者にされちゃった」という気持ち(しかもそれがコメントで公開されてる状態)なんだけど、
これに慣れるしかない。
コメントはあえてそのまま置いておこうかな。
イベントの空気が伝わるから。

わたしが女じゃなくて、若そうじゃなくて、絵文字使わなくて、
難しいカタイ言葉でプロフとタイムライン埋めてたら、たぶん何も言われなかったと思う。

それにしても、だれも絵文字使ってないイベントコメント欄って、怖いねー。
この知識、お役立てくださいませ。てなわけで、シェア!

たのしそうなイベント、
行ってよかったと思えそうなイベントがありそうなところには、また顔出しまーす。


今年の手帳を見返してたら、自分が手伝ったイベントに割いてた時間が、かなり多かったことに気づき。
それがなんにもならなかったという、無力感!

exclusiveなイベントには、わたしもう手を出しません。というかもう怖くて関わらないと思う。

exclusiveは「みんなと仲良く」できる体制じゃないから。
一歩まちがえたら、いじめ体質。好きになれなかった!
学校とかきらいな人は、exclusiveなモノには近づかないほうがいいかも。


人間って日々成長してて、数年前の自分とはもう別人みたいな自分がいる。
むかし理解できなかった言葉とか、最近だんだんわかるようになってきた気がするんだ。
なので近々、未熟だったことを反省して人に謝ったり、離れてる間に遠くなってしまった人にまた遊ぼうって声かけるかもしれない。
ので、よろしくお願いします!

外国って、ちがう時が流れてたなと最近実感する。
日本のペース速い。

エスパニョールみずき爆誕!スペイン語はじめました。

2017.10.4.
2週間前いきなり韓国語が読めるようになり、
先週いきなり中国語が読めるようになりました。 

※ハデに言い切ってるけど、
文字識別ができて、文法をやや理解、単語はまだあまり覚えてないレベルです。


そんな中、今週のみずきさんは!
いきなりスペイン語の世界に足を突っ込んでしまいました!
エスパニョールみずき爆誕!!!

なぜ?なぜ?
自分でもふしぎですが、
せっかくその流れがきているので、流れにまかせてみることにしました。

人生で今まで何度もチャンスはあれど興味はなかったこの言語、そして地域、
知らないことだらけでした。


スペイン語にはZ(ズィー)という音が存在しないらしく、
musicは
musica、むしかと言うそうです。

そんなわけでスペイン語風に言うとわたしは、
Mizuki Muzika 改め
Mizuki Musica むしかです。
虫?蚊?


スペイン語はエスパニョールというらしい。
(中国語をマンダリンとかいうのと同じですね)


スペイン語を話す自分のことは、
エスパニョール・ミズキーナとでもキャラづけしていこうかと。
これ、意外と大事だと思うんですよ。

自分の引き出しと、
彼女(エスパニョールミズキーナ)の引き出しは別にしておく。



こっから八割方、あたまおかしいんじゃないの、と引かれるような話、しますね。

韓国語のサランヘヨみーたん、
中国語のニーハオマみーりんなど、
脳内で色んなキャラがしゃべってる感覚で。

「これは韓国語でなんていうんだっけ、サランヘヨみーたん?」
「中国語ではどう表現するの?教えてニーハオマ美鈴!」
と、会話させ合うことで、学習しています。

(°▽°)うわあ、本当に変な人だ。

でもこれをやることで、脳内の言語スイッチがカチカチ切り替わります。

そこにロシア語の、ムージカ・ミズキーコフさんが、やたら鬱なツッコミをブツブツと…。

それを陽気でハッキリものを言うアメリカン・ミズーキが仕切り、

平和主義で冷静な日本人みずきが、真ん中で静かにテキパキ処理していくのです。


…完全に頭いかれてるので、もうこの話やめますね。笑


なにはともあれ、
エスパニョールなわたし、昨日迎えた0歳のお誕生日。
10月4日はエスパニョール記念日。

前々夜くらいからアルファベットやって、
徐々に「やっと頭出たー!」とか、
本当に出産のように時間がかかるので、、

これから「ハイハイできたー!」「歩いたー!」「立ったー!」と、長い道のりですね。



毎週なぜかいきなり爆誕してしまう多言語な子供たちに、
脳がオーバーヒートしそうですが。

これからちょっとこの3-4ヶ国語、
脳みそ壊れない程度に楽しもうかと(°▽°)すでに壊れてる?そうかもね。。(否定はできない


でも楽しいことはやめられない。
わたし、アル中でもヤク中でもお買い物中毒でもなく、
アイドルオタクとかにすらなれなくて、

語学中毒でよかったなって心底思ってます。

健全だし、日々強くなる。成長する。
素敵なことしかないんだもの。

言葉は自分を守る武器にもなります。


今めっちゃ語学ジャンキーしてるので、語学系で楽しいことあったら色々声かけてください。笑




【友達への感謝】
いきなり中国語とか韓国語の自分が爆誕したのも、
春に種まいて、秋に収穫してる感じ。
だからいきなりどんどん入ってくるのね。

冬や春に、中国語のきれいな歌とか友達が教えてくれたおかげで。
それを脳という土になじませ、くりかえし聞いていたおかげで。

秋を迎えた今、中国語いきなり怒涛のインプットアウトプット祭がやってきた。
言語の大収穫祭です。こんな実りの多い年は初めてです。

友達が教えてくれた曲だから、興味が持てるんだよ。

友達ばんざーい。
人間大好き。そうじゃなかったら、言語なんてどうでもいいよね。



ロマンティックな話になるけど、
ロシア語の歌詞によると、
人はみんな星。
「君も星、あなたも星」

だれもみな、心に宇宙が広がってる。
言語とは、その宇宙と宇宙をつなげるもの。   

人の宇宙を表現するため、
人の宇宙を理解するため、
果てはただたださまようため、言葉は紡がれています。
幾千万通り、めまいがするほどの方法で。

人の数ほど、辞書はあるんだもの。
同じ日本人でも、あなたとわたしの辞書は違う。
言葉って深すぎる…。

こう考えると、多言語の文法なんて、めちゃくちゃシンプルだ。
(と思えるうちに、ロシア語の宇宙に旅立ってきます)
ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ