新曲「タバコベイベー」。
10/5 六本木morphさんのライブでも、この曲やります。

まだまだDEMOなのですが、実はジワジワと、日に日に成長を遂げています。
曲が徐々にできていくのって観察日記みたいで面白いので、シェアしていこうと思います。

▼" Tobacco Baby " DEMO 3. (ギター追加バージョン) 9/18.2015


▼2週間前、家で一人で作っていた DEMO1.
ものすごく違うので、聴き比べてみてください。



■mizuki muzikaプロジェクト
もっと明るい音楽を作りたい→外に出て、人と音楽やろう。
というコンセプトが、mizuki muzika project。通称・ムジカプロジェクト。

サックス吹きのS子ちゃん、ダンサーのあいりちゃん、DJやってるうちの兄、
セッションバーでのあれやこれや、ピアノの先生、
鍵盤弾きのY、歌詞を書くBくんなど、
色んな人と一緒に作るということを、この夏からしてみたのでした。



■「タバコベイベー」進化のドキュメンタリー
youtubeチャンネルに、プレイリストとして
今のところ、DEMO1〜3をまとめています。
1を聴くと非常に小さな空間で、渋〜くやろうという感じ。基本、部屋で一人で作るので。


しかし他の曲を作るために「ホーンセクションがパーン!となる曲を作りたいんだけど、どうやって作れるのかな?」と、ホーンセクションへ憧れを馳せる期間が、たっぷり1ヶ月ありました。
ブラスばっかりのショーを観に行ったり、サックス吹きのS子ちゃんと部屋にこもったりしました。


そして9/17、タバコベイベーをどうにか改良できないか…と探していたとき、

探しあてた。いや、降りてきた。

神様きたーー!!! Thanks God… と冗談ではなく手を合わせて祈りながら、

アイディアがきて、欲しかった音を欲しいところで入れられた。

最近はライブの準備で忙殺され、音楽の神様とゆっくり対話する時間がありませんでした。
1日1曲レベルで作りたかったのに、神様がふわ〜っと落としてくれるモノにすら気づいていない状態。
そんなわたしにも、音楽の神様は、ふわっとキーボードの上に落としてくれた。
やっと表現できた、「バーン!というホーンセクション」。神様ありがとう。


さあ、とりあえずブラスが入ったら雰囲気が変わった! どうしよう! ←ココまでDEMO2.

Fmワンコードだったこの曲にも、コードを必死でつけようと頑張ってみました。
しかし、「コレで合ってる??」と思うところがあり、ちょっと第三者に判断してみようかなと思いました。



■DEMO3. ギター録音

そして翌日9/18、ドラマーの柳原和也さんとスタジオワークをしました。
和也さんは、10/5のmorphライブでも、ドラムを叩いてくれる人です。

イントロをハデにしようという試みを、根気よく付き合ってくれました。
意外と楽しそうに熱中してくれて、あぁこういうやりたいって気持ちからのって作業って、本当にいいよなぁ、
一人でも楽しいんだけど、
人とできるとほんっとうに、もっともっと楽しいよなぁぁぁ、と嬉しくなりました。

そしていくつか打ち込みもしてくれて。
ギターを弾いてくれました〜!!!! ありがたや。


コードもばっちり決まりまして。
わたし一人だったらマイナーコードでしょうと突き進んでしまったかもしれないところだったのですが、
人がいるときの明るさってすごいですね。メジャーコードになりました。びっくり!

この曲のサビは「タバコやめなくてもいいけど本数ちょっと減らしてみたら?」という歌なんですけど、
メジャーコードにしたら「前向きにちょっとアレしてみるか」と思える雰囲気になっていて、
「押しつけがましく言いたくない」という控えめな感じもうまく出たような気がします。
DEMO1だと、なんか負というか、死の匂いが強すぎて、病気になっちゃうわ〜って暗くなりそうでした。

それを救ってくれた、自分以外の人間。
ありがたい存在です。



そんなストーリーあれこれありつつ、まだまだこの曲、変化を遂げていく予定です。
でも今回の1→3は、ものすごい変貌だったので、とりあえずシェアさせていただきました。

産みの苦しみのあとは、育ての楽しみが待っている。
産んだ子供にごはんをいっぱい与えて育てている状態が、今のタバコベイベーにわたしたちがしてあげていることです。

今後も見守ってくだされば、とてもありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


六鹿瑞紀


P.S.「夢しか見ない 夢鹿瑞紀」なんて改名しようかという変な勢いがありましたが、六鹿です〜。