むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

アメリカ

ふわふわセラピー。エコな世界のプロレスごっこ。東京は雪&低温注意報。

2018.1.25.Thu.
東京は今日、-4度まで気温が下がるそうです。
1985年ぶり、33年ぶり?の低温注意報。
水道が凍結する注意喚起などがされています。
しかもこれ、土曜日あたりまで続くらしいです。
めちゃくちゃ寒いらしいです。

体調の急変は、寒いときに起こります。
だれにでも起きる可能性があります。
周りも、みなさん自身も、お気をつけて。

月曜には、東京では珍しいサックサクのパウダースノーが降りました。




















(▲フクロウに見える雪みつけた。触ると、サックサクよーん)


この冬は、NYなどアメリカの東側も、異例のマイナス40度以下、
脳が凍る勢いで冷えたりと。

世界のあちこちで、寒めの異常気象が起きています。
地震も起きたり。

この冬は、そろそろ地球の環境問題をなんとかしよう、と色んな国が動きはじめました。
今まで各国政府がダラダラ何%とか小さい話を進めていたところを、
もう先進国も発展途上国も、みんな一緒になって国関係なくやろうぜ!って動きになりました。

しかし「アメリカだけは参加しません」とトランプ大統領だけが、世界を煽りつづけるスタイル。
悪役が1人いると、むしろ大量のヒーローが生まれる効果がある。
「次の大統領選がある2020年には、アメリカも行くから待ってろ!」みたいなアツいプロレスが展開されていますが。

こりゃあ地球の危機だねってきもちになると、人間ひとつになってしまう。
地球人なんて寒さに適応できる生き物じゃない。
とにかく寒いのがいやなのは、みんな一緒ですよね。





















(▲地球人・アジア人のわたし。手を雪に乗せて実感。これぞ、モンキーフィンガーズ!)



冬は寒いので、ふんわりほっかほかの話をしますね!(*´꒳`*)


触り心地のよいものをニギニギすると、ストレスが飛ぶって言いますよね。
だから世の中には、スクイーズという、握ってストレス解消に使うためだけの商品が売られています。
スライムは、具体的にキラキラしたモノを作ったり、生産性があるのでまだ意味がわかるんですが。
スクイーズの存在意義がサッパリわからなかったんです。つい最近までは。


別にスクイーズを買ったわけでもないんですけど。
ふとしたきっかけで、「触り心地セラピー」を体験しました。

ふわふわの毛布やタオル、人からもらったんです。
たぶん自分なら別にこだわらないし、選ばないと思う品。



でも、最近のふわふわの最先端は、すごい…。
このお値段で?
このふわふわ?
え、薄いのに、こんなにあったかい…!?

ふわふわ毛布は、寝るとき・起きたとき、しあわせ度が増します。
かなり良い夢を見せてもらってます。
たぶん寝てる間に、スクイーズ(握って)るんですよね。これがスクイーズ効果かぁ。

悪夢派の人へ。
ぜひ、ふわふわ毛布を顔にあてて寝たり、ふわふわタオルで枕を包んで、悪夢から解放されてみては。
おためしあれ。



ふわふわタオルは、洗顔がきもちいい。

ロングヘアは冬洗うと寒くてつらいけど、ふわふわタオルだと乾くのも早い。
アメージング!ふわふわ!




ふわっふわのタオル・毛布類を、
乾燥機から出すと、ほっかほか。

ダウニーのCMかよって勢いで、
右ほほにあて、
ふんわり〜
うっとり〜(*´꒳`*)
って目を閉じているとき、

だれも見てないけど、一番の笑顔かもしれない。



「触り心地セラピー」
寒い冬は、ふわふわ、ほっかほかで〜(*´꒳`*)

















モフ!

「友達がいるから人はマトモでいられる」をシャーマンに怪しい薬飲まされて言うジョーブログさんの説得力。 #アマゾン川下り

(タイトルがアレですけど、わたしは薬物の類が死ぬほど大嫌いですし、それを商売にしている人はシャーマンも含めて好感が持てません、ごめんなさい)



Fワード恐怖症となってしまったわたし。
なかなかつらいです。


特に夜、早いと夕方に日が暮れはじめると、ふと脳がフラッシュバック。
トラウマって、つらいですね。

今年度浴びたFワードNo.1決定戦!
Fワード天下一武道会!
第一回年忘れ2016年にされたイヤなことNo. 1を決めろ!

競い合うように脳を飛び交う、せめぎあう悪夢。
肉弾戦、空中戦、時には宇宙へ。


フラッシュバックは、パニックである。

何か書いたり、しゃべっていれば、その間におさまっていく。
今まで電話ってそんなに好きじゃなかったのに人に電話かけるようになってしまったし、
LINEのやりとりしてしまったり、
ツイッターのタイムラインなんかは独り言だからと怒涛に埋め尽くしている気がするし、
すごく迷惑な人間になっている。
わかっている。
そしてまた落ち込む。

飲んでないのに、アル中の禁断症状みたいな症状だと思うので、何かの症状と戦ってる人ってのはこんな感じなんだろう。

アメリカでは「飲まなきゃやってらんない」という言葉に飲まれかけてお酒飲みかけたときもあったけど、
お酒好きじゃなくてよかった。
好きだったらアル中になってたと思う。
でも逆に、飲むものがないから、本当にやってられない。はけ口がない。


コーヒー飲んでも紅茶飲んでも、砂糖の味がするとアメリカを思い出してテンション下がるから、飲み物も飲みたくない。
日本食はおいしいけどそのおいしさが逆に刺さってアメリカにいたことを思い知らされるから、何も食べたくない。
本当に何も食べずに1日1日過ぎていくうちに、ちょっと衰弱していく。
久々に外でたら、目がチカチカしてたし、足も弱ってた。大丈夫かなこれ。
1日1食食べてるから多分大丈夫。


戦争から帰ってきた人みたいな感じ。
食欲もなく、何もやる気も起きず、
アメリカのことを考えるとゾッとするし、フラッシュバックが来る。
うっかり醤油でも飲んでしまいそうな勢い。
今すごく、元日本軍で地獄見てきたおじいさん方にインタビューに行きたい気分だし、
そんな霊がいたら波長よく仲良くなってしまう気すらする。


本を読んでいても、いちいちひっかかってしまう。
英語の勉強しなきゃいけないんだけど、おかしいくらいに入っていかない。
頭動かないから、手を動かすだけの英単語書いていくドリルしかやってない。

会いたくて会いたくて仕方なかったピアノが目の前にあるのに、そこまで動く元気もない。。
あと食べてないせいもあって、めっちゃ寒い。。

PC開くと発作みたいになるから、PCも開かない。やらなきゃいけないことあるのに。大丈夫かなぁ。。
もはや自分の人生がすべて他人事に見える。。(これ自殺する一歩手前の人こんな感じらしい)

ふと発作が来ると頭がジャックされて、本当に気がつくと30分、1時間、2時間、すぎてしまう。




そんなわたしが気を散らすためにしているのは、
癒されるのは、
日本語を浴びること。

とはいえ、こんな状態で人にからむのはあまりよろしくないし、
外出る元気もなくなってきたし。
TVは見ない。ワーッとしてるし、なんかもうダメ。


だから会ってくれる友達に救われるんだけど、
自分の口からグチやネガティヴなものがたくさん出てしまう状態で大切な友達に接していたら、
大切な友達がみんな離れていってしまうのでは…
なんて思うと、怖くなったりして。
友達は宝物。

あと気づいたら本当に30分1時間と勝手に時計が進んでるから、時間の約束するのが怖かったりもして。
どこで消えてるのかわからないんだけど、1時に家でたら1:30に着くはずが、1時に家出てるのに気づいたら2:00到着になっていたり。
少なくとも数分で最寄りの駅に着くはずが、家から駅まで1時間かかっていたり。なぜ??
この時間を失ってる現象は本当に怖い。ほんとにどっかに消えちゃってる。
こないだもよくわからない間に電車のドアに体はさまれたりしてたし、
知らない間に気絶でもしてるのかな??

なんかやばいと思うから、今あんまり脳みそに負荷かけないようにしようと思う。





だから本を読むか、YouTubeの動画とか見ているわけなんですが。


ジョーブログさんの南米横断っていうのが、
猿岩石みたいなことになっていて、すごいです。

英語出てこないし、
基本的に人の優しさの部分がフューチャーされてるので楽しく観れて。

すごいアブナイ旅をしまくってるのですが、(よく生きてるなぁと思います)

アマゾンで川下りしていて死にかけて、
仏のような村の人々に助けられ、
シャーマンの儀式を受ける回。

トランス状態になるための怪しい液体(間違いなく薬物)を飲まされたジョーさん。

遠い世界にトランスしてしまった状態で

「今何か知りたかったら俺に聞いてくれれば真実がわかる」と断言しはじめ、
語りはじめたのがコチラ。











すごーくわかるなぁって、思いました。
日記に書けばいいことをわざわざツイッターに書いたりするのも、そういうことなんでしょう。


つまらない言い方をすると、
人は正常・正しくありたいがために、社会とのつながりを求める。


 
今の自分が妙に社会とのつながりを求めて人に電話してしまったりするのは、
頭おかしくなりそうだから必死でマトモな世界に戻ろうとしてるってことなのかもしれないです。

友達の存在をこんなにありがたく思うのも、
こういうことかもしれないです。



今年4月、アメリカに行く前、
友達何人かでおそろいの指輪を作りました。
細くていつなくしてしまうかわからないような指輪なので、怖いんですけど。
アメリカではそれを見るたびに友達を思い出すことができました。

ネックレスなど、友達からもらったプレゼントも持っていました。

その一つとして、以前書いた「盗まれたペン(子供の頃に人にもらったもの)」も持っていました。
あれはわたしの良心をつなぎとめておいてくれるものでした。
自分をマトモにさせてくれるもの、
つらくても仏の心でいようと思わせてくれるものでした。

でもペンをなくしてショックで、
親に言われたのは
「そういう大切な物は旅に持ってっちゃダメなんだよ」
旅というより生活だと思っていたし、家だと思っていた場所での盗難はショックです。あ、また落ち込んでる…。立ち直れない…orz


自分の身なりに気を使う余裕もなくなったり、
空の旅や病気による体のむくみによって、友達とおそろの指輪をしなくなる日も続きました。

ネックレスを入れたアクセサリー入れを、ルームメイトに盗まれないように隠しておくだけの日々も続きました。
良いものをつけていると目をつけられるので、素敵なものはすべてスーツケースに隠しておく。
今考えれば、家庭内だろうとなんだろうと、匿名で警察に通報すればよかったのかななんて思います。まあそうもいかないでしょうけど。


そんな日々の中で、
友達という存在まで奪われていったかのような気がしたり、
海の向こうにいる友達のことを気遣える余裕がなくなったとき、
自分のことで精一杯になっていたとき、
マトモでいられなくなったような気がします。
潔癖症になったり、悪夢に苦しんだり、パニックが来たり。


これからは友達からもらった指輪とかは、いつでも身につけていたいものです。。
でもあのペンみたいになくしたり盗まれたりするのも悲しいんですけどね。。


でもジョーブログさん見てたら、この人って物が盗まれたりダメになってもめげないんだろうなぁと思った。


現実に自分をつなぎとめておいてくれる友達という存在を、これからも大切にしていきたいと思いました。
12月は会いたい人いっぱいいるのに余裕なさげでなかなか顔出せなかったりしますが、
早く余裕も取り戻して、色んな人に会って楽しい時間を過ごしたいです。



って、刑務所の中で贖罪してる人からの手紙みたいになってしまう、このノリはなんなんでしょうね。
悪いことしてないんだけど。。

「飲まなきゃやってらんない」の代わりに
「罰を受けたんだと思わないとやってられない」で乗り切ろうとしているので、
最近なんでも懺悔しちゃって、罪悪感すごいです。
飲みに行ったほうが千倍マシですね。

日本で「飲みに行く」は友達と会えるということでもあるので。健康度が違う。

週末くらいは、ホットカルーアミルクで体あっために行けばよかったなぁ。友達と。



ちなみにこれが続き。↓



旅に出てしまう人ってのは本当につかみどころなく風船みたいに気づいたら空飛んじゃってるわけですが、
地上につなぎとめておいてくれるものをとにかく欲してます。
たしかにこのまま消えていってしまいそうだもの。
わたしは今、日本に帰ってきてよかったーと思いつつも、まだガスの抜けてない元気な風船なので、ふわふわしちゃってる感じです。
いやあ、しかし、全然抜けてくれないなぁ、異国の空気。。
地上に足をつけて、落ち着きたいです。。
あ、ゴハンもっと食べれば、このふわふわ感なくなるだろうなぁ。。常識で考えたら。
自分のベースとして頼れる「常識」ってものが国の移動で崩されていくので、日本で日本の常識の中で生きてみたい。
今、そんなつまんないこと考えて憧れてます。つまんないのわかってるのになぁ。
ジョーブログさんは自由ってものを語ってて面白いことになってますが、
自由人ってのは本当に掴めないものです。飛んでます。それはそれで辛い。日々が幽体離脱みたいなものです。
自分のことが他人事に思えるようになってる現状はまずいので、とりあえず自分をたまごっちだと思って、ゴハンでも食べさせておきます。

日本の職人さんを取材しているアメリカ人女性Rachaelさんが素敵すぎる。

この人好き。
Rachael and Jin
ジンさんという日本人男性と結婚している、
アメリカ出身のレイチェルさん。

以前も動画を見て、ブログに書いたかもですが。
日本に住むのに苦労してるんだなー
それでも頑張って日本にいてくれてるんだーって、
すごくキュンキュン、胸をしめつけてくれた、彼女のまっすぐなトーク。

日本の職人さんたちを取材してるのは知らなかった。目の付け所が、さすがです。

"Why I Love Japan"


後半、おもてなしのくだりで、この人が泣いてしまっていることに胸を打たれました。。(;_;)
ピュアな人なんだなぁ。

こういう優しいアメリカの女性たちのおかげで、
怖いアメリカの女性たちから受けたトラウマが癒されていくのを感じます。


こういう優しいネイティヴさんたちと話せるように、
まだまだ英語の勉強がんばろう!!!
これからもいろんなことがある人生なんだから、がんばろう。


レイチェルさんの存在に、動画発信してくれていることに、感謝があふれすぎて言葉が出ない。






人種差別を受けたけど、恐怖症を克服していく!

アメリカの怖い女性恐怖症になったことを、
自分でもしつこいなぁと思うくらい最近言ってて、
本当に取り憑かれてるなぁと 思ってたんですが。

ちょっと治ったかも。

この動画を見たからです。



この人たちは「よくしゃべるアメリカの女性たち」だから、
それだけで言ったら怖いはずなんだけど、全然怖くない。

そこに「差別」がないからです。

日本に歩み寄ろうとしてくれているし、日本語も勉強してくれているし、
日本人だからってわたしをバカにしたり、いじめたり、しないんだろうなーと思えます。

この人たちに話しかけても「あー、変な日本人入ってきた」って変な空気にならなくてすむんだなぁと、
思うだけで癒されるんだけど、
ってことは、そんな緊張感に毎日毎日さらされていたわたしって、
やっぱり人種差別受けていたよね。。
まあだからって被害者意識ばっかり強くなると、今度はわたしが加害者になってしまうわけで、うまく立ち直らないといけないわけですが!orz

アメリカでもつらくなると、mimeiさんの動画を泣きながら見たりしてました。
ヘイトを感じないし、英語も日本語もしゃべってくれているからです。
優しい女性の英語を長らく聞いていないとき、心折れそうなとき、そうしてました。

最近になってやっと、アメリカの女性も怖くないって、思えるようになってきました。。
(帰国6日目にしては、なかなかの進歩!もっと時間かかると思ってた)


というか、こんな風に日本語を学んで歩み寄ってくれている人もたくさんいるんだから、
アメリカが怖いとか、女性が怖いとか、
言ってしまった自分は失礼でとんでもないなと、
ほんと今更ですけど反省です。。
まあでも、それくらいの傷は受けたので、それがあってから見ると彼らの苦労はよくわかります。
こういう日本語勉強してる外国の人たちは、天使に見えます。


日本にいる外国の人には、本当に慰められます。分かち合えます。
アメリカで味わった差別をわかってくれるのも彼らだったり、留学経験のある人だったり、

あと単純に日本人主婦だったり
(主婦の方々って、ほんとなにかと、一を言えば十察してくれるのですが、
天使なんですか?仏なんですか?偉大なり)。


帰国した直後は、日本人もアメリカ人もみんな敵に見えるほど追い詰められてたみたいなんですけど、
(こうやって書いてもよっぽどだなぁと思う…とりあえず20時間超えるフライトはもうしばらく心身に毒なのでやめます…)
だいぶ落ち着きました。


友達とか、わかるよって言ってくれる人のおかげで、生き延びさせてもらってる。
自分なんてこんな扱い受けるに値するクズなんですと思いながら10ヶ月異国で生きてたわけですから、
日本にいる友達のあったかい一言一言がなかったら、多分本当に体が負けを認めて、なんかクモ膜下とか起きたり、なんらかの形で死んでた気がする。


こういう動画をあげてくれてる人たちも、わたしを回復に向かわせる。
動画はすごいなとやはり思ってます。
会ったことないけど、届けてくれる。

上の動画でも、電車間違えて泣いちゃった話をアメリカの女の子がしてるんだけど、
飛行機で泣いちゃったわたしとまったく同じ気持ちで、
うーん、わかるなぁ。。

自分と同じような、あんな気持ちになっている人がいるなら、どこの人でもお手伝いしてあげたいものだなぁと思いました。

6日前までアメリカであんなに追い詰められながら生活してわたしがいるわけですが、
そんな感じで「日本にあと2年住まないと…」とか一人ぼっちで追い詰められてる人もいるんだろうなぁ。
その辛さが今ならよくわかります。何かできたらいいんだけどなぁ。


最近の自分、そういえばライム病疑惑あるし、ほんとうに頭おかしくなってたとしか思えないですが。
ウィルスに侵されてた脳が見せた悪夢ということで、
人種差別に苦しんだ話は、もう忘れてしまえたらと思います。

ジワジワ残りますけどね。。忘れないとやってらんないし、
人種差別受けた自分が「アメリカの女性怖い」と言ったら、それこそ差別をやり返してることになってしまう。
人種差別受けるって難しいな。乗り越えるの難しいな。。
あの動画の中のアメリカの女性たちのことは、なんかすごい好きだなーと思うし、その人たちのことも思うともう絶対そんなこと言えない。

でも最近は町山さんの本とか読めないぐらい、ほんと怖くて無理なので。

しばらくはこういう、日本を好きでいてくれる人の英語だけ、聞いていこうと思います。

まあそんなこんなで立ち直るのに使える時間も、思ったより短いかもしれないんですけど。。
早く立たなきゃいけないんだ、ジョー。


なるべく脳みそ休ませたいです。癒したいです。
この動画の人たちには、びっくりするほど癒されました。
英語=自分を攻撃してくるものという変なイメージに今年塗り替えられてしまってたのですが、
本当はコミュニケーションだし、よく考えたら英語って平和作るためのものだった。。
今まで英語って、平和なものだったよなぁ。。何がどう間違ってこうなっちゃったんだろう。



あとさ、、日本では物が盗まれる心配がないっていうのが、泣けるぐらい安らぐ。
最近いつも物が盗まれる心配してた。
大切なもの盗まれた。返ってこない。
たった一本のペンだけど、わたしの人生ずっと一緒に歩いてきてくれた、大切なペン。初めて人にほめられた、初めて自分で頑張って手にいれた賞品。英語頑張って5歳の時手に入れた、初めてのペン。形状も特別なペン。
アメリカで盗まれた。
誰にとってもそんなの超どうでもいいことだから、どうせ見つからない。
自分のことなんて、他人にとっては、超どうでもいい。そう思わされることの連続。
でも日本だったら、誰かが見つけてくれるのにな。
あーあ、返ってきますように。。
日本では誰も、わたしのものなんて盗まない。安心できる。安心できるなぁ。。

人種差別って、怖いね。こんなものに、頭おかしくされてたまるかって思う。
素敵なアメリカの女の子たちの話が聞けて、本当によかったです。YouTubeはいつも助けてくれる。

差別受けたってことだけに集中しちゃうと被害者意識の塊になって最悪だし、
受けたってわかってるのにごまかしちゃうとそれはひっかかる。
すべては悪気のない誤解であり、それを紐解けばきっとなんとかなる。。
うわぁ、めんどくさい。。
でも上の動画の話聞くと、車掌さんが笑顔作ったのもなんとなくわからなくもないし、それは誤解だから、うーん。。

もしくは、差別する人をかわいそうだと思いながら、ふるいにかけて差別しない人と生きていく。うーん。
食らったダメージをどう処理していくかもがいていますが、こんなものに人生ダメにされたくないです。
やなことに頭ジャックされすぎている!
ポジティブになれるように、まずはやなこと忘れて、楽しいこと考えよう〜。

差別してきた個人を許す許さないとかではなくて、もうそういう人間がいるということにあきらめがすごいし、
数多く受けすぎて何を許すかももう罪状多すぎてとめどないので、

自分以外に差別受けてる人の力になれたら〜とか、そうしないと消化されない。

飛行機にいる時にそれは悲しい!トランプと安倍首相みたいな気分を味わった話。

今日のニュース見ました?
超わかりやすく、かいつまんで話しますね。

トランプさんとの初対面で、ちょっと良い感触をつかめた安倍首相。
あの反日なトランプさんだし、ゴリゴリとコテンパンにされるのかなーと思いきや。
思ってたより、仲良くなれたのかなーなんて、日本がちょっと盛り上がった。
あの握手嫌いのトランプさんが、安倍首相には握手してくれたよーなんて、メディアが盛り上げました。
(メディアがアゲたら、次はサゲるのがいつものことですけど)
このまま仲良くしてくれるかもなーなんて、お人好しな日本人だから、期待してしまったよね。

そんなわけで、良い手応えを感じた安倍首相が
日本に帰国する飛行機の中にいる、その間に。
トランプさんが発言した。
「TPPは参加しません(日本に協力なんて別にしません)」



わたしが安倍さんだったら
「日本の皆さん、やりましたよー!」とホクホク気分で飛行機の中にいると思うんだけど。
帰ったら日本のみんなに褒めてもらえると思って、ワクワクしながらおうち帰ってるのよ。。
だって、みんなに褒めてもらいたいじゃん…?だから頑張ってるんじゃん…?


「安倍首相、どんな気持ちで飛行機乗ってるんでしょうねぇ…」とか
日本国民やニュースキャスターが言うわけですよ。

中には、
安倍首相ったら得意げで恥ずかしいですねーとか、
あんなにドヤってたのにバーカとか、結構ハッキリ言っちゃう人がいるわけですよ。。あああああ。。
で、どんどんどんどん、新しい仕事だけが発生し、押し付けられていくわけですよ。。
でも本人は、そんなことはつゆしらず。
お疲れで帰ってくる、日本のお父さん。褒めてほしくて頑張ってるのに。



そんなフライト中の安倍首相の気持ち、想像してみて。

最近わたし、まさにそんな安倍首相みたいな気持ちを味わいました。




あのね、フライト中ってWiFiもなくて
(最近は買えるけど、飛行機の中ぐらい浮き世離れても罪はないだろう。首相だって映画見たいはず!)
世間から断絶されてるし、
WiFiあるからって誰と電話できるわけでもない。
困った状況になったという情報が入ってきたとしても、自分が変えられることなんてない。
いわば「今地上に存在できていない人」になるわけですよ。


なんなら日付変更線だって越えて、
あるべき水曜日がどっか飛んでっちゃった気分になったり、
軽いタイムトラベラーなんですよ。
頭も混乱してますよ。昼なの?夜なの?とか。



だから、自分が飛行機にいる間にどんどん話が進められていったり、
自分抜きで大切なことが決定してしまったりすると、
すごく悲しいのです。
(日本、アメリカ、その他、あちこちにチームがいればいるほど、あちこちで事が動きますから、
「みんなわたし抜きで色々決めちゃって色々やってるみたいだけど全然わかんなーい」という状態になります)


のけ者にされている気分ですし、
置いて行かれた気分なのです。
ダメージがでかいのです。
逆に、最高の嫌がらせですけどね。

飛行機に乗ってる間にやられると、
「やられた…」って気分になるし、
もう置いて行かれてるので、
ついていこうって気にもなれないのです。
空しいんです。空の旅だけに。


まず空港とか飛ぶとか、疲れますしね。重いし。
荷物もあっちゃこっちゃ行くし。頭も整理できない。
肩こりますし。時差ぼけも生まれる。
体のダメージあるので、ネガティヴにもなってます。
飛行機乗ってるので、ハイにもなっています。
相当デリケートですよ、フライト後の人って。
体内時計が狂ってる人間だから、当然ですよね。
搭乗者みんな漏れなく、ちょっとケアが必要な人たちだとわたしは思ってます。

実際、飛行機や空港では「疲れたー」「ねむいー」をよく聞く。
安倍首相だって「疲れたー」「ねむいー」と思いつつ、それすら言うのを許されず。
ツイッターでわざわざ裏垢でも取ってつぶやいてるか、本っ当に言わないのか知らないですけど、疲れためてるんでしょうねぇ。。
(会ったこともない首相になぜか勝手にシンパシー)


私が安倍首相なら、
だるくてやってらんなくって、
一週間マンガ読みながら引きこもったり、
飲み行ったりしちゃうと思うんですけど、
首相って大変よねぇ。


何が悲しいって、
外国行ってアウェーなところで頑張って、
帰って日本のホームの人たちに冷たい仕打ちを受けること。
これが一番きついです。
今回わたしも味わいました。
サポーターに応援されてると思ってたら手のひら返しで裏切られた気分のオリンピック選手みたいな気分です。
ダメージ大きすぎます。
ほめられたくて、やってんだい(;_;)


同じ日本人ってだけで、味方してくれてると思ってしまう。
海外で戦ってると、ついつい勘違いしてしまう。
特に海外で辛い目にあって「やっと日本に帰れるんだぁぁ」なんて舞い上がってると、別に母国に歓迎とかされてない。

(でも今回SNSでSOS発信してたせいか、友達が歓迎してくれたり帰ってきたのー?って言ってくれて、それだけでかなり精神的に助けられたけど、
そういうのなかったら本当に死んでたかも)

特にビジネスライクの冷たさには打ちのめされる。
仕事の付き合いだと、私が飛行機に乗ってることなんてノーカン。
私が26時間フライトしてましたとか、超どうでもいいこと。超どうでもいいこと。超どうでもよさそう。誰も気にしてなくて驚く。
普通「なんでアメリカから帰るのに26時間もかかっちゃったんですか、寝てください!」って思わない?
多分どうでもいいから、それもない。
なんなら話全然聞いてもらってない。
名古屋遠征ぐらいの雰囲気で片付けられる。
ついさっきまで異国の空港のイスで、自分でもかわいそうになるくらい変な姿勢で寝てた人間に、あれやれこれやれと容赦なくオーダーが続く。

まるで飛行機の中で仕事してること前提で話してきたりして
「私いつ寝てたと思います???結局3日まともに寝てないですけど?」とか思うんだけど、
日本人ってブラック企業並みに鬼働くのがデフォなせいなのかなぁ、相手にも容赦ないね。
優しさを感じない。。
寝かせてくれよと思ったし、あなたがたに人の睡眠を奪う権利はない、と思う。
(もはやわたしの中のイエスキリストが聖書持って彼らに説教しに行く勢いだけど、彼らにそんなものが効くとは思えない)

友達がいなかったら、立ち直れない。
だから帰国するととりあえず友達に会いに行ったり、引きこもったり、を繰り返したくなるわけで。

あぁー、今回は本当に、友達がいてよかった。。(;_;)
この数ヶ月はSNSを完全に日記としていて、
何か告知とか発信とかコレ言ったらまずいからのかそういう理性の枠の中にはいられなくて、
命を守るためのサバイバルツール、
「異国でいつ死ぬかわからないから謎の死にならないように記録だけはしておかなくては!」みたいな本気度でSNSを日記としていて、
正直に体調の悪さや、喜怒哀楽をつづっていたから、
モロ出しで病んだ人みたいになっちゃってて、反省してたんだけど。
見ていてくれた友達が、大丈夫?とか、帰ってきたんだよねー?とか、お茶いこーって言ってくれるたび、救われる。癒される。
わたし本当に病んでました。
友達からこういう愛を送ってもらってなかったら、本当に死んでたと思う。
人間って愛に飢えたら、頭おかしくなるか死ぬかだなーって、今年は色んな人見て学んだんだけど。
友達だけはずーっと宝物として大事にしていかないといけないですね。。
あと家族。
愛はお金とは関係のないところに、あるわぁ。




あ、トランプさんと安倍首相の話だった。

安倍首相のことは、言えるほどよく知らないけど、
同じ日本人だし、
なんだかんだ自分の国の総理大臣やってくれてる人だから、
こんなときくらい、あったかく迎えてあげたいもんだねぇと思いました。
「よっ、安倍さん、ドンマイ!負けないで!ゆっくり寝てください」って言ってあげたいわぁ。
おせっかい極まりないけども。
みんながそんな辛辣じゃ、誰も総理大臣なんてやりたくなくなっちゃうよね。。



アメリカではね、大統領選って、
いつも2チームがどれだけ激しくバトルしても、
最後に決まって次期大統領候補がスピーチ始めたら、
「そうかぁ、この人が次大統領を頑張ってくれる人なわけね。まかせたよ!」って、
国がひとつになるんだって。

試合の後は、スポーツマンシップに則り、勝っても負けても笑顔で握手!

まあ今回、トランプさんのときだけは
直後からデモが起きたり、
全然ひとつにならなかったんだけど、
これはすーごいレアなことで、歴史上初めてかもしれないらしい。


何が言いたいかというと、
日本のために何かものすごい犠牲をこうむっている
首相のすごさってのを、
帰国後5日経ってもまだ心身にフライトの疲れが残ってる自分に置き換えて考えてみたら、
ちょっとリスペクト隠せません。

あの人めっちゃ頑張ってるし、不憫ね。
応援してあげるってことでひとつになれないから、日本はいつも首相に厳しくて、首相コロコロ変わってしまう。
日本の一部の人は、自分にも厳しいのかもしれないけど、人にも厳しいなーって思います。

誰だってメシは食う。誰だって寝なきゃダメ。
そんな当たり前のことを人に許せない人と仕事をすると、ランチ休憩も睡眠も奪われてしまう。結果、辞める。続かない。辞めた人は傷を負う。立ち上がるまで時間かかる。
アメリカにもそんな人たちはいたけど、アメリカの人は辞めるときちゃんとキレる、怒る。
でも日本では、怒るってことが許されず、寝食重視しますって権利主張するだけでも、ハッキリ意見することが許されない。
日本ってそんなイメージ。人権なくない?
どうでもいいから寝かせてくれよ、という話は最後までそういう人たちには通用しなかったので、人間扱いされてないなーと思った。
3日間も寝かせてもらえずに常に急がされてたら、そりゃ人間キレてしまうわ。。


同じ日本人には冷たくしたくないなーって、
同じ日本人に冷たくされたから思った。

人の寝食を尊重して、
自分の寝食も尊重できる人間になりたいです。

自分が無理ばっかりしてたら、人に無理を強いる人間になってしまうということがわかりました。

わたしは、ゆるーく、マイペースで、
自分も周りもいられる世界を作っていたいものです。
平和が一番。

マザー2の犬のセリフ。
「夜は寝るもんだぜ。…ねろよ!」
ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ