むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

たべもの

胃が悪い人が、死ぬ直前に食べたいモノを真剣に考えた結果。

2017.10.9.Mon.祝

今日見た夢はヘビーだった。
(眠いまま書く夢日記なので、ふわーっとした乱文で失礼します)


死ぬ前に、死ぬために行動してる。

病気かなんかであとどれくらいで死にますと言われてる魂たちが、グループ行動してる。
あらかじめ集めておかないと天国にいけないアイデアがある。

それをひたすら集める作業。
いろんな乗り物に乗って、集めていく。

わたしはみずきくんとして、
髪は男の子みたいにさっぱり短くして、
男の子っぽい服を着ていた。

4人チームで行動する。
自分が行動してるのを、ときどき主観、主に俯瞰で見ていく。

チームの中にはSMAPの中居さんがいて、
彼は機嫌悪そうに、SMAPの中居さんというゴムのマスクを自分でひっぺがして、邪魔そうにしていた。
ディズニーランドのダンボとか、観覧車みたいなゴンドラに乗って移動する。
マスクを席に置いておかないといけないから彼の乗り物だけいつも狭くて、
何度も落ちてしまえみたいな行動するんだけど、最後まで絶対に捨てられなかった。


移動してポイントみたいなものがたまると何かがもらえて、
それを入れ物におさめていく。
それは江戸時代の薬箱、薬屋さんの薬箱みたいなもの。
どす黒い赤茶の木製で、沢山小さな引き出しがついている、小さな持ち運べるタンスみたいなもの。

そこに一定数のものを集めていれば、天国に行けるんだ。
しんどいけど、それのために頑張っていた。
なんでこんなことしなきゃいけないんだって誰もが思っていたけど、そうやっていた。


ある日、車に乗って、終わりが見えてきた。
山のずいぶん上にのぼってきたら、
高速道路の終わりみたいなところがあって、
大渋滞してる。


あれが天国の入り口ですよといわれて、うそでしょと思った。
だって、クロネコヤマトとかヤマト運輸とかを彷彿とさせる、業者感。

濃い緑と濃い黄色のマークで、申し訳程度のゲートがあって。
あれクロネコヤマトじゃん、てみんなで言った。

荷物をとおすベルトコンベアみたいな感じで、人の乗った車を処理していく。
地面はアスファルト。乗ってるのは自家用車。雰囲気は高速道路の料金払うところ。
いきなりだったし、今日天国なんて聞いてないよ。
渋滞してるからまだ時間はある。
引き返せないかな。
後ろは詰まってる。動けない。

神様はこんなところで、天国の門で人を迎えるパフォーマンスするのか?
全然そんな雰囲気じゃないし、そんなものもない。
あるのはせわしない業務的な雰囲気と、
中国語のアナウンス。


わたしは薬箱をあけた。
薬箱にためてきたものは、小さな食べ物の数々だった。
お寿司のサーモンとか、お菓子とか、そのサイズの食べ物がたくさん。
大きな引き出しにまとめてラップしていれたお寿司を出して、地獄の底からしぼりだすような声で言った。
「もっと食べたかった」

ラップを開こうとしてるわたしを、同じ車の中の全員があわてて止めようとした。
わたしは泣きながら言った。
「これぜんぶ食べてからじゃないと死にたくない!」
それがあふれでた自分の最期の感情だった。


気がつくと、わたしはサーモンのにぎりをつかんでいて、食べてしまった。

時間が止まるほどおいしかった。
目を閉じて味わった。
目頭は熱く、わたしは泣いていた。
周りの騒ぐ声が、遠くに聞こえる。

集めた食べ物は、いわば神聖なお供え物。
それに手をつけたら、もう天国になんか行けない。
とんでもない食い意地だわ。餓鬼道まっしぐらだわ。
でも、目の前の殺伐とした天国なら、なんかもういいやって思ったの。
ヤマト運輸にさばかれるベルトコンベア式の普通の幸せみたいなバタバタした忙しくて難しい世界に入るぐらいなら、
わたしどうせそこ生きづらいし。死ぬし。天国か地獄だし。


危険な寿司。
日がな一日、いやもっと時間がかかっただろうか、
ずいぶん前に収集して、鮮度も何もない、
食中毒の危険すらある、ぬるくて古い寿司…。
よりによって、なんでこんな危険なチョイス。
でも、サーモンだ。おいしい。

危険な寿司は、今までだってたくさん見た。
イギリスの寿司屋で食べた何かのせいで、わたしは食中毒で死にかけた。
アメリカの寿司屋のカニのせいで、わたしは食中毒で死にかけた。
怖いお寿司はたくさんあった。
だけど、なぜか、サーモンのにぎり。
こんなにすきだったのね、わたし。



そこで意識が薄れゆけば、どんなに良かっただろう。
健康なわたしは、食中毒のような異変も感じず、目をあけた。
目の前にはクラクション鳴らしまくりの大渋滞、
天国の門の前は、大渋滞の地獄絵図。

今日こんなに混んでるってことは、大虐殺かなんかあったんだろうか。
一緒にいる人、芸能人だし。
坂本九さんの飛行機事故みたいな何かがあったんだろうか。
地震などの災害?


でも、なんでわたしが中居さんと同じチームなのか、ひとつはっきりわかってることがある。
彼も、胃が悪い人なのだ。

このチームは、胃が悪い。

彼のストレスはすべて胃にくると噂で聞くし、ステージ中に吐いてしまうとかいうのが本当ならなおさら、彼の食道はかなり傷ついているだろう。よく知らないし、大きなお世話だけど。

わたしは逆流性食道炎。食道ガンや胃ガンが死因になる確率大。

そして胃が弱い人は食が細いと思われがちで、食べても太らないと言われがちだけど、その逆。
食べても食べても栄養にならないから、食べてしまう。
たくさん食べたい。量たっぷり。
だから胃下垂になる。

逆流性食道炎は、食が大好きな人が患う、業の深い病なのだ。
薬飲んで寝込んだからって、すぐに治るもんでもない。
一ヶ月以上こういう地獄の症状とつきあっていく。
たくさん食べるのをやめて、食べたい時に食べたいものを食べるのをやめなきゃいけない。

だからわたしたち4人は、薬箱にごはんをしまっていく旅をさせられていたんだろう。

でもわたしは我慢できなかった。
どんなに痩せてるように見えても、中身は「ごはんを我慢できないおデブ」であり、「食い意地の張った餓鬼」なの。

ださい。恥ずかしい。でもまた食べてしまったね。
おいしいもの食べられることが、今のわたしの楽しみだよ。
胃の症状出てると、なおさらだよ。

我慢して天国に行くぐらいなら、食べて地獄行く。
それがわたしの決断。
いつか「絶食です」とか病院に自分を管理されたとき、わたしはあのヤマト運輸に管理された天国の門を思い出して、反抗して食べたいもん食べてしまうかもしれないね。
ロックだ。しょうもないバカだ。
「病院に行こう!」って邦画の西田敏行さん並みだ。


お腹にあけた穴からチューブとおして食事するような生活になるといわれたら、わたしは断固、自分の口で食べるって主張したい。
どんなに苦しくても。どんなに胃が痛くても。

だってみんな、チューブになったらもう先はながくないから。

天国や病院、運送会社のルールどおりに言うこと聞いたら、そのまま死ぬんだよ。
祖父はそうやって死んじゃった。
わたし、自分で食べるのがやっぱり正しかったと、思いたい。
毎日行って、牛乳だけでも飲みなよって、苦しい思いさせてしまったのは後悔してるけど。
でも今わかる。死ぬ間際に思うことって、アレなんだよ。


「これぜんぶ食べていいですか!?」
「最後にアレが食べたい!!!」
「食うまで死ねるか!!!」

こんなガッツで、人は生きてる。

そういえば、最後にアイスクリームが食べたいって、消化器系のガンを患った大人が泣いてるのも見たことあるよ。切なすぎた。。


本音いうなら、ハンバーグやパスタやお好み焼きが食べたいけど。

お寿司、
もしくはお寿司のゴハンとって刺身の部分だけなら、
胃が悪い病人でも食べられる。
すごいご馳走食べたい気分で、涙流して喜べる。
というかそれがなきゃ、涙流すほど悔しい。
みんな、生にしがみついてる。かっこつけてても、本音はそれだ。
お寿司のある国に生まれてよかった。
一番のご馳走食って死ねるなら、それでもいい。

病院で管理されてるのが、おとなしくて物分かりいい人だけじゃない。
死の瀬戸際にさらされたら、人は一番わがままな部分、愚かな部分が露呈するのも当然だ。
それが食いしん坊な一面なら、かわいいものじゃないか。
セクハラおやじなんかよりも、ずっとかわいいでしょ。

まじめでおとなしい顔してる人間も、みんなロックでガッツのあるベイベー。
死ぬ前に、マイク渡して、ひとこと本音、かっこつけなくていいから魂の本音、聞かせてほしいなって思う。
聞き出せるインタビュー力、鍛えておきたいなって思う。




なんでこんな夢見たかって、逆流性食道炎でこんなつらい目にあってるというのに、昨夜は我慢できず。
眠いのにふらふらとコンビニへ行き、大量の食べ物をドカ買い。
なんとお蕎麦を食べました。深夜に。
(そんな恥ずかしいこと、なぜわたしはブログで告白するのか…もう二度としたくないからです(´;Д;`))

拒食症と勘違いされそうだけど、拒食症と逆流性食道炎は全然違います。
逆流性食道炎は吐いたらかなりつらいんで、絶対吐きたくないです。
栄養に重きを置いてるので太りたいし、絶対吐きたくないです。
なのに体が吐きそうなリアクションしてくるので、常に吐き気と戦う病気です。
秋に時々なります。

でも食べるのが大好きな人のかかる病気って、どれも気持ちわかるなーって、最近しみじみ思います。

大皿頼んで残す男性とか引くわー、と思いながら米一粒残さずたいらげるのが常なので、夢の中ではみずきくんだったのだと思います。

食べるのが好きなわたしは、
食べるのが好きな人と、
おいしいものを食べたい。

かわいいやおいしいには、言葉は必要ないんだよなぁ。
さあ、今日も語学だー。
生きているなら、イキイキと。

ピザハットが、ヒザパッドを発売してた。

ピザハットが、楽しんでる。
























































わらう。





























無理でしょ…?
ウソでしょ…?
なにこれ…?




























そんな…。





























エイプリル・フールでした…。

よかった…。


しかも、きっちり4/2にツイッターに盛大に広告を貼りめぐらせている、

ネタばらし、そしてマーケティングの徹底。



ピザ…食べたくなっちゃった。

アメリカで、ベーコン料理いろいろ実験!

アメリカのスーパーにて。
ベーコンが大量に入ったパックが、300円強で売られているのを発見。
コレ、 か な り 珍しいと思ったので、買いました。

5年くらいアメリカのスーパーで買い物してきましたが、
いつも同じ所にしか行かなかったせいなのか、見たことなかったです。


アメリカでは「豚バラ」とかないし、
まず細かい肉がたくさん入ったパックを見ることがない。
鶏ムネが6コも8コも詰まった巨大パックしかないんです。
ステーキ肉1000円ドーン、みたいなのは見ますが、

こういう300円レベルでたくさん肉が入っているっていうのは、
なんだか日本っぽくて懐かしい。

なので、ベーコン大量300円パックを見た瞬間、
「あ、しょうが焼きにできないかな」と思ってしまった。
冷静になると、こんな脂っぽい、しょっぱい肉では、試す気にもなりませんけど。

いつもと違う食材発見って、ちょっと楽しい。
アメリカのスーパーは敷地広大・品揃え膨大なので、
普段見落としているもの、沢山あると思います。


あまり見たことのない、安心の庶民派商品。
なにか落とし穴があるのかな?と思ったのですが。
肉が緑色であるとか、そういうこともなく普通においしそうだったので。
ついつい買ってしまいました。
なぜ安いのか、料理してみて、自分で確かめてみようと。


しかし、アメリカのベーコンってのは信じられないほど、脂っぽい。
脂肪のかたまり。


この価格、この売り方、
よく問題となっている「お金ない人は脂食べてなさい」的な感じに見えて、うーん。。
まあ、日本の鶏ムネ、モヤシ、みたいな感じですかね。。




ちなみにアメリカでは、
朝ゴハンとして「カリカリベーコン」は定番です。
が、コレを初めて料理したとき、わたしは衝撃を受けました。

フライパンに油なんて敷く必要はなくて、
ベーコンいれて火つけるだけで、
脂がブクブク滲み出て、いつのまにかパッチパチのフライ状態になる。
なので、カリカリベーコンが簡単にできる。

「脂すぎる!!!!」という衝撃映像でしたし、
もちろん食べたら胃が重たくなる。
なぜこんなものを朝からいけるのか、アメリカの人々のタフさに驚愕したのでした。

むしろ、日本で例えばチャーハンに入っているような、
ピンク色のやわらかい状態でベーコンを食べることって、ないような気がする。
精肉プロセスも日本と違ってかなり雑なので、カリカリになるまでよく焼かないと、食中毒が怖い。


でも、カリカリじゃないベーコンも食べたい。。
食中毒のリスクも回避したい。。
じゃあ、蒸したらいいんじゃないのかな?ということで。
300円パックで色々実験してみることにしました。


ちなみにソーセージも、日本では、
焼く or ボイル、選択肢がありますが。
アメリカでは主婦の方々から
「ソーセージをボイルするなんて考えたこともない」と言われました。
人々の健康を思ってボイルしていたら、「それ普通じゃないわよ」みたいな反応で。

お料理の常識も知らなくて失敗しちゃった日本人の小娘、みたいな感じになってしまいました。屈辱的だわ。
異国から来た東洋人って、ほんといちいち変な人扱いされるよね。わたしだけ?


焼く <<< 蒸す がヘルシーなのは定説だと思ってたんですけど、
蒸さずに焼くから、油いっぱい使って、
結果デブメs(アメリカdisってるみたいになるのでやめますね)




1、ベーコンとレタスのパスタ(炒め物+白米)

ベーコン+レタス、間違いない。

レタスの水分が、いい感じにベーコンを蒸してくれました。
久しぶりに、やわらかくて、しかもしっかり調理されたベーコンを食べることに成功!

でも、、脂っぽい。
もちろんキッチンペーパーで脂は切りますが、それでも脂っぽい。。

胃がもたれた。
次はもっとうまくできるはず。。

ピンクのベーコンと、レタスは、
すごく普通の野菜炒めみたいで、白米と合う。
日本の家庭料理らしい、安心感。



2、ベーコンレタストマト(BLT)サンド

おいしい焼き具合が、絶妙に難しい。
やはり、ベーコンは蒸すより焼くべきなのか?

蒸すと、脂が処理しきれない状態になるので、向いてないのかもしれない。




3、ベーコン+メープルシロップ

一口目がおいしいけど、くどい。
しょっぱあまい。
朝のパンケーキや、ベルギーワッフルと共に。

味が強すぎてマヒする。
アメリカンなコッテリした世界に突き進んでいる感じ。



4、ピーマンのベーコン巻き(BBQ)

これは普通においしい。
でも食中毒が怖い人間としては、ベーコンの焼き具合が少し心配。
あとやっぱり、ピーマンに脂染みてる感がある。



5、ベーコン+ポテト+チーズ

グラタンとか、ピザの味。
この組み合わせはおいしい。

日本だったら、パンにのせて焼くだけでも、おいしい。
でもアメリカでは、やっぱりベーコンは単独でしっかり焼いてからが安心かな。。


6、牛脂感覚で使う。

ベーコンは脂の部分が多すぎるので、
逆に、日本のお肉屋さんでいただける「牛脂」感覚で。
おいしくするために調理のはじめにフライパンに投入するものとして、使ってみることに。

結果、これが一番いい感じでした(つまりアメリカのベーコンは食べ物ではない)。
チャーハンがおいしくなる。

アメリカでは調理前・調理中、
バターをたっぷり入れるのがデフォです。
バター臭がコッテリすぎてキツイなぁと思っていたので、
ベーコンの脂身で代入したほうが、サッパリするなぁと感じました。






アメリカ人がベーコンを好きだというのは、有名な話。
好きな人は、四六時中ベーコン食べていたいらしいです。
胃がどうかしています。
ちょっと食べただけで、もたれるのに。。

アメリカでは「ベーコン教」という宗教まで誕生したらしい。
ギャグなのか真剣なのかわかりません。
ちょうど今滞在しているラスベガスが、発祥の地だそうで。
だからスーパーに、こんなレアなベーコン大量300円パックがあったのかもしれない。
イカれてる。


さらには、ベーコンアップルパイとか、信じられないレシピもネットにあります。
ベーコンを編み込むように並べている様とか、狂っているというか、
胃に対して鬼畜な食べ物にしか見えませんでした。胃が重いよ。。


色々料理してみたけど、やっぱりベーコンとは。
脂を切っても切っても、とにかく脂。

アメリカのベーコンで、ヘルシーな料理を作るのは、不可能です。(断言)
少なくともわたしの胃には重たすぎますし、
人様に出す料理としては、攻撃力が高すぎてもはや武器、暴力なのではないかと。
ダメージすごいです。(言いすぎか)


体重落ちて太りたいときにはベーコンを食べればいいのかもしれないけど、
なんとなく脂肪が内臓にたまっていく感じがするので、健康的とはいえません。

おいしいけど、たまにでいい。
だからベーコン大量300円で売られているんだなぁと。
あまり価値がないから(言いすぎか)。 


一人分のランチを安く済ませるという目的の代わりに、
将来の健康をたくさん失った感じがしました。
あぁ、胃がずっと重たい。

そうめん食べたい。  

ブラジルのインスタントヌードル。

ブラジルのコンビニで買った、インスタントヌードル。
こういうものは、安いのに確実においしい。
だって、NISSINだもの。


ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ