むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

翻訳こんにゃく

セーラー服は機関銃+少女A!ロシア語の歌詞和訳。t.A.T.u.「信じるな恐れるな(Не верь, не бойся, не проси)」

t.A.T.u.の「信じるな、恐れるな」という曲。



外にはヤバいヤツだらけだぜ、
信じるな!
恐れるな!
頼るな!
という曲です。




この歌詞の和訳を探すのも困難な時代になった。
ざっと日本語に翻訳しておきます。
歌詞のテーマをわかりやすくするために、意訳です。






(Не верь, не бойся, не проси)



いろんな夜がある
いろんなやつがいる
欲しい  欲しくない
愛してる  愛してない
置いていかれるやつがいる
飛び降りる人もいる
疲れて燃え尽きる人もいる

コードと端子を使えば犯罪はできる
話をはぐらかす詐欺師もいる
見え透いた脅しで威嚇するやつもいる
変質者(マニアックなやつ)もいる
君みたいな人間も
私みたいな人間もいる

燃やすな  消すな
信じるな  恐れるな  頼るな
落ち着け!


貴重なものは盗めばいい話
だけど道路に検問所
危険なことができるやつ
できないやつ
わかってるのに助けはしない人間もいる

去る者もいれば  戻る者もいる
新しい太陽を見つける人間もいる
茂みの中に潜むやつがいれば
私の中に潜むやつもいる
君みたいな人間も
私みたいな人間もいる

燃やすな  消すな
信じるな  恐れるな  頼るな
そして  落ち着け!



この
「信じるな、恐れるな、頼るな」
…なんと「ロシアの犯罪者の三原則」だそうです。

( ゚д゚)そういう歌詞だったのか…。

この曲から醸しだされる「○○なやつもいる」感は、
「奴(やっこ)さん」から来てたのかい!

 
足を洗うものもいれば、刑務所に帰ってくるやつもいる。
新しい太陽を見つけて、幸せになれるやつもいる。(もしくは新しい獲物?)

誰にだって悪人な一面がある。
人は生まれたときから罪人。
お前は、自分は、どうなんだよ?
って歌詞ですね。


信じるな、恐れるな…
「で、落ち着け!(イウスパコイシャー!)」
っていうシャウトは、
犯罪を行う者がこれから手の震えをおさえて犯行に及ぶような、
おぞましいものだったわけですね。

明らかにこの歌の主人公、悪いことしようとしてる。

犯行前に、
えーと三原則三原則…信じるな恐れるな…とワタワタしている、初犯の人間。
その気持ちを十代の女の子に歌わせるという、大変歪んだ曲ですな。(大人になってわかる)
中森明菜さんの少女Aとか、
薬師丸ひろ子さんのセーラー服に機関銃みたいなものか。

それにしても、t.A.T.u.の声の枯らし方は、BiS以上にノドから血が出るような高音シャウトです。




頼るな(プロシ!)、の部分は、
英語で言うAskに近そう。

尋ねるな、求めるな、
アレお願いできるかな?って人に頼むな、ということ。

悪くいえば人に甘える行為、
良くいえば助け合いの心が、含まれている。

人を頼るな!
ってことですね。
人を信じるな。誰もあてにするな!と。



恐れるな、畏れるな、畏怖するな。
ビビるな、尊敬するな、尊重するな。
ターゲットを人間だと思うな。

犯罪者目線で翻訳して、ひとつの単語を7つにも8つにもほどいていくだけで、心が荒みますわ。



「○○するな!」のネガティヴ否定形命令形を連発してるだけで、もうここは地獄の雰囲気です。
地獄には行きたくないですー。。


こういうダークなパンクみたいな思考の音楽って、
地獄には行きたくないですーと、ふっと人に思わせるためにあるんですかねぇ。
きっとどこかで将来地獄はやだなぁとか思いながらやってるんでしょうね。。
十字架とかつけてたり、親の顔思い出してたりさ。。
なんかガンズのアクセルさんがインタビューでそんなこと言ってた気がする。





人間不信になったら…
とにかく人に、「人を信じるな!」って言われる…
防犯ブザー持ってる小学生を見てて、人を信じちゃいけないと言わざるを得ない、悲しい現状について考えた…
被害と加害って…

ということで、この「信じるな恐れるな」という曲が頭に浮かんだのですが。
思った以上にヘビーだった。


この三原則、ダメだよ。ダメなやつだよ。

人間不信だろうとなんだろうと、健全に生きたいやつは、
こんな三原則忘れたほうが太陽の下で生きていけるよ。




ちなみにこのニヴェリニヴォイシャ(信じるな恐れるな)を、刺青として体に彫ってる有名人がいるらしいのですが。
その人の体には、他にも
自分は刑務所に入ってました、
という証みたいな入れ墨がたくさん入ってるみたいです。
ってあら、t.A.T.u.じゃないほうのタトゥーに話がつながっちゃった。。






前回の記事「ポジティブ性善説系人間不信」からつなげると。
人間不信のはじまりは、犯罪者のはじまり。
あーあ、ますます苦しくなるばかり!

やっぱりわたし、人間大好き。きらいになれない。
そんな人が他人に裏切られてかかる病は、
「ポジティブ性善説系人間不信症候群」。
きっといつか、必ず治る。一時的なものと信じて。

というか、どうせまた人に裏切られるんだろう。

でも、裏切るよりも、裏切られるほうがよいではないか。




信じないことは、犯罪者のはじまり。
じゃあわたしたちは、犯罪者の三原則を逆走すればいい。時速120キロでな!


信じろ。畏れろ。人に聞け!





これができるやつは、刑務所に入らずに人生終えられるだろう。
天国の門を叩きたい人間は、こうあるべき。

ポジティブ性善説系人間不信。ロシア語で解決してみよう!

と、わたしは名付けた!
このような人は、他にもたくさんいるらしい。
かわいい人種である。


人間不信を自称する人、
「人を信じるな」と言う人、

彼らの中には、2種類いる。

ずっと性悪説で生きてきた人。
今まで性善説で生きてきた人。

前者は、人間不信でいる状態が正常であり、ラクなのかもしれない。
後者は、人間不信にならなければいけない状態に適応しなくてはいけないという異常の中で、苦しむ。


前者は、ナチュラルに本質的に、ネガティヴである。
後者は、傷があるからこそネガティヴにならざるを得ないな、本質的にはポジティブである。




ここまで、わたしの推理。



どんなに善人でも、
大事な人を守るため、
自分を守るため、

人を信じちゃいけないよ、と
人に言い聞かせなきゃいけない。



お人好しほどだまされやすく、人に裏切られる経験をするので、
もう人を信じちゃダメなんだ…というカベに直面する。



防犯とか色々考えて、そんなことを考えていたよ。



おせっかい、
お人好し、
気配りさん、
みんなに優しくしたがり、
ひきこもり、
集中型、
編集好き、
ものづくり好き、
道徳派、
信心深い、

そんな人には多いような気がするわ。





で。

ロシア語にはハマっているのだが、
ロシアにいけば、常識も変わる。
ロシアの歌では、視点も変わる。
だけど人の心という、根っこの部分は変わらない。


t.A.T.u.の「信じるな、恐れるな」という曲がある。



外はヤバいヤツだらけだぜ、
信じるな!
恐れるな!
頼るな!

という曲です。




この動画ではdon't believe it don't be afraidと司会が言ってるように聞こえますが、
歌詞を聞くと
思想を信じるなと言ういう意味よりも、
人を信じるなという意味に聞こえるので、
believeよりtrustのほうが、しっくり来る。


なんて思いつつ、歌詞を和訳してみて新しい発見があったので


…つづく。

歌詞の意味が、思ってたよりも全然すごかったから。笑

ガザのDAM、中東のWe are the World的なHIP HOP "Long Live Palestine 2"和訳・日本語・歌詞翻訳

パレスチナ人は、イスラエルのユダヤ人から虐待的な独裁を受けている。
若者は、その情勢を歌にして、戦っている。

そんなグループのひとつ「DAM」の歌詞から勉強するのはとても良いです。
中でもコレは、様々な国の人が集って歌う、「We are the world」のような名曲だと思います。
【※ パレスチナの詳細な現状はコチラ → アラブのラップを和訳したら、日本の現状に似てた。

彼らが書く詩は、敵であるユダヤ人にも敬意を示し、
「100%じゃなくていいから、50:50に妥協しあおう」というのです。
人が殺されたり、毎日銃を向けられ、都市間の移動も自由にさせてくれないほどの独裁体制の中でも、武力でやり返すことを望まないのです。投石くらいはしますけど。
この姿勢、わたしたちも見習うべきなのです。
わたしたちもなるべく平和的に、武力ではない音楽で、暴力ではなく知性と感性で、戦うべきなのです。

Long live TOKYO, Long live FUKUSHIMA.

 "The monster NUKES" what they created has gone wild.
彼らが原子力というモンスターを作っている間に、それは野生に返って暴れはじめた。

【※今回も英語がよくわかってないわたしの和訳なので、間違いがあったらご指摘ください】
 



LONG LIVE PALESTINE 2
 
 


Not every Zionist is Jewish,
and not every Jew is a Zionist.

すべての人種差別者が ユダヤ人だとは限らないよ

そして すべてのユダヤ人が人種差別者だとも限らない



This is for Palestine, Ramallah, West Bank, Gaza,

パレスチナ、ラマラ、ヨルダン川西岸地区、ガザに捧げる
it's about time we globalized the intifāḍa (rebellion),

そろそろ僕らがグローバルに解放しなきゃいけない (反乱だ)
listen close I've got six words for Obama, 

近寄って聞けよ オバマに言いたい 単語6つ並べよう
long live Palestine, long live Gaza.
僕らは パレスチナに長く生きる ガザで長く生きている

(くり返し)


■Lowkey:イラクのラッパー。1986年生まれ】

The government supports the people of the UK didn't, 

UKが何もあげなかった人々に 政府はサポートをする
Zionism is not compatible with Judaism - the hijacked faith, 

シオニズムとユダヤと必ずしもイコールってわけじゃないんだ(ハイジャックされた信頼)

【※シオニズム=人種差別・差別をする人】
The state is misrepresenting, 

ハナシは 間違って伝わっている
Israel equals misplacement and ethnic cleansing.

イスラエル = 作るべき場所を間違えてる
イスラエル = 民族浄化 コレはイコールなんだ

I know I'm on a list, for being more verbal, curse every Zionist since Theodor Herzl,

俺はリストに載ってるよ わかるだろ
もっと言葉を尽くそう

シオドア・ヘルツルが差別を初めて以来 すべての人種差別者を呪うよ

【シオドア・ヘルツル=シオニズム運動の創始者】


Balfour was not a wise man,

バルフォアは賢者じゃなかった

【※バルフォア=イギリスの首相。保守派。1917年に「バルフォア宣言」として「パレスチナにユダヤ人国家を作ることを支持する」とした】

shame on Rothschild,

ロスチャイルドの恥
between them the monster they created has gone wild.

彼らがモンスターを作っている間に それは野生にかえって狂っていくんだ


■The Narcicyst:

【イラクのジャーナリストでありラッパー。ドバイ出身、カナダ在住】

Tears to laughter,

涙は笑い声に
our children don't fear disaster,

わたしたちの子孫は 災害も恐れない
living near the master,

神さまのすぐ近くで生活してるから

clear the facts,

事実をハッキリさせたいなら
hear the casket,

棺の声を聞け

we rap and we die from bombastic times,?????

僕らはラップをやって 死ぬんだ それは大げさか?


summer days in the thunder blaze,

雷炎のなか 夏の日々
they merk their dreams like Theodor Herzl screams,

彼らは夢を作る シオドア・ヘルツルが叫ぶままに 
and the UN and 48 ????

国連と アメリカ48州の言いなり


from mothers, daughters,
sons martyred and empty fathers.

このメッセージは 中東の
母親たち、娘たちから

息子たち つまり迫害された殉教者たち

空っぽでどこにも居もしない神様たち
空しさでやるせない父親たちからの 叫びだ



■Hich-Kas:

【イラン・テヘランのラッパー。イランでは西洋音楽が禁止されているため、母国でCDの販売が許可されたことはない。1985年生まれ】

Even though all they do on TV is lie, 

テレビでやってることなんて 全部ウソだったとしても
I was watching the news, 

俺はニュースを見てたんだ
you can see the tears of mothers falling on earth, 

母親たちの涙が 地球の上へ こぼれ落ちるのが見えるだろ
the kids are sweet, 

その子供たちは かわいくて
show them that they take the hands of kids who just learnt how to talk

やっと話せるようになったばかりの 親に手をつながれた子供たちが映り

 and..load it...shoot, 

装填して…撃つ

this is what I saw on the news.

これが俺がニュースで見たものだ


■(Farsi lyrics):【ペルシャ語の歌詞】

Ba eenka ma to televesion hamash mishinan doroogh migan,
Dastahm akhbar mididam,
Ke chiz ha ro joor haro ashkahey madararo zameen mirizan,
Bache ha sheerinan,
Beheshoon majrobati ke bacheyi ke tazeh yad gerefteh ra bareh o tastesho migiran...Por karde...va... tirizad,
Chand vaght pish sanehayeh eineh een to akhbar mididam..ahdaro chididam.


■Reveal:
イギリスで活躍するイラン系ミュージシャン。毒のある詩を書き、Reveal=明らかにする、暴露する)】


Israel is a terrorist state,

イスラエルはテロリスト国家だ
the evidence is quite obvious,

証拠はまったく 明白だろ
war criminals using lethal weapons like white phosphorus,

戦犯だ 白リンみたいな凶器を使って

(※白リン弾(白燐弾、はくリンだん)とは、
手榴弾砲弾爆弾の一種で、
充填する白リンが大気中で自然燃焼すると吸湿して
透過性の極めて悪い五酸化二リンの煙を発生させることを利用した、
煙幕発生装置である)


burns your flesh to the bone,

お前の肉を 骨まで完全に焼き尽くす
and if you happen to live,

もし まだ生きていたら
you'll be left infected with cancer,

癌に感染させて 残しておく
you'll curse the fact that you did,

お前は呪うだろう 自分がやってきた事実を
forgive me if I wish to say fate on those Israelis,

こんなイスラエル人たちが向かう運命を語れたらと思ったんだけど 許してくれよ
responsible for killing all those innocent little babies,

こんな無垢な赤ん坊たちみんな 今殺されているんだから 責任があるだろう
I studied the Torah and learnt by their own admission,

僕はユダヤ教の律法 トーラー(モーセの5書)を研究したし

彼らの告白を 相手の宗教を 勉強したんだよ
Israel's actions are not kosher in their own religion.

だけどイスラエルが実際にやってるアクションは 自分たちの宗教の決まりに従っていないんだね



■Hasan Salaam:

【NY出身、ニュージャージーで育つ。イスラム教徒、父はコーカサス人、母は黒人。
 毎月、第3週の日曜日に、衣服と食料の寄付集めをしている】


The Devils got an unholy plan for the Holy Land,
その悪魔たちは 聖地のために 邪悪なことを企てた

so I hope my Qurān,

だから僕のコーランを望む
cuts the power in the other hand,damn,
だけど別の手がのびてきて 電源を切られるんだ ああ、まったく... 

no oasis just bloodstained sands,

血まみれの砂漠には オアシスなんてない
Settlements settin up to eliminate child, woman and man..

定住の地(植民地)は たしかにそこに作られた
差別して殺すため 子供も女も男も…

no such thing as the Middle East,

こんなもの 中東にはない

brother they deceiving you,

兄弟よ やつらはお前を欺いている
no matter where you stand there's always something to the east of you,

どこに立っていようと関係ない いつも何かがお前の東にあるはずだ
so whether it's the Mossad or the FBI policing you,

だから モサド(イスラエル秘密諜報機関)か FBIか そういうものに監視されていようと
it's all one struggle till the final breath is leavin you.

どうだっていい もがけ
最後の一息が残されているなら
最期の一息まで

ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ