むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

近況報告

人生いろいろ。だけど楽しくポジティブに!恐竜バースデイとプラネタリウム。

2017.6.14.(水)
誕生日コンプレックスを壊そう!


数年間、誕生日を祝わない、祝われない、
それどころか誕生日には ロクなことがなかった〜。
なので、誕生日というものがトラウマ級にキライになりつつありました。

でも、ネガティブになっていてもしょうがない!
今年はたのしーーーく、できたらいいな。
自分なりに、ポジティブに考えるようになれたのは、友達のおかげ。


6月のはじめに会った友達が、すてきなお誕生日プレゼントをくれました。
それで完全に、傷が癒えた。

古い友達からそうやってプレゼントを渡してもらえること、
準備していてくれていたこと、
好みを考えてくれたこと、
なんかいろいろ、、、
泣くほど嬉しかったわたしは、結構なところまでキテたらしい。

せっかくなのでここからは強くポジティブに、
自分の誕生日というにも立ち向かっていくことにしました。

=====================
「また来年の誕生日がたのしみ」って
未来を楽しく思える人生を、自分の手でつくらなくっちゃ。
それが生きるたのしみってものなんだから。

友達に感謝だ。人生でいちばん大切なものって、やっぱり友達だなと思いました。

======================


今日は遠方からわざわざ来ていた古い女友達がいて、
夜ちょっと遊んでもらった。

プラネタリウムにつきあってもらった。

生まれた日やそのころの星の動きを見れるし、解説もあるので、おもしろい。
自分の悩みなんて、ちっぽけに見える。

わたしは今夜、バースデー前日ナイトを、
だいじな友達と楽しく過ごしたいなーって思った。
それが自分で決めた自分の選択。やりたいこと。


いっしょにいてくれる友達がいて感謝だ。

==================

飲み会?みたいなものにも、3-40分だけ、おっかなびっくり参加した。

そこで人に言われたのが、「翻訳?ジャンルとかちゃんとないと意味なくない?英日翻訳なんて最近なんの価値もないよね」

な  ん  の  価  値  も  な  い  (絶句)
じゃあみんな英語がんばってくださいねー。。機械翻訳の言葉をがんばってスピーディーに読んでください。(棒)

なんで初対面の人にそこまで言われなきゃいけないの。。言わせてしまう自分が悪いの?




よく知らない人たちに、自分ががんばってやってきたことを、バカなの?なんなの?意味ないよ?ってしばらくつっつかれた。
人のストレスのはけぐち。
その人たちはわたしのことなんて、何にも知らないんだから、生意気なやつをいじめるみたいなことなんだ。

最近は今までの意志が希薄だった自分を変えるために、いやなときはハッキリNoを言うように気をつけてるから、これからもたくさんこういうことはあるかも。

ちょっと居心地が悪いバースデーだったよー。あー。。。
分かち合うんじゃなかった。なんて思いたくないけど。

まだそのスパイラルから抜け出せていないんだね。
毎年こんなことが起こるんだけど、どこまで頑張れば誕生日に人に上から説教されることってなくなるのかしら。
生き方とか、やってきた仕事をね。
ふつうは褒められてもいい日だと思うんだけど。
ねぎらわれる日なんて、存在しないんだよ。そう、シングルにはね!

うーん、誕生日なんだけどね!

まあ良い未来を作るためのアドバイスだったんだと思おう…。



しかし相手の何を知ってるわけでもない、30分も話してないのに、決めつけて否定するっていうのは悲しいな。
最近もあったんだよ。

幸せそうな人間や、前に進もうとしてる人間、相手と違う人間、歩み寄ってくる人間は、ストレスのはけぐち。な気がする。


その人たちは、目の前にいる「わたし誕生日なんですよー」って笑顔なわたしを祝えない人たち。
そんなことが6年くらい続いたら、まあ自分の誕生日なんてどうでもいいと思うようになってしまうわ。
でもなんだかネガティヴでいやだ。

人を祝えない人たちがいるってことを、最近知った。
むしろハッピーそうだからつぶす!ってプレッシャーすら感じるほど、なんでそんなに?ってほどやられるんだ。


誕生日を祝うことに宗教上の問題があるわけでもない、普通の人たちなのに。
それが一番怖かった。

日本の、普通の人たちなのに。
おめでとうの一言も言えない。
なぜ??? あれは新しい宗教なの? お疲れ教?


そういう人が社会を動かしてる。
あーあ、だれかわたしを他の世界に、連れていってくれないかなぁ。
ああいう思いをもうしなくていい場所に。

わたしはそんなに必要とされないんだろうか。
なんて落ち込んでるうちは、まあそんなんだろう。
こっちから居心地のいい場所を探して、どんどん歩いて行こう。
人生は長くないんだ。


人にリスペクトしてもらえる人間に、次の誕生日にこそなっておくよ。
わたしのしてることをリスペクトしてくれる人たち。
本当は人間の行動でなく存在をリスペクトするべきなんだけど。
わたしがここにいることをリスペクトしてくれる人たち。
わたしの存在をリスペクトしてくれる人たち。
そういう人たちは、きっとわたしを利用や操作しようとしないんだろう。尊重してくれるんだろう。
わたしにはわたしの権利。好きなことをして、いやなことにノーという権利。
そういう環境を自分で作って、生きていこう。


===================

そして明日(6/15)は、

恐竜がわたしのバースデーを祝ってくれることになるらしい!
豪華!!!

友達が、一緒に博物館の恐竜を見にいってくれるらしい。

恐竜と友達ー🎶 しあわせしかないー。
古い女友達には、ほんとうに救われる。

ワンピとかじゃなくて、恐竜につかまえられそうな服着ていこうかなー。
明日は楽しみすぎるからもう眠るー。おやすみなさーーい。



そういえば、イギリスの大火災をニュースで知りました。
亡くなられた方もいるそうです…。
今も病院にいる方々もいると思いますが、なるべく多くの人が助かりますように。



みんなが良い日にすごせますように。

ネパールのチャイに癒されて。山を見ると、生きなきゃと思わされる。これが父の登ったヒマラヤよ!

最近のわたし、挙動不審すぎますね。
こんなヤバいやつを、心配してくださる親切すぎる人々に感謝です。
(こういう言い方がますます穏やかじゃないねぇ)



今日は、久々に外に出ることができましたよー!わーい!ヽ(*´∀`)
友達が、お茶しよ!って言ってくれたおかげです。
久々に日の当たる場所に出ましたよー。(言い方がいちいちほんと暗いわ)

太陽の下を歩いて、人間の気持ちに戻れたよー!(妖怪みたーい)

骨もだいぶ良くなりましたー!!!

ヒビが入ってるなんて、友達といると忘れちゃーう!(油断大敵)





こういう平和なタダの日常?をブログとかに書くのはあんまり好きではないのですが。

友達や身近な人は、心配してくれてるんだなって思ったので。
元気ですよということで。


元気じゃないですよーというところを、なぜか無駄に素直に無防備に晒しまくる日々が続いてしまったので。

これからは、元気ですよーというところも、残していこうかと思いました。
わりと元気ですよー!


ネットやブログは、解かなきゃいけない問題を書く勉強ノートとして使ってます。
いつも暗かったりヘビーだったりでごめんなさい。

今日はね、ネパールのお茶を、飲んできたんだ。














父は登山家。
ネパールに住んでいた。
そこに山があるからだ。
エベレストをはじめとした、山々があるからだ。

ネパール料理屋さんで、チャイティー(マサラティー)をいただいて。

父が馴染んだ、ネパールの空気の中で。
ネパールの人たちの中で。
友達との大切なひとときを過ごしました。

父に思いを馳せながら。
あ、なんか誤解を招く語り口だな。
父、まだまだ元気に生きてます。




父がいつも語ってた山、アコンカグアの話をしようか。
調べてみたら、南米なのね。
えっらいところに行ってたんだな、うちの父は。
大人になった今だからわかるよ。
ジョーブログさんの南米旅とか、見た後だから尚更驚く。


小学生のとき、わたしは父が買ってくれたアコンカグアTシャツ、
もちろん現地のおみやげを着てたんだけど。
「この山がなぁー…こんなんでこんなんで、すごかったんだぜ!」って父に説明されたから、よく覚えてるんだけど。

あぁーーー、いまさらわかる、あのTシャツの価値。
あれに込められた父の想いよ!
あれを南米から運んできた、父よ!
というか、南米を山道具背負ってザクザク歩きながら、山に焼けて、汚くなっても旅をした、父よ!
CDウォークマンと現地で買ったCDを味わったりしていた、若き日の父よ!!

あんたかっこいいよ。って電話で言ってあげなきゃダメだな。

最近、「山登ってねえ俺めちゃくちゃカッコ悪い」と言って、凹んでる父よ。
あんたかっこいいよ。

もう行けないからね、アコンカグア登りになんて!!!
あのTシャツどこに行ったかなー。。別の形にして取っておきたいなー。
大切な品ではないか。。





父と山の話をすると、元気が出る。。




で、今日ネパールに思いを馳せながら
食べたものは

スパイスの効いた、カレー味の蒸し餃子みたいなもの
軟骨
サラダ(オレンジのスパイシーなドレッシングがすごくネパール)
チョコレートナン






チャイ飲んでる時間、幸せ。

単純に味も好き。

若い旅人だった父が、ぼろけた服でその街並みに馴染み、異国でとりあえずチャイを一杯飲んでる姿が思い浮かぶ。




父かっこいい。負けられない。
なんかそれ思うと、自分は凄い人の子なんだ、大丈夫って思える。
普段あんまり思わないんだよ、意識できてないんだよ。なぜいつもそれを頭においておけないんだろうね。きっと自分しか見えてなくて、親のことちゃんと考えられてないんだね。勝手だわね。ごめんなさい。

両親がかっこよく見える。山を見ると。

父が、音楽と、山、
人生で両方追いかけてくれていたおかげ。
やりたいこと捨てずに頑張ってたおかげ。
バカにする人もいるかもしれないけど、わたしはそこやっぱり尊敬してしまう。


やなところもあるけど、
しょうがない人だけど、
南米で山登った男を
かっこ悪いと思えるわけがない。

本人や他人が違うと言っても、
やっぱりそれはかっこいい。
生きて帰ってきてるのも凄いよ。



母もかっこいい。
祖父もかっこいい。
先祖みんな好き。


だから自分もなかなか悪くないなって思える。
元気や自信って、たぶんここから出てくるんだな。


さんざん言われた父だけど、
男はいつも女に欠点ばかりつつかれるけど、

男はかっこいい生き物だ。
山見ると、それを思う。

山見ると、そこで命を落とした人のことも思う。



生きなきゃと思う。

山を見ると、生きなきゃと思う。

人生はサバイバル。
サバイバルってのは、山を生き抜くってのは、
戦うことじゃない。
守ること、仲間と連携とること、足跡残すこと、じわじわゆっくり耐えながら進むこと。
孤独にならないことが大切なんだ。


アナ雪のセリフでもあったなぁ、
山で死ぬのは、1人になりたがるやつなんだ。って。



人生は山だ。





父がくれた山の小説でも、読むか。

その名も、エサウ。
読む本まで山なのかよ、と。

山を追いすぎる父のロマンチストっぷり、参考にさせていただきます。

山で、星を見ながら宇宙について考えた日もあるんだろうなぁ。
アコンカグアの話、また聞きたい。何度でも。  


そういえば父も、読書家だなぁ。今度、父と本の話をしよう。


ていうか、わたしの仕事が活字になった話をしてあげよう。
読んでもらおう。

喜んでくれるかなぁ。



あぁ、腐ってる場合じゃない!人生短いんだ!

もっともっと、わたしもわたしなりの山を登らなきゃ!!!!

吉野家と、新聞配達と。あと今やっと、翻訳家。ドッキリみたいな人生だ。

「うまい、早い、安い!」

これをお届けするのが、
有名な「吉野家」の経営理論。

吉野家でアルバイトをしたことがある人は、みな知っている。
そう、わたしもその一人。

牛丼、昔から大好きで。
帰国するたび、牛丼屋さんへ。
牛丼、日本のソウルフード。

羽田空港の新国際ターミナルに吉野家ができたときは、
「わかってるなぁ〜」と膝をたたいたものですし。
日本情緒ある美しい橋+外国情緒あふれる空港と旅人たちを見ながら、
日本のソウルフード牛丼が食べられる羽田空港は、フェイバリット。
羽田なら、何時間も待たされようと、大丈夫。
吉野家があるからね。

 シンガポールのショッピングモールで、
はじめて海外の吉野家を見たときは、
「隣の西洋じみたものより、あの海外版吉野家の謎のラインナップを食べたい...」
とかなり後ろ髪を引かれながら、その時の都合であきらめたりしたものだった。 
(いまだに悔しい)

2016年、ロサンゼルスの吉野家では日系の若い子が殺されてしまった事件もありました。

いまだに海外の吉野家、試せてません...。






牛丼だけに、話が盛り上がってしまった。
(吉野家のバイトでいちばん楽しいのは「飯盛り選手権」みたいなものが全国店舗であること)


吉野家で学んだことがたくさんある。

とにかくスピード。
これ、最近忘れてた。
もっと早く、もっと機敏に動く、そのためにはもっと準備しておかなきゃいけない。



吉野家のアルバイトではまずこの
「うまい、早い、安い!」で人に満足してもらう術を叩き込まれる。


ああ、書いているうちに最早スピード弾丸みたいなテンションになってしまっているので、
手っ取り早く、また手があいてるときに、動画にでもしよう。。
(単にせっかちになってるし、正直書いたほうが断然早い...)





同時期に新聞配達でアルバイトをしていたことも思い出し、
「とにかく早く、人にお届けする!」
 という初心を思い出したのでした。

若い頃にそういうことを教えてくれた、
バイト先の店長さんたちや先輩の顔を思い出しながら。

マジメに働いてたら正直、
当時は不満があったりすることもなかったわけではないけれど、
そんなのってほんっと些細なことで、
根っこの部分、本質をいうと、
みんな好きで、すっごい尊敬したなぁ。ということがまず頭に浮かぶ。


いろんな人に日々育ててもらっていたんだなぁと実感する。
そしてそれがこれからもずーっと続き、
10年後の今を思い出したとき、
今まわりにいる人に育ててもらってたなぁと思い返すんだろう。



とりあえず、今年の目標!
「PLANでPLANeに!」
そうすることで&そのために何をしたいかというと、
「人に早く、お届けする!」
それが動機であり、目的であるということに気がついた1日でした。




ほんとはねー...
2017.1.20.Fri.
自分にとっては、記念すべき日だったかな。
いろいろあったのよ。。

とりあえず今日は、外を走りまくったね。。
コンビニに、朝日新聞の夕刊を買いにね。

あとはねー....
面白い裏話とかあるんだけど、
たぶん言えないんだわねー。。。
あとまだ自分では、見れてない。。

しかし....
すごい体験をさせてもらってます。
すべて周りの人のおかげと、
去年負けずに一年頑張った結果かな?と思えました。

いやぁ、自分の作ったものがね、
そんなところでそんなふうに、
いやまさか、そんな字幕がついていて、
その字幕のネタも、作ってるのは実は自分ですよ〜とか、
Twitterで画像見たときは驚きました。。

「そんなん誰も知らないんだろうなぁ」
っていう、誰もどこがどうなってるか多分知らずに、使ってくれている。
それが世の中に、出て行っちゃう。
不思議です。


「誰も私がやってると知らない状態」で
収録とかが進んでいくっていうのは、
すーごい面白いことだった。

で、いざ放送されたら、それと同じく、
ざーっと感想とかが流れていって、
それで終わり。これって、すーごい面白い。

これからも黙ってようかな?
しゃべっちゃったほうが宣伝にはなるのでは?もっとみんなのためになるのでは?
でもそれって見てる側にとってはジャマでしかないから、引っ込んでおこうか?
という感じが続く。


影にいるって、結構たのしい。
ミッキーマウスの中身も、意外と誰にも顔を知られたくないのかもしれない。
「縁の下の力持ち」っていうのは、本当に力持ちでないといけないから、
もっともっと強くならないといけない。
だからえも言われぬ努力やらしているわけだけど、それも別に誰の知るところでもない。
人ってのは、みんなこんな風に生きているのか? だったらすごい。

どれだけわたしが耐えていけるのか知らないけれど、
とりあえず、とりあえず、うーん。。



とりあえず、、2016年いちばん頑張ったことは、
それまでもボチボチやってきたけど、
1回やっとゴールできて、
奇跡みたいに感じたけど、
でもそこがスタートラインだったからレールはずっと進んでいて、
そのまま進んでいかなきゃいけない。



牛丼屋と新聞配達でアルバイトしてた女の子が、
未来にはこんな道を歩いているということを、
周りも自分も、知らなかったってこと。 

人生って、ドッキリみたいなもんだわ。
去年一年、ずーっとドッキリにかけられてるみたいな一年だったけど、
あの収録は本当に、ドッキリかモニタリングみたいな気分でした。

そしてこれからの一年も、
「これってドッキリなの!?」っていう日々の連続になるかもしれないし、
それって意外と楽しいってことがわかったから、
「これってドッキリなの!?」みたいなサプライズを、人にあげる機会があったらあげたいものです。

ふふふふふ。 




ところで、Macの予測変換。
「えも言われぬ」と変換しようとしたら、
「エモい」「俗に:心に響く様子」とか出てくる。
すごいなぁ。
「エモい」という言葉をわたしが知ったのは、遅ればせながら2016年。
数ヶ月前のわたしだったら「なんだこれ??」と、さらなる衝撃を受けたと思います。
IMG_4532

 

終わっていく日々。1日1回転も地球が回っているという現実味のなさ。

昨日はスマップが終わってしまったり。
一年が終わる方向へ向かっていたり。


悲しいこと、
さみしいこと、
めでたいこと、
めんどうなこと、
楽しいこと、
嬉しいこと、

「なんだかよくわからないけど、なんかもう泣ける…はずなのに、なんか涙も出ない。だって忙しいし」
そんな毎日で、現実感なくバタバタしながら、スマスマを超エモーショナルに一瞬見たり、見る暇がなかったりで、

とにかくバタバタと、、


終わってしまった。。

そして終わってしまう。。2016年。

でもまだ終わってない。。

あと数日、よく考えたらまだ、4日もあるよ、2016年。

何ができるか。

とりあえず体痛いからゆっくり休みたい。

そんな風に、
上がったり下がったりしているようで常にフラットでいる、
こんな尋常じゃないメンタルの人が、日本の社会人て意外と多いのでは。。
と、クリスマスに過労自殺してしまった、まつりさんのニュースなどを見ながら、思いました。


今年の12/25は、そういう意味でも、なんだか悲しい日だったかな。
12/24はすごく嬉しい日だったけれど、実感ないまま終わってしまった。

現実感の欠如というのは、きっと別に私だけが感じている特殊なものではなくて。
12/26にはスマップが終わり、
12/27本日は、スマップロスというものが起きて、皆さん現実感ないまま、現実として受け入れられないまま過ごしているそうです。
国民的アイドルが解散した瞬間に涙を隠したところだけは、リアルタイムで一瞬でしたが目に焼き付けることができたので、そこだけ見れてよかったです。
泣ける環境なら、私もドシャ泣きしてた。でも最近、涙が出ないわぁ。忙しいって、心死んでしまうわぁ。


やはり年末年始くらい、ゆっくりしないとダメですね。。


まだまだあと4日ありますが、
(時差がある人はまだ5日あるのか…すごいな)
世界中のすべての人が、もうちょっとずつ幸せになったらいいなぁと思うのでした。
地球はものすごい速さで、1日1回転も回っている。

幸せは公平には配られていなくて、
そう考えると地球って、まん丸のようでまん丸ではないのでは、なんて思ってしまう。
地球の一部分にはドカンと悲しみがあって、果てしない崖のように凹んでいる。
地球の一部分にはドカンと山が盛られていて、そこに幸せが積もっている。
地球は回転していて、崖と山を通り過ごしていく。
ある日突然自分が立っているところに崖が来ないように、みんなが心配している。
山が来たら次は崖があるのではと、その逆もあるのではないかと。
ニュースはその山と崖を切り取っている。
毎日動く。地球は毎日動いているんだ。
あるところでは雨が降り、あるところでは台風が起き、あるところでは熱で火事が起きている。

いま幸せな人は、そんなことには気づいていない。
そんな幸せな人が、めちゃめちゃ増えたら世の中は回らないのかもしれないけど、それでもめちゃめちゃ増えたらいいのに、と思う。


とりあえず明日も地球が回っていて、
4日も地球が回っていて、
2017年が現実味ないまま訪れたら、
それが幸せってやつなんだろう。
めでたいな。年末年始って、めでたいな。

地球、あと4回転もするのか。
でっかいのに、すごいな。頑張ってるなぁ。

よし、2017年を迎えたら、心からおめでとうとか、
ハッピーニューイヤー!をめっちゃハッピーに言おう。そうしよう。
生きてるって、ありがたい。

#体調 ライム病にかかっていた。

左半身が痛すぎて。

8月末にアメリカで受けさせてもらった血液検査の結果を今日聞いたら、
ライム病にかかっていたことがわかった。

Twitterに #体調 タグつけて
日記書いてたので、
それを見ながら色々振り返りたい。
ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ