2018.1.25.Thu.
東京は今日、-4度まで気温が下がるそうです。
1985年ぶり、33年ぶり?の低温注意報。
水道が凍結する注意喚起などがされています。
しかもこれ、土曜日あたりまで続くらしいです。
めちゃくちゃ寒いらしいです。

体調の急変は、寒いときに起こります。
だれにでも起きる可能性があります。
周りも、みなさん自身も、お気をつけて。

月曜には、東京では珍しいサックサクのパウダースノーが降りました。




















(▲フクロウに見える雪みつけた。触ると、サックサクよーん)


この冬は、NYなどアメリカの東側も、異例のマイナス40度以下、
脳が凍る勢いで冷えたりと。

世界のあちこちで、寒めの異常気象が起きています。
地震も起きたり。

この冬は、そろそろ地球の環境問題をなんとかしよう、と色んな国が動きはじめました。
今まで各国政府がダラダラ何%とか小さい話を進めていたところを、
もう先進国も発展途上国も、みんな一緒になって国関係なくやろうぜ!って動きになりました。

しかし「アメリカだけは参加しません」とトランプ大統領だけが、世界を煽りつづけるスタイル。
悪役が1人いると、むしろ大量のヒーローが生まれる効果がある。
「次の大統領選がある2020年には、アメリカも行くから待ってろ!」みたいなアツいプロレスが展開されていますが。

こりゃあ地球の危機だねってきもちになると、人間ひとつになってしまう。
地球人なんて寒さに適応できる生き物じゃない。
とにかく寒いのがいやなのは、みんな一緒ですよね。





















(▲地球人・アジア人のわたし。手を雪に乗せて実感。これぞ、モンキーフィンガーズ!)



冬は寒いので、ふんわりほっかほかの話をしますね!(*´꒳`*)


触り心地のよいものをニギニギすると、ストレスが飛ぶって言いますよね。
だから世の中には、スクイーズという、握ってストレス解消に使うためだけの商品が売られています。
スライムは、具体的にキラキラしたモノを作ったり、生産性があるのでまだ意味がわかるんですが。
スクイーズの存在意義がサッパリわからなかったんです。つい最近までは。


別にスクイーズを買ったわけでもないんですけど。
ふとしたきっかけで、「触り心地セラピー」を体験しました。

ふわふわの毛布やタオル、人からもらったんです。
たぶん自分なら別にこだわらないし、選ばないと思う品。



でも、最近のふわふわの最先端は、すごい…。
このお値段で?
このふわふわ?
え、薄いのに、こんなにあったかい…!?

ふわふわ毛布は、寝るとき・起きたとき、しあわせ度が増します。
かなり良い夢を見せてもらってます。
たぶん寝てる間に、スクイーズ(握って)るんですよね。これがスクイーズ効果かぁ。

悪夢派の人へ。
ぜひ、ふわふわ毛布を顔にあてて寝たり、ふわふわタオルで枕を包んで、悪夢から解放されてみては。
おためしあれ。



ふわふわタオルは、洗顔がきもちいい。

ロングヘアは冬洗うと寒くてつらいけど、ふわふわタオルだと乾くのも早い。
アメージング!ふわふわ!




ふわっふわのタオル・毛布類を、
乾燥機から出すと、ほっかほか。

ダウニーのCMかよって勢いで、
右ほほにあて、
ふんわり〜
うっとり〜(*´꒳`*)
って目を閉じているとき、

だれも見てないけど、一番の笑顔かもしれない。



「触り心地セラピー」
寒い冬は、ふわふわ、ほっかほかで〜(*´꒳`*)

















モフ!