TRF/Legend of wind

「遠い南の島で〜 私は今 風を感じてる〜♪

JALハワイキャンペーンCM曲。


久しぶりに聴いたら、とっても良い曲!!!

聴くと、ゆったり旅した気持ちになります〜。


小室さんて、

海外の波が聴こえてくるような感じや、

きもちよい風が吹いてる音の表現が、印象的ですよね。


と思ったら、作詞は小室さん、

作曲は小室さん&久保こーじさんでした!!


イントロが神すぎます。


最近、なんかTRFアツイ。TKアツイ!

あちこちに安室ちゃんのポスターがある影響かな…。

安室ちゃん…(´;Д;`)


そう、この曲は安室ちゃんのNo communicationあたりも彷彿とさせます。




ワンピース、ピン留め、サンダル…歌詞が出してくる、リゾート感。


そしてこの曲には、

「バルコニーで海を眺めて 食事でも行こうか 行こうよ」

というフリがあってから、

「遠い南の島で〜♪」と壮大なサビに行くのですが。


「ん???何いまのやまびこ??

( ゚д゚)そんなテキトーな歌詞ってアリなの??」という気持ちになるのです。

(良い意味でコレが小室マジック!そしてCozy Kuboマジック!)


まあ小室さんだし、

なんとなくノリで、口で表現しづらいふわっとした若者のアンニュイさを描写してるってやつなのかなぁ。

ハワイだし、ゆるい感じだなぁ。外で風に吹かれながら夜ごはん食べるんだー、

こんなレストランかなぁー」

なんて聞き流してると、


まさかの大サビ前の一番盛り上がるところで、

もう一度「食事でも行こうか 行こうよ」が出てくる。


「( ゚д゚)まさかテキトーと見せかけて、実は"大事なことだから2回言います"的な、選ばれし言葉だったの??」と衝撃が。

(コレが小室マジック!そしてCozy Kuboマジック!)




そんなテキトーそうでテキトーではないワードが出てくるから、

ついつい考えてしまうのです。

この曲って何が言いたいの?

するの、とっても切ない気持ちになる。


「食事でも行こうか 行こうよ」

という歌詞は、なんとなくでもテキトーでもなくて、すごく大切で。


そんな風に提案したり答えたりできる「友達と今一緒」「あなたがいてもいなくても」

「遠い南の島で 私はいま風を感じてる」

「友達や恋人や 夢や未来のことを 感じてる」

という歌詞なのですね。



なんかすごく、やっぱり大切なのは友達だよねぇ、

としみじみなごんでしまう曲なのです。




しかも小室さんが後に明かした裏設定では、

この曲はBoy Meets Girlの3年後、という世界観なんだそうです。

映画みたいですね〜。


はぁ、癒される曲を見つけてしまいました〜。