2017.6.14.(水)
誕生日コンプレックスを壊そう!


数年間、誕生日を祝わない、祝われない、
それどころか誕生日には ロクなことがなかった〜。
なので、誕生日というものがトラウマ級にキライになりつつありました。

でも、ネガティブになっていてもしょうがない!
今年はたのしーーーく、できたらいいな。
自分なりに、ポジティブに考えるようになれたのは、友達のおかげ。


6月のはじめに会った友達が、すてきなお誕生日プレゼントをくれました。
それで完全に、傷が癒えた。

古い友達からそうやってプレゼントを渡してもらえること、
準備していてくれていたこと、
好みを考えてくれたこと、
なんかいろいろ、、、
泣くほど嬉しかったわたしは、結構なところまでキテたらしい。

せっかくなのでここからは強くポジティブに、
自分の誕生日というにも立ち向かっていくことにしました。

=====================
「また来年の誕生日がたのしみ」って
未来を楽しく思える人生を、自分の手でつくらなくっちゃ。
それが生きるたのしみってものなんだから。

友達に感謝だ。人生でいちばん大切なものって、やっぱり友達だなと思いました。

======================


今日は遠方からわざわざ来ていた古い女友達がいて、
夜ちょっと遊んでもらった。

プラネタリウムにつきあってもらった。

生まれた日やそのころの星の動きを見れるし、解説もあるので、おもしろい。
自分の悩みなんて、ちっぽけに見える。

わたしは今夜、バースデー前日ナイトを、
だいじな友達と楽しく過ごしたいなーって思った。
それが自分で決めた自分の選択。やりたいこと。


いっしょにいてくれる友達がいて感謝だ。

==================

飲み会?みたいなものにも、3-40分だけ、おっかなびっくり参加した。

そこで人に言われたのが、「翻訳?ジャンルとかちゃんとないと意味なくない?英日翻訳なんて最近なんの価値もないよね」

な  ん  の  価  値  も  な  い  (絶句)
じゃあみんな英語がんばってくださいねー。。機械翻訳の言葉をがんばってスピーディーに読んでください。(棒)

なんで初対面の人にそこまで言われなきゃいけないの。。言わせてしまう自分が悪いの?




よく知らない人たちに、自分ががんばってやってきたことを、バカなの?なんなの?意味ないよ?ってしばらくつっつかれた。
人のストレスのはけぐち。
その人たちはわたしのことなんて、何にも知らないんだから、生意気なやつをいじめるみたいなことなんだ。

最近は今までの意志が希薄だった自分を変えるために、いやなときはハッキリNoを言うように気をつけてるから、これからもたくさんこういうことはあるかも。

ちょっと居心地が悪いバースデーだったよー。あー。。。
分かち合うんじゃなかった。なんて思いたくないけど。

まだそのスパイラルから抜け出せていないんだね。
毎年こんなことが起こるんだけど、どこまで頑張れば誕生日に人に上から説教されることってなくなるのかしら。
生き方とか、やってきた仕事をね。
ふつうは褒められてもいい日だと思うんだけど。
ねぎらわれる日なんて、存在しないんだよ。そう、シングルにはね!

うーん、誕生日なんだけどね!

まあ良い未来を作るためのアドバイスだったんだと思おう…。



しかし相手の何を知ってるわけでもない、30分も話してないのに、決めつけて否定するっていうのは悲しいな。
最近もあったんだよ。

幸せそうな人間や、前に進もうとしてる人間、相手と違う人間、歩み寄ってくる人間は、ストレスのはけぐち。な気がする。


その人たちは、目の前にいる「わたし誕生日なんですよー」って笑顔なわたしを祝えない人たち。
そんなことが6年くらい続いたら、まあ自分の誕生日なんてどうでもいいと思うようになってしまうわ。
でもなんだかネガティヴでいやだ。

人を祝えない人たちがいるってことを、最近知った。
むしろハッピーそうだからつぶす!ってプレッシャーすら感じるほど、なんでそんなに?ってほどやられるんだ。


誕生日を祝うことに宗教上の問題があるわけでもない、普通の人たちなのに。
それが一番怖かった。

日本の、普通の人たちなのに。
おめでとうの一言も言えない。
なぜ??? あれは新しい宗教なの? お疲れ教?


そういう人が社会を動かしてる。
あーあ、だれかわたしを他の世界に、連れていってくれないかなぁ。
ああいう思いをもうしなくていい場所に。

わたしはそんなに必要とされないんだろうか。
なんて落ち込んでるうちは、まあそんなんだろう。
こっちから居心地のいい場所を探して、どんどん歩いて行こう。
人生は長くないんだ。


人にリスペクトしてもらえる人間に、次の誕生日にこそなっておくよ。
わたしのしてることをリスペクトしてくれる人たち。
本当は人間の行動でなく存在をリスペクトするべきなんだけど。
わたしがここにいることをリスペクトしてくれる人たち。
わたしの存在をリスペクトしてくれる人たち。
そういう人たちは、きっとわたしを利用や操作しようとしないんだろう。尊重してくれるんだろう。
わたしにはわたしの権利。好きなことをして、いやなことにノーという権利。
そういう環境を自分で作って、生きていこう。


===================

そして明日(6/15)は、

恐竜がわたしのバースデーを祝ってくれることになるらしい!
豪華!!!

友達が、一緒に博物館の恐竜を見にいってくれるらしい。

恐竜と友達ー🎶 しあわせしかないー。
古い女友達には、ほんとうに救われる。

ワンピとかじゃなくて、恐竜につかまえられそうな服着ていこうかなー。
明日は楽しみすぎるからもう眠るー。おやすみなさーーい。



そういえば、イギリスの大火災をニュースで知りました。
亡くなられた方もいるそうです…。
今も病院にいる方々もいると思いますが、なるべく多くの人が助かりますように。



みんなが良い日にすごせますように。