むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

2016年11月

羽田到着して気づいたこと。

羽田につきましたー!
長かったけど、やっぱり色んな人との出会いがあって、楽しい旅となりました。

日本に来て思ったこと。

湿気がアジア。
むっとしてる。
意外に寒くない。
ドライアイが癒される。
空港からのバスの中で、たまに垣間見えるボロ家が、アジアのゲットーみたいで怖い。
意外と、アジアっぽいボロいところときれいなところが混在してる。

マフラー巻いてる女子がかわいい。
ミニスカの女子高生がぞろぞろ歩いてて、
漫画の中から出てきたような可愛い子がいっぱいいる!!
すごい。


空港周りでも頑なに漢字表記とか貫いてる日本は、やっぱり親切だけど芯は強気なんだなぁと思いました。
T3、とか書けば誰でもわかるのに、
第3ターミナル、と書くから日本人と中国人しか読めない。
でもT3、じゃ日本人はピンとこないだろうな。



「らあめん」て看板がおいしそう。
荷物重くて肩ちぎれそう。
タクシーの運転手さんまでいい人だったから、本当に救われた。。神様ありがとう。
帰りは全然いやな目にあわなかったし、みんな優しかった。戦いがなかった。よかった。。
もう生活から、戦いというものを排除したい。。
今わたし、Peaceの中。。


タクシーの運転手さんと、地震の話になった。
311のとき赤坂の高層ビル27Fにいて、周りのビル揺れてて、ここで死ぬと思いましたね、と言ってた。
そこから東村山まで歩いて帰ったんだって。
おじさん。。


そんなこんなで、やっと帰ってきた。。

バスの中で、
風呂入るのももう無理だー帰ったらすぐ寝ようと
思っていたけど、実際きれいな日本の家に来たら、
汚したくないから速攻自分や服をきれいにしたくなりました。

やっと持てた自分の空間なので、衛生面は潔癖なくらい保ちたいです。
スーツケース、汚くて部屋に入れられない。。

一週間前からダニみたいな虫刺され出てるし、
これは自分ちに持ち込みたくない。。
明日ぜんぶ洗う。ぜんぶ洗う。
部屋湿気てるけど。。

キレイキレイのワイプ的なもので物をきれいにする楽しさとか、思う存分エンジョイしたいです。
病んでる!
それとも正常なのか。
清潔なところに来たら、もう、心休まる、癒される。。

家に来て、こんなに安心したのは、、
はじめてかもしれないです。

家で裸足で安心できることが、奇跡。。
休まる。。
寝転べるとか。。素敵。。


今回はなんだかんだ、途中帰ってたけど10ヶ月ぶりの感じ。
その間に何度も30時間フライトした。
もう体に無理させちゃダメだ。
今回でもうやめる。無茶やめる。


家の、日本の、安心感すごいです。
しあわせ。。

ミネアポリスの空港で、脳と性差について考える。

ベガスは朝6時半、ミネアポリスは朝8時半。
よく考えたら空港で寝るしかないフライトだった。なぜ気づかなかった。
平気だと思ってたら、意外と平気じゃなかった。昨日寝てなかった。

きつくて眠気の限界がきてしまったんだけど、
外で寝るのって苦手。本能的に無理だ。
3日間空港と飛行機で過ごしたときも寝なかったのに、なぜいま1人で寝れたの自分。
油断した。気づいたら寝てた。こういうのあまりなくて自分でも戸惑っている。


空港で朝6時から10:20まで、5時間過ごす。
G3ゲートから出てきて、羽田行きはG4。このまま歩かずに、ここで待ってればいいのかな?
ゲートの席が、なんだか見たことないようなファミレスみたいな席なので助かってる。
どうせ眠るなら、こんな空港で眠りたかったんだ。。ラッキーだなぁ。。もう肩バキバキだけど。
ほぼ全席カフェみたいにふかふかで、なんかiPadついてます。邪魔だけど。。
つい興奮して「こんな空港にstuckできる人が羨ましいわー」って人に電話かけたら「君いまstuckしてるんだよ」って指摘された。気づかなかった。
でも乗る飛行機決まってるから、さまよってるわけではないし、ここにいれば飛べる・次の飛行機に乗れば知ってる場所に帰れるってのは嬉しい。
なんも心配いらないではないか。

5時間待つとか空港で寝るとか20時間フライトとか、東行くのになぜか一回西に飛ぶ理不尽フライトとか、
ぜんぶ今年4月から連続すぎて、普通になってる自分が異常なんだと気づかされる。慣れって怖い。

よく考えたらしんどいじゃん。もうやめよう。。普通に10-15時間フライトで帰れよわたし。
20時間ポチる時点で頭いかれてた。
アメリカの強い女性たちが生活に入ってきてから、こんな風に扱われるのが普通になってきた。
よくかんがえたら、前はこんな無茶、誰にもさせられなかった。
だから一部の強すぎる女性、好きじゃない。
動物じゃない、犬じゃないんだから!っていつも思ってた、この一年。






で、静かだからファミレスみたいな席で、机に頭を伏せてよく寝てたんだけど、

集団の声で目が覚めた。


英語で、女がわいわい、男もわいわい。

苦手なアグレッシブ系の欧米女性たちで、
わたしはもはや恐怖症みたいになっているので、薄目で様子を伺った。
すごいアティチュードで立っている。歩いている。腰に手を当てている。それ日本語では仁王立ちって言うんだよ。
これが、もうね、、怖いの。。体凍る〜。。


「3時間もあるのよー、オーマイガー!I gotta go shop!ショッピング行くわ!」
と、女たちはガヤガヤと去っていった。
なんで小さなことで怒ってるように喋るんですかね。。
そういう声をぶつけられて後にされた人たちは、すごい攻撃受けたようないやな感じで空気にダメージが残るんですけど、
たぶんそれが本人たちの望むマウンティングってやつで、力の誇示なのかな。。
とか頭でわかろうと分析しないと、理不尽すぎて受け止められない。

3時間もそこでしゃべられるよりはいいんだけど、
やっぱり「女はショッピングに行く生き物」というステレオタイプみたいな枠の中で全部話が済んじゃってて、これはドラマかと。
こういう人がいるから女はそういうもんみたいに言われるんだなー…とか空しく思う。
こういう人たちと同じ生き物で同じ思考してるんだとひとくくりにされてるのが、きつい。
こっちは良い子に質素にやってるのに、誤解されてるのがきつい。


残った男たちが、残された大量のスーツケースを見張る。いかにも女物。
お父さん方、申し訳ないけどハッキリ言う。ちょっとダサい。

男がつけあがらせるから一部の欧米女性は女王様みたいな態度をやめず、どんどん強くなり、あげく人を攻撃するに至る。
あまやかされた子供も同じ。
だからこうやって女性たちのおもりをする、自称フェミニストみたいな男性たちも、悪いんだなと思うようになった。

女たちがドンドンっと置いていったスーツケース、いかにもショッピング大好きなケバケバキラキラした感じだったりして、
なんだろう、
高級感なんてくそくらえだって、
最近さらに思うんです。いつもより。
(どんだけストレスたまってるんだ自分。。)



女たちの尻に敷かれた男性たちが、静かでブルースでも弾いてそうな人たちなら同情もするけど、
まあ、しゃべる、しゃべる。
花でも植えてるのかと思うほど、シャベル。喋る。

よくしゃべる男はかっこ悪いと思うのは、わたしが古いからでしょうか。
女みたいに延々としゃべるなと。
信用のおけないキツネがウロウロしてる気分で、一気に目がさめました。


3時間の乗り換えで文句をタラタラ、なんなんだよと。そういうの一番空港で禁句なんだと。
隣でぐったり寝てるアジア人の彼らなんか、もうわたしのそばで3時間過ごしてる上に暗い顔をしながら携帯見たりしてるから、飛行機に乗れるのはずっと先なんだぞと。


ショッピングいきたーいとチャラチャラわざわざ主張する女も女で、
いちいち語調強い人たちが群れていてなんだか苦手なんだけど、
荷物まかされてる男たちもずーっとしゃべるってのは、
全員、頭痛い。。


イヤなものを見てしまったなーーと、
こういうの見ると最近悲しくなるんですよね。
家庭がずーっと、えらそうな女性のきつい文句やケンカと、弱い男性の文句や不満ムードで、
その中で子供が育ったりするんだろうなぁとか。
思うと、もう頭痛いんですよ。。
ゲットーですよ。
アメリカのゲットー、重いです。
人殺したりそういうとこまでいっちゃうんだと思うと、もう頭がネガティヴなヒップホップです。暗いです。ダークです。ずーっとはキツイです。。



そんなわけでそこを離れてウロウロしたけど、
そういうネガティヴでうるさい声で起こされた脳みそってのは、ダメージが大きくて。弱ってて。


どこもスピーカーがうるさかったり、
(テレビでもずーっと女性がわんわんしゃべってる、、英語の語調が強すぎる、女の人のガハハ系ギャグが朝から超エグい、テンション高いし息継ぎがない。。)
トイレとの距離が近くて衛生的に無理だったり、、


いま、自分が神経質すぎて、めげそう。。

空港にいるときの自分って、もうちょっと、ざっくりした人間じゃなかったけ。。
旅はいつでも楽しくやってきたのに。
自分が変わった・変えられたみたいで、
居心地が悪い。アンフェア感ひきずってる。
違う都市に来て、日が明けてるのに、楽しくやろうよ!



平和な席を探してウロウロするジプシーになってしまいました。。
結果、音楽のそばは、とにかく間違いないということを発見。
BGMはとにかく邪魔な情報をかき消す、脳みそに必要なもの。
ちなみにイヤホンや耳栓をつけるのは、情報判断できないってのが怖すぎて、こういうところではむしろ気が休まらないです。


2つ以上の音が混じると、情報が多すぎてきついなと思ってた最近。
TVの音と、音楽と、電話してる人がむこうで1人、後ろに1人、
そうなると頭に入る情報って4つ。

地面の揺れ、人がそばを歩く気配、
光、物の揺れ、動体視力、
後ろで人がセキをする音から、なんとなく距離感を察知する、、
あ、この人たち3人組だからこの席ゆずってあげればみんな座れるなぁ、でも今立ったら感じ悪いかなぁ、、

そういうのどんどん足すと、脳に入ってくる・処理する情報って、すごい多い。

ナーバスになってるのか、外で脳が寝起き・眠くなってる状態がそもそも珍しいからか、いま一個一個きつい。

とりあえず、女の人のたらすワガママやら文句で起こされるのは、脳への暴力だ。
多分そう思ってる男性も多いから、結婚は墓場だなんて言葉もあるんでしょう。
でも女も子供も、あまやかしたら攻撃的になる一方です。

でも後ろで日本語が聞こえて「ねむーい、でも映画見たいー、ねむいー」と言いながらテーブルに頭伏せてたのは、なんかちょっと可愛かった。
言い方って、大事だよなぁ。


あと、静かにしゃべってたり、ポジティブなムード漂ってたり、感謝よく言うとか、そういう女性見ると安心する。
攻撃的じゃない女性見ると、安心する。
ふー、相当傷ついてます。。


今回はアジア人運が強く、ここまですべて係員さんの対応や隣の席がはアジア人女性なので。
今から乗るロングフライト、お隣が優しい人だといいな。


こんなに自分も文句っぽくなっちゃってるのは、
トランプのせいだってことにでもしておいてください。
男女の性差の話は、今年英語で聞きすぎたり、そこに自分も無理やりあてはめられたりで、しんどい!
ダメージいっぱい受けたせいだと思うから、解消しないと治らなそうです。
怖い女性から受けたダメージは、優しい女性が治してくれると信じて、頑張ります。

わーい、次にWiFiつながるときは、日本だーー!!!!

さよならベガス〜



長かったけど頑張ったー!
今夜ラスベガスは深夜0:00、ET6:00にミネアポリス着、金曜日の夕方には羽田です。
帰りはいい人たちばっかりで安心しました(>_<)夜中の閑散とした空港が好きです。
みんなダラダラしてたり、寝てたり、係員もだべり倒していて、セキュリティ通過のときにバタバタせずゆっくりできるのが好きです。。

いよいよ本日、日本へ20時間フライト!

2016.11.16.水曜 11:28AM ラスベガスなう。

深夜1時の飛行機で発つので、
10時間後には空港へ向かわないと。
荷物は閉まってないし、重さもはかってない。やばい。

睡眠不足。
20時間フライト。
のりつぎは朝6:00-10:00、ミネアポリスで朝をつぶす。
本持っていくか、本重たくなるかもだからスーツケースに入れていくか。。

ごはんもあまり食べれてないウィークなので、体もとってもウィークネス。
とりあえず食べよう。人目とか気にせず食べよう。

全部で28時間くらいの旅になるのに、昨日今日よく眠れなかったことが
ざ   ん   ね   ん   だ。

全然肩こりが改善されていないではないか。。
でも最悪ではないです、今のところ。。


今まだベッドでダラダラしてるけど、ベッド恋しくなるだろうな。
おとといからまた関節痛は出ているし。
お風呂はいって髪洗ってから出ようと思うけど、余裕あるかな。



初めての空港恐怖症状態で向かうのですが、
頑張ります。どっちみち手荷物重たくてもうなんか、考えられないほど、しんどいです。

死ぬほど最新映画観れる、英語勉強できる!と思って挑むしか。。(こういうのがどんどん自分を疲れさせる)


ゆっくり寝れるといいなー(>_<)

金曜日の昼に着くらしいけど、17日木曜が丸ごと消えてしまう感覚です。


クレーンカメラになる夢を見た。憧れすぎている。

なんだか物凄い夢を見た。
カメラ回すの頑張ってたら、飛べるようになるという夢。

昔、夢で飛べるように自分を訓練していたときがあった。
好きなように飛べるんだけど、いつも
フワーッと浮いてゆっくり落ちる。
うる星やつらのビューティフルドリーマーみたいなゆっくりした落ち方が、自分の夢の浮き方の特徴だった。

高いところや坂を利用して、落ちる力を利用して飛ぶというか、
トイストーリーのバズが「飛んでるんじゃない、かっこつけて落ちてるだけさ」なんて言うけれど、
まさにそんな感じ。
かっこつける余裕はなく、いかに根性出して重力に抗うか、空中で耐久するかという戦い。
体操やダンスでリフトされるときのように、体の重心を上に持ち上げて軽くするような感じ。
落ちながら。
で、たまにすごくうまくいくと、体がふいっと、ラムちゃんみたいに上に向いて回れる。
頑張りすぎずに脱力できると、落ちるじゃなくて飛べる。

わたしは一時、いつも夢に大きな下り坂が出てきて、
そこに飛び込むようにして練習していた。
身投げというよりは、
何かから追われて逃げているときにその坂が出てきて、
その走ってる勢いで、急いでるから飛んじゃえ!という、めんどくさいものをスキップさせる感じで、スピード重視のためにウサギのように跳べないものかという練習だった。
いつも同じ坂が出てきて、その坂を見ると飛ぶ練習だ、と脳が知覚する。

もう何年も、追われる夢も、その坂も見ていないので、あんまり飛んでいなかったのですが。



今回は久しぶりにそれが起きて。

野外ライブの会場でビデオカメラを回して走り回るんだけど、
(相当肩がこっていたのか、ハンディカム持って走り回る日を体が思い出したらしい)

会場はロンドンで、街はニューヨーク。店員さんはみんなそっちの人だけど、お客さんはみんな日本人。
教会みたいに真ん中に通路のある、飲食店なんだけど、野外でした。

アーティストとオーディエンスを遮るものはステージの段差ではなく、踏切で。
アーティストが常に踏切のむこうで演奏しているという謎の演出なんだけど。
お客さん参加型のステージで、お客さんも練習してきたの??と不思議になるほど、オーディエンスの動きが揃っている。
距離とか関係なく心が近いというか、お客さんはお客さんというファミリーの輪の中にいることで安心するのかなというか、自分が主役になって参加してもらうことに意義があるというか。
ちなみにイスはバーベキューエリアのベンチみたいになっていて、自由席。好きな人たち同士で座る。ファンの交流会も起きる。ライブ始まるまでバーベキュー。
よく考えたらライブなんて前後にみんなでゴハン食べたりして楽しむから、そういうものだよなぁ。

やってる途中でどんどん日が暮れて、
暗くなった頃、ジブリの風の通り道みたいなものが演奏されて、夏祭りの神社の境内みたいな雰囲気になる。
後半になると出演者としてオーディエンスサイドのコーラスグループがコーラスに回ったり、
お客さんたちが席を離れて踏切のそばまで観に来たり、
踏切で隔てていたものがなくなっていく。

最後は踏切があいて、アーティストとオーディエンスの間にあるものはなくなる、という演出でした。




で、わたしは踏切から一番離れたところでバタバタ、ハンディカムがない、一眼がない、といちいちバタバタやってて。
やっとカメラ回したときには、良いところ逃してたり。
まあ一生懸命、力のかぎり、やってるわけですよ。
お邪魔にならないように動き回って、いろんなところから、撮る、撮る、撮る。
人のあったかさ感じて、ついオーディエンスばっかり、撮る、撮る、撮る。
アーティスト入れなきゃ後で大事な曲使えなくて怒られるかなぁと思いつつも、撮る、撮る、撮る。


カメラずっと右手で持ってると、手はもちろん筋力の限界が来てプルプルするし、全身きついんだけど、
すごい根性だして頑張ると、ちょっと浮いて、
体の疲れ軽減されて解放されるのと、
クレーン使ってるみたいにふわーっと上からの絵が撮れるの。自分の体で!!!



これ、夢のようなシステム。。
自分の体クレーン。
クレーンとか絶対個人じゃ無理だし。。
クレーンとか。クレーンとか。
体感できたことが嬉しいよ。。クレーンでカメラ回すところ。
あんなん絶対乗れないし、いつもクレーンのことは羨ましく見ていた。
たしかに根性出して、今この体がクレーンになればなあぁぁ!!!!と思ったことは、何度もある。
クレーンみたいにスムーズにふわーっとできれば、そもそも手ブレとか気にしなくていいし。。
三脚と飛べるという利点を備えた、クレーンて、やっぱりすごい。
あぁ、一度、味わってみたいもんだ。。
上から下にふわーっと揺らす、アレだけでいいんだ、おっきい機械みたいなカメラで、やってみたい。。何か作ってみたい。。
いやぁ足腰に、肩に、くるんでしょうなぁ。。


なんというか、もう、、
夢のような夢でした。。


頑張ってたら飛べるようになってしまったカメラマン…。

すべては根性だ。。


あぁ、あのときバカみたいに惰眠むさぼって練習しててなんだったんだろうと思ってたけど、
練習しててよかった、、って思いました。
でもそういう意味でも、睡眠時の夢って大事で、ある意味現実じゃないようで現実の一部。
脳が処理してきた情報、処理の仕方、人生の無駄になるものでは決してない。
痛めた体と疲れた頭を休めながら夢をむさぼるのも、悪いことではないです。

ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ