むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

2016年10月

ハロウィン週末に思う、アメリカの常識と解放感。爆音って何?カワイイって何?

アメリカでは今、金曜日の夜。

ハロウィンがある大きなウィークエンドらしい。

出かける予定もなく、家でのんびりしていたら。


夜6時半を回って、
イェーイ、この夜を待ってました!と言わんばかりに、
近所に爆音ロックンロールが鳴り響いた。

よくティーンエイジャーものの海外ドラマや洋画で見る、
友達みんな30人以上を家に呼んで、パーティー!
みたいな、アレか?

おそらくあの家には
ティーンエイジャーかパーティーピーポーな若者が住んでいて、
プール周りでワイワイやってるんだろう。
いいなぁぁ。
ビバリーヒルズ青春白書かよ。
エレキギターのソロが鳴り響いているよ。


と思ったら、
FMなんとかかんとかエイティーポイントスリー!
みたいな、ラジオのサウンドステッカーが流れてきた。

むしろ孤独な一人暮らしのおじいさんが、
パーティ気分でラジオを爆音で流しはじめたようだ。

いいねえ、切ないねぇ。楽しいねぇ。


出かける予定はなかったので、
パーティ気分を分けてもらえて、素直に嬉しい。
ちょっとわたしも聴きたくて混じりたくて外に出たら、うるさいなぁという意思表示と誤解されてしまったみたいで、
ボリュームダウンされてしまった。良い人だ。悪いことをした。
もっと流してください。
※ちなみにこのパーティーは30分強続いてフェードアウトしました。



ラジオ爆音で流すだけで、
このパーティ感をご近所一帯に演出できるんだから、
音楽はすごい。
スピーカーはすごい。
盛り上げてるラジオ局もすごい。
今夜はパーティー!みたいな風を届けてくれて、ありがとう。
ON AIRってこういう意味かぁと、ヤシの木を揺らす風とともに、体感しました。





日本だったら騒音で、確実に警察沙汰になるレベルの、爆音でした。
これが許されるって、すごいよね。

でもね、多くの優秀オーディオメーカーの方々が、
なぜ音のいいスピーカーを毎日死に物狂いで、
耳を脳を痛めて開発していると思う?
人を喜ばせるため。
音で楽しい気持ちになってもらうため。
こんな爆音パーティのためですよ。


日本もアメリカも大好きだけど、
大きな音を出しても誰も怒らないってところは、
アメリカ好きだなぁ。

日本で迷惑だと思われることが、ここではあんまり怒られない。
のびのびした気分になれる。

調子に乗ったらそりゃ怒られるけど、
ここでのゆるい常識から外れるのは、逆に難しいくらい。


日本ではわたしも騒音問題には悩まされているし。
確かに人のことも自分のことも、うるさいなって思うこともあるし。
音楽好きだけど人に迷惑かけたくないし。
防音って難しいし。
爆音は清々しいなぁなんて、大声で言えないけどね。。
TPOわきまえた爆音を味わえるって、なんだか新鮮でした。




わたしが知ってる日本って、
多くは東京の都会に限られちゃってるんだけど。

日本では、こんな有名な殺人事件がある。
近所の子供のピアノの練習の音でノイローゼになって、子供と家族を刺した男がいる。
昭和の話だけど、何十年経った今でも、そんな風に騒音殺人や訴訟は起きているだろう。


最近は電車内でメイクする女がどうこうと話題になってるみたいだけど、
他人のそんなどうでもいい仕草やマナーよりも、
犯罪である痴漢や盗撮を弾糾してくれよと思う。
他人を気にしすぎる、神経質な日本。
他人に気にされすぎる、自意識過剰な日本。

女をそんな風に観察したり、文句つけようとしなくなれば、
日本でも女性はもっと開放的になれるはず。
服装や仕草、内面も。
そうしたら男性にとっても嬉しい世の中になるのにね。

すっぴんじゃブスだの身だしなみがどうと言われ、
急いでメイクする場所ひとつとってもこんだけ文句を言われるんだから、
窮屈だなぁ。

無秩序なハロウィンを求めて、渋谷に人々が集まるのも、納得です。
開放感がないんだもの。
一歩でもはみ出ちゃいけないんだもの。


人間には沢山の一面があるわけだけど、日本の女性は
優しい・健全・カワイイ自分を
常識の中で作るだけだから、飽きる。
人に許される範囲内で作るし、人に許されることを目的に作る。
逆に、そこから一歩でもズレたら、危険な目にあう。
「街を安全に、自分の足で歩いて帰ってこれるような服装」という常識の中で生きてると、そんな感じになる。
男性もそうかもしれないけど。

女性らしくセクシーでありたいと思う日もあるだろうけれど、
そんな機会って、日本の普通の生活にはない。
いつも上品じゃないといけなくて、
一歩でもズレたら餌食になる印象。

何が言いたいかというと、
夜遊びしたくない人間からすると、
アメリカで買った服を着れるチャンスが、日本にはない。

基本、胸元が広くあいていたり、
体にフィットしたり。
こんな服で安全に歩ける・常識で許されているアメリカが、少し羨ましい。
どちらが治安いいのか、最近わからなくなってきた。


女性が自由で開放的な気分でいられて、好きな服を着て自由に歩けるという意味では、
なぜか銃や犯罪の多いはずのラスベガスやカリフォルニア、NYのほうが、
東京より優れている。



あと、日本で言う
カワイイって何だ?と疑問に思うようになった。
なんかカワイイの枠の中にいなきゃいけないみたいな、そのしがらみ、何だ?
「カワイイ=女性が求めてるもの」の図式が出来てるけど、大人や他人にオモチャや洋服与えられてるのと同じなんじゃないのか?
いい年になってきた女が目指すものは、カワイイよりも他にあるはず。
カワイイとは別に、色気とか、いい女って路線がある。
だけど日本の生活では、いい女でいるのは、結構難しい。
危険だから。
身を守るために、仕方なく、かわい子ぶる他ないんじゃないだろうか。

電化製品のピンクの色合いすら、人目を気にした良い子像とか、媚び媚びしいものの延長線上にあるような気がして、なんだか気が滅入る。

ものひとつ頼むにも「女の子なら、かわいく頼みましょう」とか、なんだそれ。
「人間として、丁寧に頼みましょう」とか「わかりやすく頼みましょう」のほうがまだ分かる。



アメリカにいる時間が長くなるにつれ、日本に帰るのが少し怖くなる。
アメリカでは誰も、
人がやってることなんて気にしないし、気にされない。
心配も助けてももらえないけど、放っておいてももらえる。
好きなものを着ていいし、好きなメイクをしてもいい。

アメリカでメイク用品買ったら、自然と派手になった。
これはこれで好きなんだけど、
日本に帰ったら、
メイクが濃い&髪色がメッシュ→人に何か言われる→バカだと思われる→軽く見られてナンパとか痴漢とか、人にちゃんと扱ってもらえないとか→めんどくさい。
め  ん  ど  く  さ  い。



アメリカは自由な国なのかなって、最近やっと少し思えるようになってきた。

どんどん、どっちの国からもズレていく感じ。
お父さんがネパールに馴染みすぎちゃった後も、こんな感じだったんだろう。
別に父に憧れてこんな生活してるわけじゃないし、
こんな生活したいと思って自分で決めたわけでもなく、フラフラ流れてきちゃっただけだけど。

きっとお父さんも、
「そこに山があるから」って山追いかけてたら、
いつのまにかネパールで野生のヤクに追っかけられてた。

そういう遊牧民人生なんだろう。うちの家系の遺伝子が導くものは。
山の中で、野菜の鹿に会って、心から可愛いなぁ神秘的だなぁって思う、
そんな父の送る登山家的人生を、わたしは山には登らず過ごしたい。



ちなみに自由なアメリカでも、
夜9時以降、
せめて10時以降は静かにしよう、
という常識がある。

この国で常識を学ぶのは、
つかみどころが時々ないけど、
意外と普通である。

あと、良い大人は、
Fワードの入ったヒップホップとかは、
いやな気分になる人がいるから、
爆音では流さない。

常識のある大人って、いいよね。

常識は、いる場所、いる国で変わるもの。
特にアメリカでは、州によって法律変わるぐらいだから、
みんな自分の価値観がしっかりしてる。
だから優柔不断な人があんまりいないのかもなぁ。

どこを開放するか、どこを制御するか、
人のものさしに合わせるのではなく、
自分で判断できる大人でありたいです。

#体調 ライム病にかかっていた。

左半身が痛すぎて。

8月末にアメリカで受けさせてもらった血液検査の結果を今日聞いたら、
ライム病にかかっていたことがわかった。

Twitterに #体調 タグつけて
日記書いてたので、
それを見ながら色々振り返りたい。

大統領選でラスベガス通行止め…って、その日にわたし帰国予定なのですが。


トランプさんとヒラリーさんの影響で、10/19ラスベガス道路通行止めのお知らせ。
http://i.4travel.jp/travelogue/show/11177408




いやああああああ

わたしのラスベガスからの帰国チケット、
この日です。。今のところ。。


ああああああ

去年もロンドン大規模デモと帰国が重なって、
タクシーの出費もろもろ
大変なことになったわけですが。。。


あーあーあー。。。



ぶっちゃけ、こんなにテロが起きそうな日に、

空港周辺に行きたくないです。


お二人が通る空港周辺も封鎖ということは、、

他の空港もなんか、怪しいですよね、その日。。



こないだLAXで荷物ピックアップしてたら
急にアラーム鳴って警察の車がバンバン発車して
空港からでないでくださいという
アナウンスが鳴って、、

すみやかに出てくださいとアナウンスが流れてから急いで出たのですが。

カームダウン、とか周りに声かけないと、
人々がパニックになって、うっすら怖かったです。

結局、銃声なったという誤報だったのですが
空港の道路が封鎖され。
早く出なかったら大渋滞に巻き込まれてました。




あーあーあー
ラスベガスの空港

その日だけは行きたくないよー。。




緊急!ヒラリーVSトランプの生中継ディベート実況中。

アメリカで生中継を見ている感想。
ドナルドトランプVSヒラリークリントン。
これは完全なプロレスショーだ!
両選手、面白い戦いを繰り広げています。

twitterで生中継してます。
ナナメな感想ですが。。

@Mizuki_Muzika

ついでにフォローしてみてね。

海外ドラマLOSTの、マイルズくん油断しすぎ説。

海外ドラマLOST。

数あるキャラクターの中でも面白いのが、
マイルズというアジア系の男。

サイコメトラーエイジ的な、
物などに触れているときに
死者と話せるというスキルを持っている。

でもその話している瞬間、
ひざまずいて物や土に向かって集中している瞬間が、
あまりにも隙ありで。

サバイバル物なので、
いつ人に狙われるか殴られるかさらわれるか、わからないのがこのドラマ。

「今ならマイルズ殴れる」と思う隙が多すぎて、
毎回「もっと自分を大事にして!!!」と思ってしまいます。


久しぶりに最後のシーズン少し見返しました。
英語音声に英語字幕だと、英語の勉強になるのでいいです。

真田広之さんカッコいいんだけど、
大阪出身という設定は、えええーってズッコケました。
あのしゃべり方で大阪出身は、ないだろう。

真田さんが出るシーンでは、一気に日本語モードになるので、それはそれで楽しいです。
というか、英語と日本語ミックスで、頭が混乱します。
ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ