(タイトルがアレですけど、わたしは薬物の類が死ぬほど大嫌いですし、それを商売にしている人はシャーマンも含めて好感が持てません、ごめんなさい)



Fワード恐怖症となってしまったわたし。
なかなかつらいです。


特に夜、早いと夕方に日が暮れはじめると、ふと脳がフラッシュバック。
トラウマって、つらいですね。

今年度浴びたFワードNo.1決定戦!
Fワード天下一武道会!
第一回年忘れ2016年にされたイヤなことNo. 1を決めろ!

競い合うように脳を飛び交う、せめぎあう悪夢。
肉弾戦、空中戦、時には宇宙へ。


フラッシュバックは、パニックである。

何か書いたり、しゃべっていれば、その間におさまっていく。
今まで電話ってそんなに好きじゃなかったのに人に電話かけるようになってしまったし、
LINEのやりとりしてしまったり、
ツイッターのタイムラインなんかは独り言だからと怒涛に埋め尽くしている気がするし、
すごく迷惑な人間になっている。
わかっている。
そしてまた落ち込む。

飲んでないのに、アル中の禁断症状みたいな症状だと思うので、何かの症状と戦ってる人ってのはこんな感じなんだろう。

アメリカでは「飲まなきゃやってらんない」という言葉に飲まれかけてお酒飲みかけたときもあったけど、
お酒好きじゃなくてよかった。
好きだったらアル中になってたと思う。
でも逆に、飲むものがないから、本当にやってられない。はけ口がない。


コーヒー飲んでも紅茶飲んでも、砂糖の味がするとアメリカを思い出してテンション下がるから、飲み物も飲みたくない。
日本食はおいしいけどそのおいしさが逆に刺さってアメリカにいたことを思い知らされるから、何も食べたくない。
本当に何も食べずに1日1日過ぎていくうちに、ちょっと衰弱していく。
久々に外でたら、目がチカチカしてたし、足も弱ってた。大丈夫かなこれ。
1日1食食べてるから多分大丈夫。


戦争から帰ってきた人みたいな感じ。
食欲もなく、何もやる気も起きず、
アメリカのことを考えるとゾッとするし、フラッシュバックが来る。
うっかり醤油でも飲んでしまいそうな勢い。
今すごく、元日本軍で地獄見てきたおじいさん方にインタビューに行きたい気分だし、
そんな霊がいたら波長よく仲良くなってしまう気すらする。


本を読んでいても、いちいちひっかかってしまう。
英語の勉強しなきゃいけないんだけど、おかしいくらいに入っていかない。
頭動かないから、手を動かすだけの英単語書いていくドリルしかやってない。

会いたくて会いたくて仕方なかったピアノが目の前にあるのに、そこまで動く元気もない。。
あと食べてないせいもあって、めっちゃ寒い。。

PC開くと発作みたいになるから、PCも開かない。やらなきゃいけないことあるのに。大丈夫かなぁ。。
もはや自分の人生がすべて他人事に見える。。(これ自殺する一歩手前の人こんな感じらしい)

ふと発作が来ると頭がジャックされて、本当に気がつくと30分、1時間、2時間、すぎてしまう。




そんなわたしが気を散らすためにしているのは、
癒されるのは、
日本語を浴びること。

とはいえ、こんな状態で人にからむのはあまりよろしくないし、
外出る元気もなくなってきたし。
TVは見ない。ワーッとしてるし、なんかもうダメ。


だから会ってくれる友達に救われるんだけど、
自分の口からグチやネガティヴなものがたくさん出てしまう状態で大切な友達に接していたら、
大切な友達がみんな離れていってしまうのでは…
なんて思うと、怖くなったりして。
友達は宝物。

あと気づいたら本当に30分1時間と勝手に時計が進んでるから、時間の約束するのが怖かったりもして。
どこで消えてるのかわからないんだけど、1時に家でたら1:30に着くはずが、1時に家出てるのに気づいたら2:00到着になっていたり。
少なくとも数分で最寄りの駅に着くはずが、家から駅まで1時間かかっていたり。なぜ??
この時間を失ってる現象は本当に怖い。ほんとにどっかに消えちゃってる。
こないだもよくわからない間に電車のドアに体はさまれたりしてたし、
知らない間に気絶でもしてるのかな??

なんかやばいと思うから、今あんまり脳みそに負荷かけないようにしようと思う。





だから本を読むか、YouTubeの動画とか見ているわけなんですが。


ジョーブログさんの南米横断っていうのが、
猿岩石みたいなことになっていて、すごいです。

英語出てこないし、
基本的に人の優しさの部分がフューチャーされてるので楽しく観れて。

すごいアブナイ旅をしまくってるのですが、(よく生きてるなぁと思います)

アマゾンで川下りしていて死にかけて、
仏のような村の人々に助けられ、
シャーマンの儀式を受ける回。

トランス状態になるための怪しい液体(間違いなく薬物)を飲まされたジョーさん。

遠い世界にトランスしてしまった状態で

「今何か知りたかったら俺に聞いてくれれば真実がわかる」と断言しはじめ、
語りはじめたのがコチラ。











すごーくわかるなぁって、思いました。
日記に書けばいいことをわざわざツイッターに書いたりするのも、そういうことなんでしょう。


つまらない言い方をすると、
人は正常・正しくありたいがために、社会とのつながりを求める。


 
今の自分が妙に社会とのつながりを求めて人に電話してしまったりするのは、
頭おかしくなりそうだから必死でマトモな世界に戻ろうとしてるってことなのかもしれないです。

友達の存在をこんなにありがたく思うのも、
こういうことかもしれないです。



今年4月、アメリカに行く前、
友達何人かでおそろいの指輪を作りました。
細くていつなくしてしまうかわからないような指輪なので、怖いんですけど。
アメリカではそれを見るたびに友達を思い出すことができました。

ネックレスなど、友達からもらったプレゼントも持っていました。

その一つとして、以前書いた「盗まれたペン(子供の頃に人にもらったもの)」も持っていました。
あれはわたしの良心をつなぎとめておいてくれるものでした。
自分をマトモにさせてくれるもの、
つらくても仏の心でいようと思わせてくれるものでした。

でもペンをなくしてショックで、
親に言われたのは
「そういう大切な物は旅に持ってっちゃダメなんだよ」
旅というより生活だと思っていたし、家だと思っていた場所での盗難はショックです。あ、また落ち込んでる…。立ち直れない…orz


自分の身なりに気を使う余裕もなくなったり、
空の旅や病気による体のむくみによって、友達とおそろの指輪をしなくなる日も続きました。

ネックレスを入れたアクセサリー入れを、ルームメイトに盗まれないように隠しておくだけの日々も続きました。
良いものをつけていると目をつけられるので、素敵なものはすべてスーツケースに隠しておく。
今考えれば、家庭内だろうとなんだろうと、匿名で警察に通報すればよかったのかななんて思います。まあそうもいかないでしょうけど。


そんな日々の中で、
友達という存在まで奪われていったかのような気がしたり、
海の向こうにいる友達のことを気遣える余裕がなくなったとき、
自分のことで精一杯になっていたとき、
マトモでいられなくなったような気がします。
潔癖症になったり、悪夢に苦しんだり、パニックが来たり。


これからは友達からもらった指輪とかは、いつでも身につけていたいものです。。
でもあのペンみたいになくしたり盗まれたりするのも悲しいんですけどね。。


でもジョーブログさん見てたら、この人って物が盗まれたりダメになってもめげないんだろうなぁと思った。


現実に自分をつなぎとめておいてくれる友達という存在を、これからも大切にしていきたいと思いました。
12月は会いたい人いっぱいいるのに余裕なさげでなかなか顔出せなかったりしますが、
早く余裕も取り戻して、色んな人に会って楽しい時間を過ごしたいです。



って、刑務所の中で贖罪してる人からの手紙みたいになってしまう、このノリはなんなんでしょうね。
悪いことしてないんだけど。。

「飲まなきゃやってらんない」の代わりに
「罰を受けたんだと思わないとやってられない」で乗り切ろうとしているので、
最近なんでも懺悔しちゃって、罪悪感すごいです。
飲みに行ったほうが千倍マシですね。

日本で「飲みに行く」は友達と会えるということでもあるので。健康度が違う。

週末くらいは、ホットカルーアミルクで体あっために行けばよかったなぁ。友達と。



ちなみにこれが続き。↓



旅に出てしまう人ってのは本当につかみどころなく風船みたいに気づいたら空飛んじゃってるわけですが、
地上につなぎとめておいてくれるものをとにかく欲してます。
たしかにこのまま消えていってしまいそうだもの。
わたしは今、日本に帰ってきてよかったーと思いつつも、まだガスの抜けてない元気な風船なので、ふわふわしちゃってる感じです。
いやあ、しかし、全然抜けてくれないなぁ、異国の空気。。
地上に足をつけて、落ち着きたいです。。
あ、ゴハンもっと食べれば、このふわふわ感なくなるだろうなぁ。。常識で考えたら。
自分のベースとして頼れる「常識」ってものが国の移動で崩されていくので、日本で日本の常識の中で生きてみたい。
今、そんなつまんないこと考えて憧れてます。つまんないのわかってるのになぁ。
ジョーブログさんは自由ってものを語ってて面白いことになってますが、
自由人ってのは本当に掴めないものです。飛んでます。それはそれで辛い。日々が幽体離脱みたいなものです。
自分のことが他人事に思えるようになってる現状はまずいので、とりあえず自分をたまごっちだと思って、ゴハンでも食べさせておきます。