むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

#香港国際空港 女性セキュリティさんがかっこよかった。

2018年4月末、香港国際空港で体験したことを書きます。

前回のこのブログ更新は、「イギリスに行く途中、台湾と香港を経由した」ところで終わってますね。
ずいぶん更新をサボったものです。

たしか前回は、香港の空港で、スマホからブログ更新しました。

で、前回の最後にふれたところ、実は一悶着あったのです。

(前回の日記から引用↓)

香港の空港。(※深夜0時前後)
セキュリティのチームが、なんか腰のカラビナやらなにやらをカチャカチャいわせながら、いかつくゆっくり歩きながら群れをなしていて。
なごやかに、仕事おわりだねーって感じだったんですがら。
その群の先頭が、小さめで、どっしりした感じの、いかにも強そうな女性で、かっこよかったー!
アメリカのドラマみたいだった。笑

(引用終わり)



これ、実はそんなに平和な話で終わらなくて。
深夜の香港国際空港はとても平和だったんですが。

その後も、同じように女性がいるセキュリティチームの団体を見かけました。
(女性が多いんだなぁ、警備員?警察?かっこいい!)と思って見ていました。
微笑ましいことだなあと思って、どこでもうっかりスマイルしてしまうわたしも、平和ボケって感じで悪いのですが。

「そこのあなた、ちょっと止まりなさい」と言われてしまったんです。

いかついセキュリティチームが、こっちを向いて、カッチャカッチャと腰の武器とか揺らしながら、群れでむかって来た。怖い。

「この女、妙なニコニコした表情で、やたらと我々セキュリティを見ている。あやしい薬でもそのスーツケースに入っているのか?」と疑いをかけられそうになりました。

そんなもの、もちろん入っていません。
正直に答えました。

「わたしは日本から乗り継ぎで来ています。日本には、あなたたちみたいにセキュリティチームに女性がいるのをあまり見たことがなかったので、かっこいいなぁと思って、感動してしまって、あこがれの目で見ていたんです。誤解を生んで申し訳ありません」

むこうは「あぁ...(察し)」
もしくは「えっ...(日本ってそんな感じなの?)」というリアクション。

「そうだったんですか。じゃあもう行っていいですよ」と、通してくれました。
むこうの人たちが、威嚇や警戒というよりも、Sorryな顔をしていたのが忘れられません。

自分が何気なく言った本音をあらためて「ん?わたし、今、ずいぶん悲しいことを言ったかも?」とかみしめながら。
スーツケースを積んだカートを押して、深夜の空港を進みました。

タイトな乗り継ぎスケジュールだったため、検査されていたら、フライトを逃して大変なことになっていたかもしれません。
その旅は、無事に進み、終わり、よかったです。

イギリスで学んだジェンダー関連のことは多すぎて、ショックなことも色々。
ブログでシェアできる内容がもしあれば、していこうと思います。


*わたしが今回の経験から学んだこと*
・長時間フライトの連続などで、空港が家のように身近な場所になってくると、空港が空港であることを忘れる。
空港はテロなども起きる場所で、セキュリティの人たちはかなりピリピリしている。
・あいさつや笑顔は大事だけど、日本人かつ女性であるわたしは、ニコニコしすぎていると危ない(色んな意味で)。
・セキュリティの人たちに「お疲れ様です」みたいな感謝を感じるけど、あえて会釈とかはしなくていい。しないほうがよさそう。
・日本でも、ああいうタフでクールな女性たちは、ユニフォームを着て男性とともに並び、大手を振って歩いているだろうか。きっと存在はしていると思う。そういう人たちを応援する。今は少なくとも、わたしの目にふれることは少なくて。もっと常にある「ふつうのこと」になったらいいな。

同じ東アジアでも、ずいぶん違う空気。


*おまけ:香港の空港のおみやげ*
帰りは昼間だったので、中国語の本を買うことができました!
ハチャメチャな乗り換えも悪くないなぁ。

香港国際空港には、Disney Storeが入っていて、Hong Kong Disneylandのおみやげを買うこともできます。
香港ディズニーのおみやげを買いたい人には、とてもいい!ダッフィーグッズもあったような、ないような(あまり時間なかったけど何か見えたような)。
大きくて素敵な空港でした。

特に、本屋さんは最高! 日本語まじりのものや、日本の本が中国語に翻訳されたものもたくさんありました。
わたしは久石譲さんの音楽について、中国語で書かれた本などを買いました。読むの楽しいです。中国語はまだまだなのですが、漢字と空気を読んでます。

24時間以上のフライト、香港の空港にて。

日本と時差-1時間。
香港は0時。日付かわりました。
日本は1時。
旅14時間め?かな。

香港の空港。

セキュリティのチームが、なんか腰のカラビナやらなにやらをカチャカチャいわせながら、いかつくゆっくり歩きながら群れをなしていて。
なごやかに、仕事おわりだねーって感じだったんですがら。
その群の先頭が、小さめで、どっしりした感じの、いかにも強そうな女性で、かっこよかったー!
アメリカのドラマみたいだった。笑

Taipei

2018.4.28.Fri.
突然、スコットランドのグラスゴーへ。
しかもまた、青春18きっぷもびっくりな。

いきなりチケットとると、こういうことになるよ。
ゴールデンウィークとかぶってるのに、チケットとれてよかった。

19時間フライト。
ドアtoドアで24時間オーバー!

むくみがしんどいわーと思ってたけど、やはりこういうの好き。

急なノリでいく?と。
月曜に決めて、火水木と準備して、金曜朝に発!
クレイジーだよ!

時間なかったから、空港に来るまで、どんなフライトか把握してなかったよ。

香港でのりこえだとおもったら、
なんと夢の台湾、台北へ!
といっても30分ののりかえ滞在だったけどね。


グラスゴーは、スコットランドにある音楽の街。
スコットランドは、グリードブリテン。
そこに行くためには、ロンドンからのりつぎ。

東京からロンドン行くなんて、ふつうは12時間なのですが。

なぜかわたし、
一旦、香港へ。
5-6時間かけて香港へ。

え、5-6時間もかかる…?
まあ寝られるからいいか…。
と思ったら、ちがった。

3-4時間めで一旦、台湾の台北でその飛行機はとまる。
機内清掃のため。
そんなことってある?

「あ、つまり、まだ清掃前なのね…」と思うと、たしかにあまり綺麗ではなかったりして(実際にはたぶんそういう意味ではない)。

台湾で降りる人はおりて、
成田から台湾の人は一旦おりて、ゲートのそばで小一時間(といわれたけど実際は30分)待っててね、と。
duty free見るひまあるかな?とおもったら30分あったので、ちゃっかり台湾ぽいポーチを4つ買いました。

夢の台湾!
いきなり台湾にくるというサプライズ!わーい!

そして3時間ほど香港でつぶしてるところです。

11:00に家を出てから、
現在は香港時間で23:00。
時差マイナス1時間なので、東京時間で0:00。
13時間たってます!

でも香港の家族用お手洗いで、体をキレイにして、自分的におふろ完了。
あとは寝るだけ。
あした起きたら、ロンドンだー。
(12時間のフライト…寝られたらいいなぁ。3食ぐらい出るらしい)

窓側とれたよー、よかった。

ロンドンで現地時間6:30について、
5時間くらいつぶして、グラスゴーへゴー。


長いけど、たっぷり寝たいと思いますー!
ではでは、香港の2番ゲートから、倫敦へ出発します!
WiFiあってよかった、ぎりぎり書き終わったー。

ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ