むじかみ!Mizuki Muzika

Music/ Videos/ Languages/ The World/ Love and Peace♡

24時間以上のフライト、香港の空港にて。

日本と時差-1時間。
香港は0時。日付かわりました。
日本は1時。
旅14時間め?かな。

香港の空港。

セキュリティのチームが、なんか腰のカラビナやらなにやらをカチャカチャいわせながら、いかつくゆっくり歩きながら群れをなしていて。
なごやかに、仕事おわりだねーって感じだったんですがら。
その群の先頭が、小さめで、どっしりした感じの、いかにも強そうな女性で、かっこよかったー!
アメリカのドラマみたいだった。笑

Taipei

2018.4.28.Fri.
突然、スコットランドのグラスゴーへ。
しかもまた、青春18きっぷもびっくりな。

いきなりチケットとると、こういうことになるよ。
ゴールデンウィークとかぶってるのに、チケットとれてよかった。

19時間フライト。
ドアtoドアで24時間オーバー!

むくみがしんどいわーと思ってたけど、やはりこういうの好き。

急なノリでいく?と。
月曜に決めて、火水木と準備して、金曜朝に発!
クレイジーだよ!

時間なかったから、空港に来るまで、どんなフライトか把握してなかったよ。

香港でのりこえだとおもったら、
なんと夢の台湾、台北へ!
といっても30分ののりかえ滞在だったけどね。


グラスゴーは、スコットランドにある音楽の街。
スコットランドは、グリードブリテン。
そこに行くためには、ロンドンからのりつぎ。

東京からロンドン行くなんて、ふつうは12時間なのですが。

なぜかわたし、
一旦、香港へ。
5-6時間かけて香港へ。

え、5-6時間もかかる…?
まあ寝られるからいいか…。
と思ったら、ちがった。

3-4時間めで一旦、台湾の台北でその飛行機はとまる。
機内清掃のため。
そんなことってある?

「あ、つまり、まだ清掃前なのね…」と思うと、たしかにあまり綺麗ではなかったりして(実際にはたぶんそういう意味ではない)。

台湾で降りる人はおりて、
成田から台湾の人は一旦おりて、ゲートのそばで小一時間(といわれたけど実際は30分)待っててね、と。
duty free見るひまあるかな?とおもったら30分あったので、ちゃっかり台湾ぽいポーチを4つ買いました。

夢の台湾!
いきなり台湾にくるというサプライズ!わーい!

そして3時間ほど香港でつぶしてるところです。

11:00に家を出てから、
現在は香港時間で23:00。
時差マイナス1時間なので、東京時間で0:00。
13時間たってます!

でも香港の家族用お手洗いで、体をキレイにして、自分的におふろ完了。
あとは寝るだけ。
あした起きたら、ロンドンだー。
(12時間のフライト…寝られたらいいなぁ。3食ぐらい出るらしい)

窓側とれたよー、よかった。

ロンドンで現地時間6:30について、
5時間くらいつぶして、グラスゴーへゴー。


長いけど、たっぷり寝たいと思いますー!
ではでは、香港の2番ゲートから、倫敦へ出発します!
WiFiあってよかった、ぎりぎり書き終わったー。

パリスジャクソンと #TimesUp #MeToo #ツイッターでウィメンズマーチ #渋谷ウィメンズマーチ感想

2018.3.8.Thu.
今回も心をひらいて、Mizukiさんのだいじなナイショ話。かなり踏み込んだこと書くよ。
リスクは負ってる。応援はされてる。だから書くよ。
音楽好きな人はぜひ聞いていってください。洋楽ファンに届け!
音楽好きやアーティストは、どんどん立ち上がってるよ。

#国際女性デー #ウィメンズマーチ東京2018 、渋谷で歩いてきた(わりと勇気いる告白)。

マイケルジャクソンの娘・パリスちゃんも、 LAのウィメンズマーチに行ってました
みんな、やること・考えることは同じ。

セクハラやいじめ、それよりもっとひどい問題を、見て見ぬふりをする人間にならないことは、恥ずかしい選択ですか?

とても勇敢で、賞賛されるべきことです。
I'm so proud of you, パリスちゃんえらい!って、あなたは思いませんか。そういう声は上がってます。
彼女の勇気、無視しますか? ムダにしますか?

賞賛の声は、彼女が有名人だからではありません。
彼女はただ一人の人間として、意思表示しているだけです。
どんな意思表示でも、たいせつなものを守るためにStand upする人は、だれでも勇敢だし、誇りに思っていいことなのです。

チャリティー、ボランティア、寄付。たいていは善いことです。これだって同じ。
この問題はそういう参加システムや解決策すら、建設することから始めなきゃいけないんです。

どれだけ多くの人の力が必要な、新しいチャレンジだと思いますか。
あの人たち、世の中からあらゆる暴力なくす気でいるんですよ。すごいわ。
「あの人たち」じゃなくて「わたしたち」のつもりでいなきゃ、無理だ。

同じようなWe are the world Spirit(通称・ウィアザワ精神)で育ってる人たちは、やることが自然と似る。
Time's Upのグラミーだって、シンディ・ローパーさんが #MeToo のために歌われた曲のバックコーラスとして参加しています。

同じようなゴールに向かって、歩いている人がいる。
女性も、男性も、それ以外のみなさんも。

ウィメンズマーチは、女性のセクハラ問題だけでなく「いじめとか悲しいもの全部なくそう!」という、平和的な空間でした。完全なラブ&ピース。

意思表示をするのは、はずかしいことじゃないんです。
べつに参加しなくてもいいと思うし、アーティストの名前使ってこういうこと言うのは反感や誤解を生むのも、わかってるけどね...。言葉選びがむずかしい。
参加した人に、GJしたい。

音楽を使った強制とかではない
ので、誤解しないでもらえると助かります…。
わたしの立場を嫌う人や、日本人女性を嫌いな人から、オノヨーコだとか言われてやることぜんぶ誤解されて迫害されるのは、もう疲れたし。
それでも「なんにもやらない人」でいるほうが、自分にとって屈辱的なことなので、やります。

わたしには、この道が自分の進む方向だという自信がある。
自分の中には、音楽というコンパスがある。
本当にだいじな人たちには、応援も肯定もされてる。Study Peaceはわたしたちの仕事。

あくまでわたし個人の意見として。
#TimesUp と音楽の関わりについて、ちょっとディープに書きます。

ナタリー・ポートマンさんや、スカーレット・ヨハンソンさんも参加。
セレブも集合!世界各国ウィメンズマーチ【Yahoo!ニュース】

#MeToo のハッシュタグを手に書いて、インスタに投稿したパリスちゃん。
LAのウィメンズマーチに、パリス・ジャクソン登場【Yahoo!ニュース】 

#NoMakeup すっぴんでレッドカーペットに参加したパリスちゃん【HuffPost】

こういう勇気のいる意思表示をする人を「奇行」とか騒ぎたてるメディアがどれだけ醜いかは、もうみなさんご存知のはずです。
そういう記事は、アクセス数を稼がせたくないので、貼りません。Don't eat it.

Time'sUp的な意思表示してる人たちは、安心させてくれます。
わたしも堂々と顔出して言っていいのか迷ったけど、勇気だしておきます
追い風や、背中を押してくれる存在があったので、まちがった道ではないと確信しています。

この安心感を、わたしもとなりの人にパスしたいので、Stand Upします。
それはとても、proud of youと応援されることなのです。
あなたが今まで聴いてきた音楽は、そうは言っていませんか?

別に、あなたにも立ってほしい!なんて言いません。
座ったままでも、一人でも、こっそりうなずいていてくれる人がいたらいいなぁと思っています。
読んでくれる人、ありがとうございます。

こういう話きらいな人は、読まなくて大丈夫です。
きっと文句しか言わないし、何をしてくれるわけでもないので。
せっかく震える足で勇気だしてる人たちの声を、つぶしてしまう人たち
無自覚むじかむ〜。

ニュースを見て、安全な場所から文句を言ってるだけの大人。
ニュースをエンタメにして楽しんでしまっている消費族
明日には忘れてしまう無視族。わたしはなりたくない。

311のときも。銃乱射も、戦争もテロも、いつも同じ。
自分の声、他人の声。聞こえない人がいる。黙らせる人がいる。

声をあげる勇気も、聞いてあげる勇気もない人がいる。
何のために音楽があって、何聴いてるつもりなの?
意味のある音楽って、最近ちゃんと売れてる?

「黙る勇気」は、悪い風潮を加速させているだけ。
リズムがズレた人をねらって、全力でいじめる人たちがいる。
表面だけの平和ごっこしてても、大人になってもいじめという枠の中で生きてる人たちがいます。
そこから抜け出すための、Time's Upです。

そもそもウィメンズマーチって何?
2017年1月、トランプ政権に反対する人たち、特に女性が、怒りの意思表示をしたデモ行進。
MadonnaさんがHuman Natureを演奏した、アレです(※前記事参照)。
「女性の体をつかめ」というトランプさんの言葉は、女性たちを怒らせた。当然です。

こういう話すると「政治の話か」って離れる人もいるかもしれないけど、
音楽バカなら聞いていってほしい。
R&B、ソウルミュージック、黒人アーティスト好きなら、無視しちゃダメ。

トランプさん側は、「けーけーけー(アルファベットで書くのも怖い)」ともつながってる。
トランプさん側って、ライフル大好き協会(同じく怖い)とも仲良しです。
2018年にも銃乱射事件があって、トランプさんが「学校にも銃を常備して、教師が反撃すべき」なんて言って、世界中に非難されましたね。

けいけいけいって、なんだか知ってますか?
黒人をひどい目にあわせる集団ですよ。
この人たちや、この人たちを応援する人たちを支持するってことは、
あなたの大好きな黒人アーティストが、ころされてもいいって言ってるのと同じこと。

だから、トランプ当選したときに、レディガガさんは泣いたんです。
わたしもベガスで泣いていました。
当時は勉強不足で、偏見なくどっちも真ん中で受け止めようと耐えていたけど、体感してたから。
あの1年は明らかにアメリカで、日本人の自分への風あたりもきつくなったから。

あなたの周りに、大切だと思える黒人さんがいないなら、アーティストでいいんです。
マイケルジャクソンの曲、好きですか?
スティービーワンダーは、ブルーノマーズは、ビヨンセは、ディスコっぽい曲やヒップホップは、好きですか?

声をあげないと、彼らを傷つけることに加担しているのと同じことになってしまう。
生活に関わってくるんです。

ほんのすこしの差で、負けてしまった。
ほんのすこしでも、プラスになることをだれかが発言していたら、変わったかもしれないんです。
自分も当時それがどういうことかよくわかっていなかった。
今でも本当に後悔しています。

CNN見て、トランプ当選に激怒してるくせに、投票しなかったアメリカ国民たち。
「あなたが票をいれていたら、ちがったんじゃない?」と感じました。

黒人さんたちが選挙に行く権利って、キング牧師とかが立ち上がって、必死で勝ち取ったんじゃないの?
マーチをして、デモをして、勝ち取ったんだよね? って。

女性ならなおさら「女性が投票に参加できる権利は、昔だれかがこんなに頑張って獲得してくれたのに」と...。

キング牧師の「夢」はどうなったの?
トランプが当選してしまった2016年に亡くなったモハメドアリさんが頑張ってきたことって、なんだったの?
とても悔しかった。
モハメドアリさんの死にどんなに泣いたって、行動しないなら、リスペクトだって意味がないよ。
アリは、トランプが大統領になる数ヶ月前に、この世を去った。
NYのハーレムで買ったモハメドアリさんのバッチ、そのときに黒人のおじいさんに聞いた話、ぜんぶがとにかく悔しかった。

アメリカに、女性大統領が誕生するチャンスを、わたしたちはつぶしてしまった。
これが、わたしたち女性にとって、大きなダメージになって、返ってきている。
次に同じことは、起こしてはいけない。

わたしが本気になっている意味って、何割くらい伝わってるんだろう。
まあ、わからなければ、平和な世界に住んでいるということなので、うらやましいかぎりです...。
地球って1コしかないけど。

わたしはもっと、女性という立場から考えなきゃいけない。反省しました。
ファンキー大統領ことジェームス・ブラウンは、この世は男中心に回っていると叫んでくれた男性です。
男の世界はもう守られている。
だからせめて女性は、もっと女性を応援していかなきゃいけないんですね。
男性だって味方してくれているのに、女性のわたしが知らない顔をしていちゃいけないんです。
知らなかったら、知らなきゃいけないんです。

わたしはアジア人女性として差別される側ではありますが、「黒人と同じように差別される」とは言えないような気がします。
だからこそ、わたしはまだ声をあげられるんです。
これを日本語で読んでいるあなたも、おそらく。

ある意味、声高に言うことを、彼らほど恐れなくてもいい立場ともいえる。木につるされたりしないので。まあ、されるかもしれませんが。
あちこち旅して、わたしがやらなきゃいけないことはわかりました。

声をあげないアーティストは、声をあげられないアーティストなりの理由があります。
その人たちのぶんまで、声をあげられる人があげたいと思いました。それって悪いこと?

しかし知れば知るほど、見たくなかった問題を見つめ直そうとすればするほど、「日本人女性は、黒人と同じぐらい差別されていると言っても過言ではないほど、世界で差別されている」と気がつきました。
だからわたしは、オノヨーコだと揶揄されるんだ。
しんでしまう人もいる。
国内外の男女たちから、叩いても何も言わない存在だと思われている。
声をあげなければ「しぬまで静かな日本人女だった」と言われる。

「差別はない」というのは「いじめはない」と言っている学校と同じ。
幸か不幸か、自分が明確な人種差別に直面できたことは、この危機感を抱くためだったのだと思います。

ゴリゴリしてて申し訳ないんですが。
こういうのに無関心な人のそばにいるのって、危険でしかないと学びました。
いつかどうせ自分が刺されます。無視はナイフ。

自分すら守るつもりがない人は、他人であるあなたなんか、守ってくれません。
わたしは、自分も他人も、守っていきますよ。

ここ何年か、立場を気にして黙っていることもあったけど、もう黙りません。
逆にそうでなきゃいけない立場だと気づいたんです。だれかを守るためには。

個人が黙ってたら、何も変わりません。
ビビって声が出せない弱虫のままじゃ、まわりの人がやられっぱなしになります。

たいせつな人が泣き寝入りするのを見たいですか?
わたしは、身近な人でなくてもそんな人がいるのはいやです。

トランプ政権からこっち、アメリカにいることは露骨に苦痛になりました。
差別は存在する。人種差別も、女性差別も。

日本人で女性であるというだけで、危険な目にもあいました。
男性からも女性からも、このままじゃころされると思うほど、いじめられました。
それを理解してくれない人もいる。無視する人もいる。
声をだして守ってくれる人間は、信用できます。

堂々とブログで顔だして言うのは、ほんと勇気いります。
ともだち減るかもしれないけど、逆に自分を尊重してくれない人のそばにいるのなんて怖いので、それぐらいでちょうどいいです。
逆にこの件に内心うなずいてくれる人には、今まで何があったとしても、わたしはあなたの味方だよって言いたいです。
生きてるうちは、半年経てばなんでもチャラにする。そう決めてます。


さて、3/8は国際女性デー。
世界各国で、ウィメンズマーチ。
スペインとかすごい騒ぎになったらしいですね。

上記のトランプ反対はもちろん、 #MeToo #TimesUp など、声だしていこう!っていう意思表示の日。
もちろん、女性、男性、それ以外の性別の方の参加も、歓迎でした。

日本のウィメンズマーチは、渋谷、福岡、いろんなところで開催されたみたい。

渋谷は、外国の方が多いので、関心持ってる方も多いでしょうね。
マーチにも、外国の方が参加していました。
いろんな人の生の声をたくさん聞けました。

渋谷タワレコの前の車道で、
「つらーい、やばーい!」って女性たちが叫んでいた。パンチありすぎ。

「わかるー、やばいですよねー」って歩道でうなずいてたら、
「ですよねー!?」って若い女性が返してくれて、なんかスムーズに混ざることができました。
(語彙力。)

正直、ふつうのデモの雰囲気はカオスだなーと思っていたので(311の時にブログに書きました)、行くかとても悩みました。
遠目に見て、雰囲気がよかったら、混ざろうって思いました。
よかったので、混ざりました。(語彙力。)

全然やばいオーラの人がいなくて(語彙力。)
偏った感じの人がいませんでした。みんなふつうの女性。若い人から、年配まで。

そしてその場には、女性ジャーナリスト伊藤詩織さんもいました。
一眼レフをかまえている画像が、ネットに上がっていました。
カメラを持って動ける女性は、色んな視点から考えることができる人。

わたしは彼女の勇気に敬意を示して、この本を購入しました。
「読めてないけど買った」って声も、ネットには多いですね。わたしもです。Me too.

被害告発、被害にあったらどうすればいいか、被害にあった人のために何がどう改善されるべきか。
まとめられている本です。

Black Box

新品価格
¥1,512から
(2018/3/11 19:43時点)


#TimesUp については、前回の記事でも説明しました。
(してもしきれないぐらい、深い話題ですが...)

#MeToo については、はじめ懐疑的だったし、読めば読むほど「どうしたらいいの?」って。
「早く解決しなきゃ、みんなしんじゃう」って思いました。
近くにいる、ふつうのみんなが。
しかもみんな匿名だから、すごく身近な人が #MeToo な可能性があるんですよ。

無視したら、わたしも同罪になっちゃう。
「見るのがつらいから」って、戦争のニュース消しちゃう人、わたしはあんまり好きじゃないんだよなぁ。いつか戦争起こしそうで。まあいろんな人がいるけどね…。

参加しないとか、動かないって、ラクだけどそのぶん、リスクを背負うことになります。

痴漢をなくす、子供たちが危険な目にあうことを減らす、
そういうチャンスに変えなきゃいけない。

女性だけじゃなくて、
パワハラ、モラハラ、人種差別
世の中にあるすべてのアンフェアをなくすチャンスだ、と確信しました。
こんなことって、生きていて今まであった? ないよ。ていうか、歴史見ても、本当にキング牧師以来の貴重なチャンスではないか。

渋谷のパレード、すごくハッピーで、平和だったんですよ。
みんな、いやなことはいやって言う。あたりまえのことなんだけど。

いちばん印象に残ったのは
「黙らねえ」っていうプラカード。強い!
わたしも黙りませーん。

「静かに黙っているのがやまとなでしこ」という押しつけは、世界中どこ行っても、わたしを黙らせようとしてきます。
それが国内外で、たくさんの日本人女性をころしてるんだよ。
そんな事件、みんなだって散々見てきたじゃん。

もう黙りませーん。そんな当たり前の自由が、わたしにもあったんだよね。
「自分も他人のために声すらあげる勇気がだせないのは、侍ジャパンでもやまとなでしこでもない。そだねージャパンですらないって今は思えます。

他人事だと思ってる人は、どんどん置いていかれるだけ。
それだけならいいけど、女性のパワーってすごいなって圧倒されました。
無自覚という罪で、ぼーっとしてる人は、裁かれてしまいますよ。
むじかむわぁ〜。

今のうちにわたしも反省して、Tokyo出身・日本国籍の地球人として、ちゃんとしておこう。
女性たちを黙らせない人間でいたいです。 
だからパリスちゃんのしたことも、みんなに見せたかった。気づいてほしかった。

2018年のわたしは、渋谷で生まれ変わった。ありがとう。
今年の合言葉は「黙りませーん」、コレに決めた。
なんかみんながコレ言ってて、 パワーもらった。
言える女性って、強いし、素敵だ。無敵だ。

うるさいとか言われても、黙りません。
アメリカでは逮捕されて当たり前のセクハラも、日本では日常茶飯事。呆れます。

こんなプラカードもあった。
Your silence won't protect you.
黙っていたら、自分を守れない。

#ツイッターでウィメンズマーチ というムーブメントもある。
個人が発生させたタグ。なんと世界規模の #TimesUp に並ぶほど、バズっている

#ツイッターでメンズマーチ っていうのもあって、それも女性が用意したらしいよ。 
無視したくない人は、調べてみてね。指先でできる、カンタンなことだから。 

↓あわせて、前回の記事もどうぞ。↓
マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽

 

We Are The World ザ・ストーリー・ビハインド・ザ・ソング 20th アニヴァーサリー・スペシャル・エディション 【DVD】


感想(0件)

ギャラリー
  • Sakura咲いたから絵を描いたー!
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • 体育は「サバイバル術」の授業になればいいのに。光GENJIと運動。
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • マイケルジャクソンと #TimesUp #HappyWomensDay #国際女性デー わたしは #MeToo なあなたを全力で肯定しますよと宣言しておきます。#映画 #音楽 #洋楽
  • 「NIVEA Softひとつで、顔からだ髪、全身まるごとスキンケア」大作戦
記事検索
タグ絞り込み検索
GOOGLE
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ